白光 ダイヤル式温度制御はんだこて FX600 がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: ものうりばPlantz
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: 機械工具のラプラス
カートに入れる
¥ 3,489
+ ¥ 760 関東への配送料
発売元: DIYツールドットコム
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

白光 ダイヤル式温度制御はんだこて FX600

5つ星のうち 4.7 193件のカスタマーレビュー
| 3人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 5,800
価格: ¥ 3,401 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,399 (41%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:39¥ 3,401より
  • 使用電源:AC100V 50/60Hz
  • 消費電力:50W
  • 設定温度設定:200~500度
  • リップル温度:無負荷時プラスマイナス1度
  • ヒーター:セラミックヒーター
  • 標準こて先:B型(No.T18-B)
  • プラグ形状:平型プラグ
表示件数を増やす


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 白光 ダイヤル式温度制御はんだこて FX600
  • +
  • 白光(HAKKO) こて台 633-01
  • +
  • 白光 コテカバー No.605M
総額: ¥5,135
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
製品型番FX600-02
商品重量59 g
梱包サイズ24.1 x 16.9 x 3.2 cm
電池付属いいえ
電池使用いいえ
  
登録情報
ASINB006MQD7M4
おすすめ度 5つ星のうち 4.7 193件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング DIY・工具 - 111位 (ベストセラーを見る)
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/12/19
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

IC/LED・プリント基板などのはんだ付けに最適。
グリップに温度コントローラを内蔵してあるので、ダイヤルを回すだけで、簡単に温度設定ができる。
LEDで設定温度に達したことを知らせる。
CALボリュームで温度補正が可能。
消費電力(W数)をあげることなく強力な熱復帰率を実現。
交換こて先は30種類以上。

Amazonより

●温度調整がダイヤルを回すだけでできる
●LEDランプで温度状態が分かる。(上昇中は点灯、設定温度到達で点滅、温度降下中は消灯)


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

200度、270度、320度、370度、420度、500度の6ステップで切り替え
できます。

370度(ちょつと高め?)で試しましたがSR-4NCu(無鉛銀ハンダ)も溶けて使えました。

とかくこてのあてすぎでフラックスが蒸発して光沢のない半田付けをしがちでしたがこれで
温度を気にせずに半田付け出来ます。

ちなみに最初から付いている(交換用別売)こて先の品番はT18-Bです。
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
趣味と仕事とでかれこれ30年以上はんだごてをいじってますが、これほど使い勝手の良いコテは初めてです。業務用には他に同じく白光の926という仰々しい別体コントローラのもあるんですが、これを買ってから926はすっかりお蔵入りになっています。まず加熱の立ち上がりが早い、設定温度がブレないので相手がベタグラウンドでも臆することなくイケる、コテ先のバリエーションが豊富(しかも926とも共通)、とマイナスポイントがひとつも見当たりません。これ使っちゃうともう他のコテを選べなくなりますw (その後、自宅用にもう一本購入・・・)
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アルチザン トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/3/4
Amazonで購入
電気街にアメリカ人の電子技術者と一緒に出かけ、はんだごてを探していたら「ハッコ、ハッコ」というのでなにかと思えば、白光の製品でした。
はんだごてとしては世界に名前が知られているようです。
この温度調節機能付きで軽いはんだごては、はんだづけする人にとっては夢のような機種です。
ICをつける時は弱めに、大物の端子をつける時は温度をあげる、ということが可能ですし、セラミックヒーターなのですぐに温度調節ができます。
適切な温度で使うので先端は酸化しないし、素晴らしいです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今まではHAKKO RED(ニクロムヒーター)を使っていましたが
気分転換も兼ねて買い換えることにしました
最初は温調機を作ろうと思ってましたが、温調できるコテが高くないのでコレを買うことにしました

今まではニクロムヒーターを使っていたので、ハンダ作業をするときは常時電源を入れていたのですが
セラミックヒーターは立ち上がりが非常に早く、電源を入れてから数十秒で使用出来る温度になります
なので回路を修正しながらプログラムを書く という感じの使い方であれば保温しておく必要はありません

温度調整は200/270/320/370/420/500(℃表記)のメモリがあります
200と270の間 それと420と500の間にもクリック感はありますが、温度は書いてありません
温度ステータスの表示は通電しているか否かを表示しているだけで、直感的にわかるので便利だと思います

ボリュームのノブは取り外すことができますが 邪魔になるわけじゃないので余程のことでなければつけておいてもいいでしょう
外した所で結局ラジオペンチ等で回せるので 固定させておきたいなら その部屋にはラジオペンチやニッパー等は置かず、持ち込みも禁止にする必要があるので あまり現実的ではありません
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今回初めて温度制御式の半田ごてを使いましたが、その違いに驚いています。
今までの半田ごての場合、こて先が酸化して黒くなっていましたが、この半田ごての場合、こて先の半田がきれいな金属光沢を維持し、半田ごて本体の金属部分も色変りがほとんどありません。半田付けした部位の半田の表面もきれいな状態に仕上がります。半田付けの腕が数段上がった感じがします。

白光 ダイヤル式温度制御はんだこて FX600
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
自称Goot派(笑)だったと思っていたのですが、Gootの自動温調ではうまく
使用感がかみ合わないところがあったため、本品に買いなおしました。

購入後しばらく機会がなく今日初めて使用しましたが、370度設定でこて先が焼
けることもなく、まったく問題なくスムーズに作業が出来ました。また、青色LED
が加熱中は点灯、設定温度に達すると点滅するのは大変いいです。
通電開始から20秒程度でで設定温度に到達していて、無駄に待つこともなく、
焦って半田が溶けないということもなく、便利な機能だと思います。

作業がスムーズにできるということは作業品質も良くストレスにもならない
ということで、非常に大切なことだと感じました。また、白光の標準こて先は
やや細めなので、そのままでもチップ部品の半田付けが十分でき、こて先は
標準のままでいけました。

唯一マイナスに感じたのは、Gootのような耐熱樹脂のカバーがない
ことで、使用後完全に冷めるまでしまうことができません。これはGoot
の耐熱樹脂こて先カバーを使用して、サイズが合わないのは輪ゴムで
引っ張ることで対処しました。

Gootと白光は性能には大きな差はな
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー