この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

看護に生かす検査マニュアル (クリニカル・ナースBOOK) 単行本 – 2006/8


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,000


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

 多くの診断的価値が高い臨床検査が開発されました。臨床検査は、検体検査と生理機能検査、画像検査に分類できますが、どの検査にも看護師は重要な役割を担っています。検体検査では検体の採取とその成績の解釈と患者さんへの説明、生理機能検査では直接検査にかかわったり、検査内容の説明や医師への支援を行っています。また、画像検査では患者さんの肉体的・精神的負担を軽減するような支援を行ったり、医師や放射線技士への支援を行っています。医療現場で看護師が直面する臨床検査に関して、従来の本ではあまり触れることのない検査の実際(方法)、検査前後の看護の手順(患者さんへの説明、検査前の処置、検査後の管理など)について記述しました。さらには医療現場で看護師が抱いている質問に対しても「Q&A」形式で解説することになりました。また、「現場での患者との問答例」で患者さんへの検査説明を十分に行うことができるものと確信しております(「はじめに」より抜粋)。

出版社からのコメント

検体検査、画像検査、臨床各科の主要な検査の目的、方法、検査前後の看護の手順、患者さんへの説明事項を分かりやすく解説。臨床現場でよく聞く質問事項をQ&A形式でていねいに解説、より一層理解が深まる。

登録情報

  • 単行本: 263ページ
  • 出版社: 医学芸術社; 改訂版 (2006/08)
  • ISBN-10: 4870542692
  • ISBN-13: 978-4870542693
  • 発売日: 2006/08
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 509,138位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 主婦 投稿日 2012/6/29
形式: 単行本
指導者から質問される内容が全てといっていいほど載ってます!
学生にわかりやすい一冊です!
しいていえば、婦人科系も載っててほしかった^^;
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック