Androidアプリストア Amazonファミリー AmazonPrimeポイント Cloud Drive Photos 2016_schedulebook  Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター AmazonBasics_campaign 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 敬老の日ギフト ドラッグストア大感謝祭 暑さ・節電対策ストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
生声CD付... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: CD付き。【ほぼ新品】使用感が無く、新品同様の商品です。防水封筒で梱包。郵便局のゆうメールにて発送させて頂きます。Amazon専用在庫の為、売り切れはございません。 まれにご購入者様の登録住所が違う為、商品が届かない場合がございます。ご注文の際は登録情報を今一度ご確認下さいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

生声CD付き [対訳] オバマ演説集 ペーパーバック – 2008/11/20

51件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

生声CD付き [対訳] オバマ演説集 + [生声CD&電子書籍版付き] スティーブ・ジョブズ 伝説のスピーチ&プレゼン
両方の価格: ¥ 2,160
ポイントの合計:  43pt (2%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

ケネディを超える感動。
歴史はこの演説でつくられた!


●伝説の「基調演説」から「勝利演説」まで。
●[英-日]完全対訳と詳しい語注付きで、英語初心者でもどんどん読める・聞ける。
●CDには臨場感あふれる生の音声を収録。


[収録内容]
●CNNが伝えたバラク・オバマの半生
●2004年民主党大会基調演説「大いなる希望」(全文)
●ヒラリーとの激しい指名争いの中で(抄録)
●指名受諾演説「アメリカの約束」(抄録)
●勝利演説「アメリカに変化が訪れた」(抄録)

◎オバマ流スピーチのひみつを探る――本書のガイドをかねて
◎オバマ年表
◎ボキャブラリー・チェック
◎オバマ報道の「新しい英語」

内容(「BOOK」データベースより)

伝説の「基調演説」から「勝利演説」まで。「英‐日」完全対訳と詳しい語注付き。CDには臨場感あふれる生の音声を収録。


登録情報

  • ペーパーバック: 95ページ
  • 出版社: 朝日出版社 (2008/11/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 425500451X
  • ISBN-13: 978-4255004518
  • 発売日: 2008/11/20
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.5 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (51件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 205,700位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2

最も参考になったカスタマーレビュー

78 人中、71人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 fjの教祖様 投稿日 2009/1/22
形式: ペーパーバック
2008年大統領選において行われたさまざまな演説の多くが、部分収録に終わっている事が残念でならない。
演説の多くは実際には演説の少し前から始まっている。導入部から盛り上げるためにオバマ大統領が何をやったのか、どのように言葉を選んだのかなどが知りたかったのだが、その辺りはばっさり切り落とされている。

英語の教材として考えるならば、初心者には向いていると思う。オバマの演説の多くは難しい表現を使わない。非常に判りやすい話を、対比と繰り返しを使って述べるためにどこでどんな感じのことを話しているのか予測がつけやすいのだ。
しかし中級者になると今回切り捨てられた部分、話の導入だとか、自分の話しをする前にどのように司会に感謝すればいいのかとか、そういった「言語以外の常識」が知りたくなる。その意味では不十分だ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
102 人中、88人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぶーのん 投稿日 2008/11/23
形式: ペーパーバック
最初は、いくら日本にも多大な影響がある国の大統領選挙とはいえ、そんなに強い関心はなかった。だが、選挙戦も終盤になったころには、この男ならアメリカを、世界を、きっと大きく変革させられる、変化させてくれる、という確信のようなものが芽生えてきた。
実際に勝利演説を聴くと、原稿らしい原稿もほとんどなかったのに、じつに聴き応えある名演説だと感じた(英語を直接聴いて理解できたわけではないのがちょっとツラいが)。
その勝利演説を含め、氏が表舞台に登場したターニングポイントとなる演説など4本がライヴ音声で聴ける。

英和対照のテキストを見ながら聴くと、その主張の明確さや論旨の明快さに、氏のさらなる非凡さを感じ取ることができる。巻頭では、氏の演説の特徴を詳細に分析しており、ひとの心に訴えかける演説とはこう組み立てるものだ、という観点からの勉強もできるようになっている。
大方の日本人にとっては、英語教材として読解力やヒアリング力の訓練に、となるのだろうが、用途目的をそれだけに限定してはいけないと考える。

惜しむらくは、4本の演説のうち完全収録は1本だけ。何か、権利問題その他で超えられない限界があったのだろうか。音声分量がCD容量の半分くらいしかないのは惜しい。せっかくのメディアをもっと有効活用できなかったものだろうか。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 あやたすく トップ500レビュアー 投稿日 2009/1/29
形式: ペーパーバック
私が気に入っている勝利演説にカットがあるのが残念。

特に、106歳のアン・ニクソン・クーパさんの投票の話を枕に、
アメリカが苦難を乗り越えていく歴史を一つ一つ振り返りながら
「YES WE CAN!!」を何度もリピートしながら盛り上げていくところ。

この苦難を乗り越えた歴史のたたみかけが美しいのに、
これが一部カット。
解せません。

おそらく日本の読者を気にして勝利演説の
「われわれの港(もちろんパールハーバー)に爆弾が落とされ・・・」
の部分以下をカットしたのでしょうけれども、
そんなことが気にならないくらいの名スピーチなのに・・・。

それ以外に不満はないので、星4つ、です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
23 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 くにたち蟄居日記 VINE メンバー 投稿日 2009/1/17
形式: ペーパーバック
 これを聴いていて つくづく「演説の力」を感じたところだ。

 日本では 聴いていて震え上がるような演説を聞くことは 少ない気がする。というか個人的には記憶がない。一方 今回 本書で オバマ次期大統領(本日現在)のスピーチを聴いていると 米国人でもなければ 黒人でもなく、英語が母国語でもない 自分にして 正直感動してしまうくだりが多かった。CDで聴いていて この迫力である。当日現場で聴いた聴衆の興奮ぶりは想像に難くない。

 言葉の力というものがある。日本にも 言霊という文化がある。言葉に宿る霊力だ。演説の力の中心部は やはり言葉の持つ力だ。人と人とのコミュニケーションの大半を言葉に負っている人間という生き物を見るにつけて その言葉をどのように使うのかには もっともっと自覚的であるべきだろう。オバマ次期大統領が 歴史的にみても屈指の演説家であると評価されるとしたら それは 彼のバリトンの声、巧みな繰り返しもあろうが 何より 「言葉の力」を駆使しているからだと思う。

 振り返って 日本語という 非常に豊かな言語を持っている僕らが どうなのかということだ。日本語で 震え上がるような演説を聞きたいと強く思った。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック