中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

真夜中のマーチ 単行本 – 2003/10

5つ星のうち 3.8 53件のカスタマーレビュー

すべての 3 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 616 ¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

青年実業家気取りのパーティー屋ヨコケン。むっつりすけべの一流商社マン、ミタゾウ。高飛車で強がりのモデル、クロチェ。ひょんなことから10億円強奪の計画に乗ることになった3人だが……。

内容(「BOOK」データベースより)

獲物は十億円。男二人と美女一人+犬一匹目指すは完全犯罪…だったのに。新たなるスラップスティック小説の誕生。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 305ページ
  • 出版社: 集英社 (2003/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087746666
  • ISBN-13: 978-4087746662
  • 発売日: 2003/10
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 594,972位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 投稿日 2004/8/24
形式: 単行本
根っからのユーモア好きという噂の奥田英朗らしい作品。
否定派の意見もあるようだが、確かに「最悪」や「邪魔」を
読み終わった時の様な読後感を期待してはいけない。
そもそもこの作品「真夜中のマーチ」は、奥田英朗自身が
「一晩で読める面白い小説」を目指して作り上げた作品。
よって物足りないと奥田英朗を責めるのも、
また、軽く読めるように作られたこの作品に重厚さを求めるのも酷だ。
ただ、軽く読めるとは言っても二転三転の展開は面白いし、
奥田作品に共通して描かれる「人間の滑稽さ」はこの作品にも健在。
重量級の内容を期待している人は肩透かしを食らうかもしれないが、
まっさらな気持ちで読めば素直に楽しめる。
そういう意味では奥田英朗を未読の人には入門編としておすすめ。
また「最悪」や「邪魔」を読んだ人で、その中のユーモアさに
惹かれた人にもおすすめだ。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
大金をめぐる,勘違いやドタバタを描いた作品ですが,
行きずりで組むことになた『普通』の男女3人の心理や,
それぞれへの感情や関係などが,うまく描かれています.

特に,利用するほどにしか考えていなかったそれぞれに,
信頼とまではいかないものの,気持ちの変化が見えだして,
最後に『作戦』を成功させるあたりはニヤリとさせられます.

また,ラストで少し描かれているるその後の3人の関係にも,
ほどよい想像をする空気があって,気持ちのいい読了感です.

物語の流れとしては,それほどめずらしくはありませんし,
失礼ながら,特別に笑えるとか泣けるとかではないのですが,
ギャング話のほうもテンポのいい流れで,引きつけられますし,
ちょっとスッキリしたいときなどに,オススメの1冊だと思います.
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
しがないパーティー屋からのし上がろうと野心を抱く、チンピラ起業家の「ヨコケン」。
驚異的な集中力を持つゆえに、仕事のできないダメ会社員「ミタゾウ」。
一生遊んで暮らしたいと願う、あこぎな成金美術商の娘「クロチェ」。
個性的でアンバランスな三人組が、やくざや中国マフィアを向こうにして、10億円の強奪をねらう。

展開に意外性とスピードがあるので、読み進めることが爽快。非現実的でお気楽な筋に気持ちよく入り込める。楽しい。
登場人物も主人公三人をはじめ、やくざの「フルテツ」、ダメな弟「タケシ」、倣岸で豪胆な「白鳥」など、物語を味わい深く演出するキャラが目白押しで、うまくそれぞれの役を演じている。中華料理店の支配人もいいね!

裏の世界に生きる、いわゆる悪人たちのクライムノヴェルであるけども、ノリは軽く、雰囲気は決して深刻にならないので、どんな人間も実は善人で、世の中に真の悲しみや痛みは無いんじゃないかと錯覚させられる。その錯覚が、「世界の在り方が本当にこんなんだったらユカイだね!めでたいね!」と思わせてくれて、何だかストレス解消になる。スカッとする。

日常の瑣末なことを忘れて、没頭できます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者の作品は『インザプール』から入りました。それ以降著者の作品を読み耽っています。

本作品はお気楽なクライムジャンル。
この軽い空気感は喩えるなら伊坂幸太郎氏の
『陽気なギャングが…』を思わせる。

『邪魔』や『最悪』と云った暗黒面著書とは対照的な構成です。

文章は分かりやすい文章で記述されており、とても明快で読みやすい。
久し振りに読破出来た書物でした。

幕引きも悪くはありません。

著者が上梓した他の著作と比較すると平凡な出来ですが、他の著者には軽々しく越えられません。

著書の作品を粗方読み尽くしたのなら、手に取っても良いでしょう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「最悪」や「邪魔」のようにシビアな作品に対して、「マドンナ」のようにユーモア満載の作品。どちらにも共通するのは「人生は思い通りにいかないやあ。」的な「不条理」の世界。これを描かせたら奥田英朗の右に出るものはいないだろう。
今回は「マドンナ」的なユーモア作品。なんだかあんまり評判が良くないみたいだけど、随所に笑いがあり一気に読ませてしまう。個人的には十分に楽しめる作品だった。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック