Amazon Kindleでは、 現代版 魔女の鉄槌 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 1,836
通常配送無料 詳細
6点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

現代版 魔女の鉄槌 単行本 – 2011/6/22


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 499


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

現代版 魔女の鉄槌 + フリー経済学入門 【知らないではすまされない! 世界を支配する「フリーミアム」の解説書】 + 電通 洗脳広告代理店
合計価格: ¥ 4,644

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

■15世紀に聖書を超える大ベストセラーが存在していた!
その名も『魔女に与える鉄鎚』。

そして、2011年6月、苫米地英人が
「人類の情報操作の歴史」「脳と情報」「宗教とメディア」
「新しいメディアと魔女狩り」というテーマを、
15世紀の大ベストセラー『魔女に与える鉄鎚』を通じて執筆した
『現代版 魔女の鉄鎚』ついに完成!

■ フェイスブック、ツイッターが、現代に魔女を生み出す!

あなたは「魔女狩り」と聞いて
「自分には関係ないこと」だとは思っていませんか?
 現代でも魔女狩りが始まっているのです!
魔女の存在が広がった背景には出版物という
【ニューメディア】の誕生がありました。
そして現在、グーテンベルグの印刷発明以来の技術革新といわれる
【ニューメディア】ソーシャルメディア」が誕生しました。
 それがフェイスブックであり、ツイッターの誕生です。
文字情報のメディアであり、口コミをもたらす機能、
刷り込み効果のあるメディアであるツイッターやフェイスブックは、
魔女狩り以上の恐ろしさを秘めているのです。

ソーシャルメディアの誕生によって、 誰もが情報を
発信できるようになったことで、魔女狩り広まったときの
条件が整ったのです!

■ ソーシャルメディアはアンダーグラウンドメディア

さらに、このソーシャルメディアが恐ろしいのは、
【開かれているメディア】として認識されていることです。
 じつは、このメディアは閉じられたクローズドメディアです。
なぜならフェイスブックもツイッターもみたくない物、信じたくない物は
見ないことができるからです。
真実かどうかも解らない情報が蔓延していき、
【真実がウソになり、ウソが真実になる】のです。

本書のまえがきにも、こんな一文が紹介されています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 情報量は膨大になり、情報経路は複雑になっていく中で、
多くの人は情報源をまったく見ないままに情報を受け取っています。

あまりにも膨大な情報が複雑に絡み合っていく中で、
私たちの脳は思考停止状態になり、 より
【他人によってつくられた世界】が強化されているのです。

 現代人はより
【他人によってつくられた人生】を生きることを強いられ、
「自由」を奪われているのです。 そして、ツイッター、フェイスブックという
【新しいメディア】は、【他人によってつくられた人生】を
より強化する作用があるのです。
              (まえがきより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 本書では、15世紀の大ベストセラー『魔女に与える鉄鎚』が
中世に与えた影響と、ツイッター、フェイスブックが
現代に生きる私たちに与える影響を比較しながら、
情報の洪水の中で【不自由な人生】を

内容(「BOOK」データベースより)

15世紀に存在した聖書を超えるベストセラーの現代版。新しいメディアが生まれるとき、必ず新しい「魔女狩り」が生まれる。脳から「自由」を奪うメカニズムを解明し、自由な人生を手に入れる方法を苫米地英人が解明。

登録情報

  • 単行本: 280ページ
  • 出版社: フォレスト出版 (2011/6/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 489451446X
  • ISBN-13: 978-4894514461
  • 発売日: 2011/6/22
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 14 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (25件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 109,539位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

最も参考になったカスタマーレビュー

56 人中、53人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 安井 真守 投稿日 2011/6/28
形式: 単行本 Amazonで購入
半分以上の紙幅を割いて、中世ヨーロッパに於ける魔女狩りの経緯が詳細に説明されている本書。
しかし、本当に言わんとする核心は、あとがきに書かれた、たった二行の文に集約される。

「現代の魔女狩りに遭わない方法は、お金を儲けたい、お金が欲しい、という意識を消して、発信された情報に接する事です」(272ページ)

この文を読んで、かつては著者の盟友であった、堀江 貴文氏に対する鎮魂歌であると感じてしまったのは、私だけだろうか。

さて、単純に「ネット上の情報操作に気をつけましょう」という話なら、ワザワザここまでのページ数にする必要は無く、第4章「フェイスブック、ツイッターから始まる現代の魔女狩り」以降の100余ページだけで、論旨は充分理解できる。

しかし、著者が書く他の本にも共通して言える事だが、著者が似たような事を延々と繰り返して述べている時は、私達一般の人間が、それらの情報について「なんとなく知った気になっている」場合の方が、実際には多いからである。
それこそ、著者の専門である機能脳科学の言葉を借りるなら、「脳は、既に知っていると判断した情報を、いちいち再精査しない」という事。
我々一般の人間の「生兵法」が、世の中を裏側から操作する「支配者」にホイホイと通じるのなら、それこ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
50 人中、44人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 戸欄巣美太 投稿日 2011/6/27
形式: 単行本
ネット上でみんなが同じ意見をつぶやくと、あたかもそれがなんの批判も無いまま事実として受け取られてゆくという心理に、激しい恐怖を覚えた。

実を言うと私自身、本文中に例として取り上げられていたある殺人事件の犯行に、以前からネット上で指弾されていた某芸人が関わっていた…という風説を『一般的な認識』として持っていたことに慄然とさせられた(実際は無関係だったのだが)。
本人が警察に相談しても長いこと「単なる『ネット上の』悪口だから」と、まともに取り合ってくれなかったらしい。今流行りの風評被害というところか?。

私が怖いと思ったのは、それが単なる風評被害にとどまらず、(自分にとっては必ずしも重要ではない→他人事だから)「『事実と違うこと』が『一般的な認識』として『社会に定着する』」ことだ。

この中傷が始まったのは、まだツィッターが流行る前のことだ。状況は今の方が深刻だろう。

著者も指摘するように、相手が鵺のようなネット上のつぶやき相手では反論する場も無いのがやっかいだ。

ある内容が(ポジティブでもネガティブでも)延々とつぶやかれていく、そしてそれを見ているうちに次第に自分の意見(あるいはそれが一般認識だ)と思いこんでいく、これはまさしく「負の自己暗示」「他者からの刷り込み」そ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 jack 投稿日 2011/7/6
形式: 単行本
最近の苫米地氏は、過去の自分の著作の流用ばかりで「本出す意味あるの?」とまで思ってしまうほどでしたが、
今回の「魔女の鉄槌」は違います。

非常に深い洞察によって、日本と世界の現状を分析しています。
今回の東北地震、原発事故についてもいろいろ言及しています。
そして、ニュースをただ見ているだけではたどり着くことが出来ないような、
あっと驚く解釈を見せてくれています。

本当に色々と考えさせられる本です。
日本人は全員これを読めと言いたいぐらいの良作に仕上がってます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
26 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 代助 投稿日 2011/7/3
形式: 単行本 Amazonで購入
15世紀にあった魔女狩りにおけるプロセスと、現代のニューメディア(ソーシャルネットワーク)に関するプロセス。これら二つを巧妙に関連付けて説明していくのはとてもおもしろいし興味深かったです。

ですが、言葉の端々にある苫米地さん自身の経験(?)について語る場面においては若干疑問符の付くことも多いです。それに、「そこは想像や妄想を拡大解釈してしまっているのでは」と感じることも多かったです。つまり、主張の根幹にある理由が想像の粋を脱していない部分が多いということです。この本に自己啓発としての意味で一定の価値を見出したいのなら、あまり期待はしないほうがいいのかもしれません。

ただ、魔女狩りと現代とを関連付けるという点においては、前述したとおり、個人的にとても興味深いと思います。この関連に興味が湧いた方には楽しめる可能性大です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック