Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
異業種競争戦略
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

異業種競争戦略 [単行本]

内田 和成
5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (29件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,836 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
6点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

異業種競争戦略 + 仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法 + 論点思考
合計価格: ¥ 5,292

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

流通vs銀行、家電vs光学機器、電気vsガス、フリーペーパーvs雑誌――成熟市場で「成長」を求める壮絶な戦いが始まった。予期せぬ競争相手の出現、破壊される収益構造など、進化するビジネスモデル戦争の本質を説く。

内容(「BOOK」データベースより)

新しいルールをつくれ!成熟市場で始まった顧客の奪い合い。それは、業界という枠組みを越えた戦い―“異業種格闘技”であり、ビジネスモデルの戦いである。この新しいタイプの競争構造を「事業連鎖」で読み解き、新たなビジネスのルールを確立するための手法を提示する。

登録情報

  • 単行本: 220ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2009/11/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532314828
  • ISBN-13: 978-4532314828
  • 発売日: 2009/11/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (29件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 127,530位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 佐倉ごるふ トップ1000レビュアー
形式:単行本
わかりやすい例満載で、読みやすいです。

既存の銀行vsネット銀行、証券会社vsネット証券、フィルム業界vsデジタル家電・・

今日起こっている、業界を超えた熾烈な競争を「異種格闘技」と呼び、
「今何が起こっているのか」「なぜ起こっているのか」を分析。

それをふまえて、「企業」と「企業」の競争を超えた、業界を超えた
事業連鎖、ビジネスモデルのしのぎあい、を身近な例をたくさんとりあげて
どのように闘うのか?どうすれば勝てるのか?どうすれば守れるのか?など
多面的な視点で分析しています。

残念なのは2点。
(1)同じ競争事例が何度も登場するし、また、類書や書籍で取り上げられて
いるビジネスモデルの競争の事例(マイクロソフト vs グーグルなど)も多い。
(2)ヤマト運輸、アップルの音楽配信、アマゾンの革新的なビジネス、など
残念ながら、異種格闘技を闘っているのは、産業、企業の最前線。決してコンサルティング
や経営コンサルタントの世界から、革新的なビジネスモデルは生まれていない。つまり
「後から分析」は、BCGをはじめコンサルのお得意ですが、概念的な競争の分類学、分析学を
読みすすんでいくうちに、
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
21 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 大学の教養課程であれば可 2010/2/3
投稿者 Coffey man トップ1000レビュアー
形式:単行本|Amazonで購入
著者は本書を誰に向けて書いたのでしょうか。読み手が成長したいビジネスパーソンであるなら、本を読むことによって自分のビジネスや組織で応用、実践できないか常に考えながら読むのでしょうが、その点本書はそのニーズを満たしていないと思いました。新しい発想はなく、あったことをまとめて解説しているだけなので、新しいヒントを求めて本書を手に取ると失望してしまうでしょう。

もはや著者の視点は過去の現象をまとめている歴史家の視点なので、現在最新のビジネスに携わって、ビジネスの未来を作っていく現役のビジネスパーソンにとっては、So what?となってしまうのです。著者はビジネスパーソンでも、コンサルタントでさえありません。強いて言うなら語り部といったところでしょうか。既に多くの齟齬が表面化しているDELLのビジネスモデルを成功例と紹介するのはいくらなんでも古すぎます。強いて言うなら大学の一般教養の授業あたりが妥当なのではないでしょうか。

本書の内容は2008年ビジネスブレークスルーでの授業をまとめたものだそうですが、受講者の反応が知りたいところです。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 ふとあご
形式:単行本
以前は競合しなかったような企業同士が同一の製品や価値を提供するようになり更なる競争が激化しているという内容。
内容も語り口も非常にわかりやすいものだと思うが、セブン銀行、松井証券、富士フィルム・ソニー・カシオなどのデジカメ
参入など事例に目新しさがなく、広く浅く取り扱った内容という印象である。

はじめてこの類の書籍を読むのであれば、十分に視野を広げてくれる内容だと思うが、ポジショニング論やイノベーション論
などの書籍を何冊か読んだことのある人には物足りないものだろう。
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 話題のトレンド概念ではあるが、 2010/1/27
投稿者 PICCOLO
形式:単行本
非常に分かりやすい本ではあった。しかし、今、売れていて話題になって高い評価がされている程は中身が濃くなかった。
今、そして2010年以降のビジネス界を考える上で知っておくべきトレンド、流れとしての「事例」をまとめて知れる点では有意義である。

が、比較的若年層のビジネスマンにとっては、既に知っている事例の方が多かったのではないか?とも思う。もっと海外の、中々、日常生活では普通に知ることが出来ない事例などが多数取り上げられ、分析されていると良かったと思う。

本の出来とは別に、この「異業種競争」というファクターで、今後の変化を追い、自分で考える事が大事だと思った。頭の体操にはなる。
このレビューは参考になりましたか?
13 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 まじめ人間
形式:単行本
マーケティングを勉強している人や競争とはどういう概念かということを学ぶ上にはよく整理されていて分かりやすいと思いますが、私にとっては紹介されている事例や考え方が既に知っているものであったので少し期待はずれではありました。蔵書とするにはスペースがもったいないが、必要とする人も多いと思えるのですぐに図書館に寄贈するか、ブックオフにもっていきたくなったのが正直な感想でした。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 トニー
とにかく面白い本です。 なるほどねと思える今の世の中の戦いなんですよね。
投稿日: 6か月前 投稿者: トニー
5つ星のうち 5.0 実にわかりやすいビジネス書
この本はビジネス書です。
ですが、ビジネス書にありがちな
得意気過ぎるほどのカタカナ文字の乱発もなく... 続きを読む
投稿日: 2012/6/1 投稿者: miyan*2ニャンの姉
5つ星のうち 4.0 電力対ガスにひかれて読んだ
... 続きを読む
投稿日: 2010/8/12 投稿者: 天使のくま
5つ星のうち 3.0 取り立てて普通
の論陣だと思います。

タイトルはそそりますが、異業種格闘技が当たり前になってきつつあるなかでの
各社の事例のおはなし... 続きを読む
投稿日: 2010/8/6 投稿者: ahum
5つ星のうち 5.0 僕にとってタイムリーな本。友人に勧めたい本の一つです。
流石、内田先生。以前コンサルで名を馳せられただけあってアカデミックに走りすぎず、... 続きを読む
投稿日: 2010/6/11 投稿者: マイク島田
5つ星のうち 4.0 ややタイトル負け
現代は業種、業界を踏み越えた競争ということを具体的な商品、例を
持って説明しています。... 続きを読む
投稿日: 2010/5/31 投稿者: ゆうゆうゆ
5つ星のうち 5.0 価値連鎖(バリューチェーン)から事業連鎖へ
内田氏が提唱する事業連鎖について書かれた本である。... 続きを読む
投稿日: 2010/5/15 投稿者: shingo
5つ星のうち 3.0 初めて戦略を学ぶ方にはお薦め
近年ビジネス界で起こっている企業間の競争は、従来の競合だけではなく、他業種から... 続きを読む
投稿日: 2010/4/8 投稿者: 見習いコンサル
5つ星のうち 5.0 自業界にしか興味を示さない上司を刺激するには最適です!
業界という概念自体がまったく意味を持たなくなり始めた現代の企業社会において、... 続きを読む
投稿日: 2010/4/2 投稿者: ultraben
5つ星のうち 4.0 生き残りのための異業種競争 入門書として分かりやすい
... 続きを読む
投稿日: 2010/3/30 投稿者: じゃぐぁ
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック