通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
獣神演&... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★商品コンディション( *`ω´) 概ね良好な状態の商品となっております! 検品には万全を期していますが、中古品の為多少のキズ、使用感がある場合がございます。 対応は「迅速に」をモットーに!アマゾン倉庫より毎日発送いたします。 商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできませんが 万が一、使用状態に錯誤・瑕疵等ある際はご連絡を頂ければ対応をさせて頂きます。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

獣神演武 4 (ガンガンコミックス) コミック – 2009/6/22


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

獣神演武 4 (ガンガンコミックス) + 獣神演武 5 (ガンガンコミックス) + 獣神演武 3 (ガンガンコミックス)
合計価格: ¥ 1,337

選択された商品をまとめて購入


秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

登録情報

  • コミック: 182ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2009/6/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757525818
  • ISBN-13: 978-4757525818
  • 発売日: 2009/6/22
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
2
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

45 人中、44人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 mikel 投稿日 2009/6/28
形式: コミック Amazonで購入
1巻・2巻はお約束ストーリーでも、問題なく読めたのですが、3巻から話の方が面白くなくなってきました。荒川先生の絵でなければ、★1つです。

まず父親を殺した男が目の前にいるのに、「両親が死んだのは主人公のせいだ」という言葉をすぐ鵜呑みにして恨み言を言う、ヒロインの心情についていけません。
そして3巻でそれだけの恨み言を言わせておきながら、4巻でなにもしなくても、あっさり術(?)が解けている。説明不足に感じました。
さらに理解できないのは、憎く思った直後に、ヒロインに恋心が芽生えているところです。なぜ?と疑問符ばかりです。

途中で裏切ったキャラがまた戻ってきましたが、
実の父に従い義理の父を殺す→やっぱり主人公達のところに戻ってくる
この一連の行動のなかに、彼の中で一体どんな葛藤があったのかを、話が描ききれてません。絵のほうは頑張ってたと思いますが…。

長く育ててもらったり、一緒に暮らした「義理の関係」というのは、こんなにも薄っぺらいものなのでしょうか。
1巻・2巻で気に入っていたキャラクター達の行動が、破綻しているのを見るのは辛かったです。

荒川弘先生のファンであるだけに、話が足を引っ張りすぎている印象があるのが残念です。
次の巻で完結するということで、一応最後まで読みたいとは思います。
2 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 SHERRY 投稿日 2012/1/5
形式: コミック
この作品は当たり前ですが作画がよいので(大迫力のシーンもあります)この巻まで我慢して購入していましたがもうやめました。先生の絵に☆2つ、原作に☆0です。

1〜4巻の総評になってしまうのですが、まず原作者のギャグセンスがイタい。これを荒川先生に描かせるのか!!謝ってください!!といった具合です^^
話はまあこれといった感動もなく一般的なストーリーなのですが、ところどころ力不足を感じる点もあります。相当お金を積んだんでしょうか。この原作に荒川先生はもったいないと思います^^
同じ設定で荒川先生が描けばもっともっとおもしろかっただろうと思うと、残念です笑

漫画とは絵ではなく話だということを思い知らされる本です。ただ、作画やコマ割り等はさすがのものです。荒川先生の画集だとおもえば勉強になるのではないでしょうか。

アニメ化もしていましたが微妙でしたね……。やはり漫画のおもしろさは話8割絵2割なのではと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック