¥ 1,296
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

相場の張り方 単行本 – 2005/10/20


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 700


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

相場の張り方 + 相場開眼 + 先物の世界 相場喜怒哀楽
合計価格: ¥ 4,320

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

著者からのコメント

先に、パンローリング社から『格言で学ぶ相場の哲学』『先物罫線 相場奥の細道』を出していただいた。絶版になっていたものを生き返らせていただき感謝している。 続いて、本書『復刻 相場の張り方』だけでなく、『相場喜怒哀楽』『相場開眼』も復刻されるそうである。
 ありがたいと思う一方で、出版社にご迷惑がかからないよう、そこそこ売れてくれたらと祈る気持ちである。
 『相場の張り方』は、手元にただ1冊あった。それを復刻用に提出した。そのとき、本の奥付を見て1988年(昭和63年)に3回か4回、重版にかけていたことを知る。それ以後、全部売れてしまったのだ。
 先日、復刻されるというお話で、1冊しかない本を全部読み返してみて、この本はまだ死んでいない(生きている)と思った。
 本には生命力というものあって、それがなくなっては終わりである。
 銀行のディーリング部門でかなりまとめて買っていただいたのを思い出す。証券会社と商品会社にも30冊、50冊とご注文をいただいた。
 東京日本橋茅場町の千代田書店さんでも、出した頃は連月ベスト3に入れていただいた。ありがたい、ありがたいと、いつも感謝しているのである。

出版社からのコメント

売り切れのまま店頭に並ぶことのなかった幻の名著を復刻!
 鏑木ファンは多い。特に、ベテランからの圧倒的な支持を受けている。言葉を換えて言えば、ベテランほど“鏑木本”を読んでいる印象を受ける。
 相場の世界に入ったばかりの人は「魚(儲かる銘柄)」を欲しがる。相場がわかってきた人たちは「釣り方(儲けるノウハウ)」を知りたがる。そして、相場の達人の領域にまでたどり着いた人たちは「釣りをするときの心構え(心のコントロール)」を手に入れたいと思うようになる、ようだ。達人の領域に近づけば近づくほど「心構え→ノウハウ→銘柄」の優先順位になる。初心者の優先順位が「銘柄→ノウハウ→心構え」であるのとは対照的だ。
 “鏑木本”はこの「達人たちが痛感している心構えの重要性」についてを、エピソードを交えながら紹介している。しかも、机上の話ではなく実践している者の話として、耳に痛くなく、それでいてときには手厳しい示唆を込めて紹介している。ここに、ベテランに受ける理由があるのだろう。
 本書『相場の張り方』も、もちろん、ベテランに受ける“鏑木本”独特の特長をしっかり受け継いでいる。目次を見ていただければ、それは一目瞭然だ。
 相場が上達すればするほど、うなづかされることの多くなる“鏑木本”。“鏑木本” で紹介されていることは、投資で利益を上げるようになれば、必ず通る道である。一度は目を通しておいても、損はない。
注)本書の副題は「先物の世界」になっているが、内容は先物に限ったことではなく、相場全体に通じるものである

登録情報

  • 単行本: 202ページ
  • 出版社: パンローリング; 復刻版 (2005/10/20)
  • ISBN-10: 4775990217
  • ISBN-13: 978-4775990216
  • 発売日: 2005/10/20
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 125,163位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 山根晋爾 VINE メンバー 投稿日 2007/8/14
形式: 単行本 Amazonで購入
色々な歴史を紐解きながら、相場というものの本質を教えてくれる。
シカゴから易経まであらゆるところから引用を引っ張ってくるあたり、あらゆる事にアンテナ張って教養高めることがどれだけ大切かがよくわかる。
セールスマンについての対処にも厳しく言及していて良い。「セールスマンの悪口言いながらそれと手を切れないあんたはなんなのか」と。営業マンと相場師では全く重要視している部分が違うということを理解しおくことは大切だろう。
相場用語がほとんど吉原遊郭からのものだとは知らなかった。堂島や先物売買の走りなど歴史物としても面白い。
それにしても諸行無常の相場道 恐るべし 
気を引き締めても引き締めたり無いというところか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 花輪 和彦 投稿日 2009/2/24
形式: 単行本
著者の経歴を見る限り相場の実践者ではない。
投機業界の業界紙の編集に携わってこられた方である。
言うなれば野球の実況アナウンサーが「野球のやり方」を書いたようなもの。
野球をしたことに無い人や初心者には参考になるのかもしれないが、トップアマの選手やプロ野球選手はそのような本から得るものはないであろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 imas 投稿日 2007/12/26
形式: 単行本
相場で50億100億稼いだ人はたくさん見てきたが、
人間ができていないとそれを残すのは難しいと書かれていた。

私のようなヒヨッコにも理解できるような気がした。
おかしくなってしまいそうな挫折を乗り越え
堅実に利益を重ねてきたはずでも
少し気が緩むと何かに憑かれたように信じられない馬鹿な取引をしてしまう。

それが人の器というものなのかも知れないが、
同じ轍を踏まぬよう精進したい。

投資関連の書物には”成功体験”を綴ったものが多いが、
こういった負の側面を照らした書物こそが真に身のためになるのではないだろうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 メタルギルド VINE メンバー 投稿日 2005/10/28
形式: 単行本
相場界の重鎮である鏑木繁氏による含蓄に富む言葉の数々である。紹介されている内容は書かれた時代背景もあり、古さを感じさせるところもあるが、内容は読んで納得させられることも多い。座右に置いてパラパラめくりたい本である。過去の先達の経験から学べることは多い。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 ひであきさん トップ500レビュアー 投稿日 2014/6/22
形式: 単行本 Amazonで購入
なんというか、滋味深い本。
相場の本質にズバッと斬り込んだ本。

数ページ読むと、いろいろなことが頭の中を駆け巡る。
いろいろな意味で相場についての色々なヒントをくれる本。

打てば打ったなりに響く本。
読者側の相場の知識や体験の大きさ広さ深さに応じて、本が与える鐘の音の残響の大きさ広さ深さが決まる本。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック