Amazon Kindleでは、 監獄学園(1) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 596
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
監獄学&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

監獄学園(1) (ヤンマガKCスペシャル) コミック – 2011/6/6


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

監獄学園(1) (ヤンマガKCスペシャル) + 監獄学園(2) (ヤンマガKCスペシャル) + 監獄学園(3) (ヤンマガKCスペシャル)
合計価格: ¥ 1,788

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容説明

東京都郊外にある私立八光(はちみつ)学園は由緒正しい全寮制の女子高・・・・だった。本年度から理事長交代によって教育方針が変わり、男子が入学することになったのだが、入ってきたのは主人公の藤野清志他、たったの5人。女子1000人に対して圧倒的少数の男子どもを待ち受けるのは、はたして天国か地獄か。男共の下心がうずきまくる仰天ハイスクールコメディ始業!!

東京都郊外にある全寮制の元女子高・私立八光(はちみつ)学園へ入学したキヨシたち男子生徒5人。女子だらけの楽園状態に夢はふくらむはずだったが、そこで待っていたものとは・・・・。『アゴなしゲンとオレ物語』『俺と悪魔のブルーズ』の平本アキラが贈る、誰も見たことがない、愛と笑いとセクシーの牢獄高校コメディ始業!!

著者について

平本 アキラ
★漫画家。1995年、週刊ヤングマガジンにて『その友達に疑問あり』でデビュー。1998年、『アゴなしゲンとオレ物語』を同誌にて連載開始し、全32巻の長期連載となる。2011年に開始した『監獄学園〈プリズンスクール〉』は現在、大人気連載中。完結作『やりすぎコンパニオンとアタシ物語』は映画化された。2008年より休載中の月刊アフタヌーン連載『俺と悪魔のブルーズ』は、例によって鋭意描きだめ中とのことです。

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/6/6)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4063820432
  • ISBN-13: 978-4063820430
  • 発売日: 2011/6/6
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (35件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

48 人中、42人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 あまぞんたろー 投稿日 2011/11/13
形式: コミック
タイトルを見てシリアスなものなのかな?と思い購入し読んで見たら
予想を反し馬鹿な5人の男たちが馬鹿なことをする漫画でした
大まかな設定としては、学園で違反をした奴らが送り込まれる監獄で裏生徒会による命令を受けながら生活するという感じで
監獄と聞くと暗いイメージしか思い浮かばないけれど性欲旺盛な男5人組がそういう雰囲気を払拭し楽しませてくれました
そしてなにより副会長がむっちりエロいのがとても気に入りましたので今後も副会長のために読み続けると思います
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
51 人中、42人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 £±± トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/6/10
形式: コミック
 平本氏の前作「アゴなしゲンとオレ物語」は質の高い一話完結式のギャグ漫画でしたが、今回は長編のシチュエーションコメディーに挑戦しています。
 女生徒と男子生徒の比率が1000対5と言う全寮制高校の個性豊かな5人の男子生徒が起こした騒動の罰として退学の代わりに校内での監禁生活を選ぶ話です。
 下ネタと男子の最低な性格を描く事にかけては他の追随を許さない平本氏ですが、今回も監禁される男子生徒の下種振りは凄まじく、読者は彼らがどれだけ酷い目に遭うかが本編の美しい女性キャラと同様毎号の楽しみになります。
 同時に氏の作品には珍しくギリギリの品性を保った救いが残って居り、それが天然の相撲好き美少女なのですが、今後はこの僅かな光があっさりと消えてしまうのか灯り続けるのかが焦点となります。
 それにしてもデビューからこれだけ画風が変わった方も珍しく、当初の落書の様な絵からすると見違える様です(あれも味が有って好きでしたが)。
 その過剰な描きこみからギャグ漫画としてはちょっと重いと感じる時も有りますが、異化効果は充分です。

 平本氏のファンの方、下品でエロティックなギャグがお好きな方にはお薦めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 哀川 投稿日 2012/10/29
形式: コミック
表紙の綺麗さとタイトルのシリアスさが気になったので買いましたが裏切られました。でも馬鹿馬鹿しくて面白いです。脱獄物というとシリアスで乾いたイメージですが、これはかなり湿ったイメージ。男性なら楽しく読めるかと。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 苦痛の王 投稿日 2013/5/21
形式: コミック
久しぶりのヒットです。
随所に散りばめられたギャグとエロ、友情と恋愛の青春群青活劇です。
画力、ギャグのセンス共にハイレベルでムラムラしたり笑ったりと読んでて忙しい一冊です!
久しぶりにエンターテイメントと呼べる漫画を読んだかもしれません。
ごっつぁんです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 エース 投稿日 2014/1/21
形式: Kindle版 Amazonで購入
あごなしゲンさんが好きで購入しました。エロスたっぷりでギャグ要素も変わらず画風も綺麗になりました。下らない笑いがツボにハマり短編としても続き物としても楽しめる作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 man36 投稿日 2013/8/13
形式: コミック
内容的に、かなり人を選ぶ作品。
ヘンタイ描写がダメな人は徹底的にダメだろうし、逆にそれが受け入れられる人ならドハマりすると思う。
個人的にはかなり笑わせてもらいお気に入りの作品ではあるのだが、だからといって誰にでもススメられるわけでもないので、評価は☆4つとした。

以下、6巻まで読んでの感想です。

●良かった点
・キャラの造形が最強レベル。女性キャラの可愛さ・美しさはもちろん、男性キャラもカッコ良く描かれている(ただし台詞はおバカ)。
・個性的なキャラが多数登場。男子5人は主人公以外ビジュアルからしてマトモじゃないし(中身もやっぱり変)、女性キャラも可愛い顔してクセ者揃い。また、学長もダンディなのに無類の尻好きだったり、ハッキリ言ってまともな人物を探す方が苦労する。
・当初はヘンタイ漫画的な側面が強かったが、5巻あたりから「友情」が前面に出るようになり、結構泣ける場面もあった。(でもオチはやっぱりバカ)
・2巻以降の「あらすじ」に当たる部分がカレンダー形式で説明されているのだが、面白い試みであると共に非常にわかりやすい。

●悪かった点
・無駄にエロ描写が多い。それも健康的なエロというよりも、エロマンガ寄りの汁分多めの描写なので、特に女性読者には受け
...続きを読む ›
2 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 天舟 投稿日 2013/12/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
アゴなしゲンの人がまともなマンガを描いたという噂を聞いて読んでみたら面白くてページをくる手が止まらない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2012/9/21
形式: コミック
ヤンマガを立ち読みして偶然これの存在を知り、単行本を買って読んでみました。
内容は、出来心で女風呂を覗こうとした男5人が学内の牢獄にぶち込まれてそこからあれこれ波乱に巻き込まれていくという至って単純なものですが、男達が引き起こす予想外の展開に毎回驚かされ、次回作がいつも楽しみになります。
エロ要素がかなり強めの漫画ですが、ストーリーが濃いためそれすらネタの一つでしかないようにすら感じてしまいます。
自分は買って良かったと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック