Amazon Kindleでは、 白き覇王の魔戦従姫1 (HJ文庫) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
白き覇&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

白き覇王の魔戦従姫<サーヴァント> (HJ文庫) 文庫 – 2013/6/28

4件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 669
¥ 669 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

白き覇王の魔戦従姫<サーヴァント> (HJ文庫) + 白き覇王の魔戦従姫<サーヴァント>2 (HJ文庫) + ドラゴンフリート戦記  神眼の英雄提督<アドミラル> (HJ文庫)
合計価格: ¥ 2,007
ポイントの合計:  44pt (2%)

選択された商品をまとめて購入



商品の説明

内容紹介

魔族の姫君たちを従え、白き覇王は戦場の支配者となる!!

人と魔族による大戦が終結し、表向きには平穏を取り戻した世界。
人として育てられた少女アリンは15歳の誕生日を前に、自分が最強種の魔族《灼竜族》の生き残りだと告げられる。
そんな彼女を迎えに来たという謎の少年シェバード
。彼はアリンの他にジェーナ、ロアロという魔族の姫たちを従え、たった4人で世界を変える戦いを始めようとしていた!!

内容(「BOOK」データベースより)

人と魔族による大戦が終結し、表向きには平穏を取り戻した世界。人として育てられた少女アリンは15歳の誕生日を前に、自分が最強種の魔族「灼竜族」の生き残りだと告げられる。そんな彼女を迎えに来たという謎の少年シェバード。彼はアリンの他にジェーナ、ロアロという魔族の姫たちを従え、たった4人で世界を変える戦いを始めようとしていた!!

登録情報

  • 文庫: 290ページ
  • 出版社: ホビージャパン (2013/6/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798606316
  • ISBN-13: 978-4798606316
  • 発売日: 2013/6/28
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 550,379位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

18 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Kindleユーザー 投稿日 2013/7/10
形式: 文庫
ファンタジーの戦記ものかと興味を持って読み始めたのですが、
残念ながらおもしろかったのは、導入部の赤い髪の怪力少女が仲間になるくだりまででした。
理由は、あまりにも彼女らが無敵すぎるといったところ。
人間が立ち向かったところで、そこそこ強い敵武将があらわれても、無敵設定なため、ほとんど、弱いものいじめをみているようで、爽快感がまるっきり感じられず。
そのくせ、敵を殺すのにねちねちとごたくをごねるのに、一方的に殺す始末。
魔物があらわれるのですが、これまたあっさりと負けるので、役立たず。
まるでゲームそのものを、そのまま、持ってきた感じが強く、好感持てず。
HJ文庫そのものが初めてなのですが、ほかの作品もこんなものなのでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ミーミルの泉 投稿日 2013/11/8
形式: 文庫
『白き覇王の魔戦従姫<サーヴァント>』です。
俺つええええ、する話です。全体としては楽しく読めたのですが、ビミョーな部分も多かったです。
冒頭は、異世界ファンタジーということでどうしても設定説明部分が多かったですし。設定自体はかなり面白いのですが。
中盤以降は主人公グループが強すぎて、さすがに緊張感が乏しかったです。いちおう伏線の回収などもありましたが、そちらは弱かったので読者を楽しませるにはいまひとつでした。
あと、キャラ造形が、この作者の作品としてはワンパターンに感じて新鮮みが乏しかったです。恐らくこういったキャラの組み合わせは、作者としては書くのが楽なのでしょうが、そこで作者が楽をしてしまってはダメなようにも感じます。

本作品は、主人公グループとしては男が一人で美少女が三人、ということでハーレムものの一端ということになると思いますが、物語の冒頭から視点人物として描かれているのは女の子の一人です。そのため、ハーレムものとしてウハウハ感を楽しむというには物足りなさがあると思われます。
ということで、本巻に関しては面白かったので★4ですが、続刊にはあまり期待できないでしょうか。主人公グループが強すぎて、世界観を崩すくらいの強さのインフレを導入しないと敵の出しようが無いと思うので。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 れお 投稿日 2013/9/26
形式: 文庫
イラストは異常なほど下手。
動物系キャラはパクリ感丸出し。
文章は稚拙。
どこかで見た設定。
ここまですばらしいパクリ臭のするラノベは久しぶりです。
作画、作家どちらも中国か何かの出身ですか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ハギヨシ 投稿日 2013/7/11
形式: 文庫
丁寧なロードムービー的ファンタジーで、超好みな作品でした!
出てくるヒロインたちもそれぞれ可愛いです。
中でも個人的には主人公に忠誠を誓う狼族のジェーナがお気に入り。
ただ命じられるだけの存在ではない辺りがポイント高いです。
なお三人のヒロインたちが戦場で暴れまわるラストバトルが最大の見どころ。
ゲームの無双シリーズとかBASARAシリーズとかに似た爽快感が良かったです!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック