中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

眠れる相続人に口づけを (ラズベリーブックス) 文庫 – 2012/1/10

5つ星のうち 5 2件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2012/1/10
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

1819年、イギリス。おじから遺産相続する地所へと馬を走らせていたナッシュは落馬し、気を失ってしまう。重傷を負った彼を助けたのは近くで5人のきょうだいたちと暮らす貧しく美しい娘、マディだった。その献身的な看病のおかげでナッシュは意識を取り戻すが、目覚めた時、自分が何者であるかの記憶を失っていた。ナッシュは戸惑いつつも一家のやさしさに触れ、マディの魅力に惹きつけられていく。しかしある日、地所の差配人がマディたちに立ち退きを迫る際に口にした名前が、彼の記憶を呼び覚ました。ナッシュはイギリスの外交官であり、マディたちの住むまさにその地所を相続するためにロシアから一時帰国したこと…そして伯爵の息子である自分と身分違いのマディとは結婚できないことを―。運命的な出逢いをしたふたりの愛の行方は?―。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

グレイシー,アン
オーストラリア生まれ、メルボルン在住。英語教師、カウンセラーの職を経てロマンス小説家となる。ヒストリカル・ロマンスを数多く発表しており、“デビル・ライダーズ”シリーズや“麗しのメリデュー姉妹”シリーズなど、邦訳も多い

細田/利江子
英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 544ページ
  • 出版社: 竹書房 (2012/1/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 481244814X
  • ISBN-13: 978-4812448144
  • 発売日: 2012/1/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.6 x 11.3 x 3.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 41,738位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 デビル・ライダーズ第四弾。(1〜3:フローラブックス、4〜:ラズベリーブックス。出版社変更での続刊です)

 伯爵家次男坊にして優秀な外交官であるナッシュは、幼い頃のトラウマから、結婚に愛は必要ないと、花嫁探しをおばに任せます。かわって、幼い5人の弟妹たちと貧しくとも逞しく生きるマディは、フランス式に燃えるような恋に憧れていました。ナッシュが落馬し、マディが看病することで、二人の間に芽生えたある感情は、花開くことができるのでしょうか?

素晴らしいです!
頭を負傷して記憶を失ったナッシュは、マディに惹かれます。
はじめは、ナイチンゲール症候群めいた、つぼみのような淡い気持ち。
これが、章が進むにつれ、マディの笑顔、マディのぬくもり、マディが弟妹たちへの手放しの信頼と愛情、そして、自分へ向けられる率直で正直で純な微笑みに、ナッシュの感情は、しだいに花弁を広げて輝き出していくのです。
ナッシュ自身もそうとは気づかないこの熱い感情は、直截的に言葉に乗ることはありません。
だから、じいんっとくる!
マディを見つめる眼差しやマディを脅かす者への怒り、ちょっとした所作で、マディへの感情がぐんぐん高まっていくのが読み取れます。
秀逸。
思いあまって、外交官らしからぬ失言もまた
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
表紙にもタイトルにも内容紹介にもまったく興味が湧かなかったけど、他の方のレビューにそそられて読んでみました。
当たりでした。大満足。
あったかくて、しあわせな気持ちになれる、極上のラブ・ストーリーです。

物語は「眠れる美男、ライダー(仮名)記憶喪失中」という前半部分と、
「ナッシュ(本名)記憶戻ったけど、どうする?」の後半部分の、大きく2つに分かれます。

前半は、看護するマディと、看護されるライダー(仮名)、
それぞれが相手に興味を抱き、そうっと接近し、少しずつ相手に対する好奇心をつのらせていく様子が魅力的に描かれています。
マディがライダーの裸体に興味津々なところなんて、最高にかわいくて
目覚めたらベッドで裸のライダー(本人、無意識)に抱きしめられていたくだりなんて、どきどきしました。
そしてライダーと、マディの5人の異母弟妹たちの交流もほのぼのとしていて、とってもイイ感じ。

後半、記憶を取り戻したナッシュと、マディの間に存在する空気は好奇心から情熱へと変化していて、
2人とも「この衝動を、この想いをどうしたらいいのだろう」と戸惑い、動揺します。
身分や立場といった現実的側面を踏まえた上で「2人に未来はない」と半ば諦めつつ、<
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック