Would you like to see this page in English? Click here.

Amazon買取サービス
最大買取価格 ¥ 377
買取
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
猫が行方不明 [DVD]
 
イメージを拡大
 

猫が行方不明 [DVD]

5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。


おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 夏のセール最大70%OFF(2014年9月30日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円DVDどれでも3枚3090円ブルーレイ2枚3090円ベストセラー100 アメリカのTVドラマセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ夏のセール 2014/9/30まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ギャランス・クラヴェル
  • 監督: セドリック・クラピッシュ
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • DVD発売日: 2002/09/21
  • 時間: 91 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B00006F25W
  • EAN: 4523215004800
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 10,050位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

Amazonレビュー

   パリ、バスティーユ界隈に暮らすメイクアップアーティストのクロエ(ギャランス・クラヴェル)は、愛猫グリグリを近所に住む猫好きのマダム・ルネに預け、3年ぶりにバカンスを取る。ひとりぼっちの休暇を終えて帰ると、グリグリが行方不明に! なりふりかまわずグリグリを探すクロエに、ご近所の猫好きな老人たちやちょっととぼけた移民青年が手を貸して、大捜索が始まった。
   愛猫を探すうちに、さまざまな年齢、職業、人種の人々が片寄せあうご近所ネットワークにかかわっていくクロエ。これまではただすれ違うだけだったお隣さんが、生きた人間としてかかわっていくうちに、頑ななクロエの心が柔らかくなっていく。気持ちが変わると、見えてくる風景が変わってくる。そんな心の動きを生き生きとしたパリの空気をと重ね合わせて活写していく。味のあるキャラのマダム・ルネは、実際に監督のガールフレンドの猫を行方不明にさせ張本人で、このことが本作の元になったとか。1996年、ベルリン国際映画祭国際批評家協会賞受賞作。(茂木直美)

内容(「Oricon」データベースより)

旅行に出掛けるため愛猫グリグリを預けたクロエ。しかし帰ってくるとグリグリは行方不明になっていた!多くの人々を巻き込みながらグリグリの大捜索が始まる。

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
20 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 パリを再発見 2002/8/31
この映画は、パリという都市が連想させる華やかさ、「恋愛至上主義」のフランス人・・・といったイメージを、軽やかに裏切ってくれた。
主人公の女の子は、ずっと恋人がいない。バカンスも一人で出かけるし、メイクアップアーティストの仕事も好調ではない。住んでいる街もアパルトマンも、ちっともおしゃれでも綺麗でもない。いなくなった猫探しに協力してくれるのは、近所のおばあちゃんたち。みんななんだか冴えない「パリジェンヌ」たちだ。
そんな彼女たちの間にほんのりと友情が芽生えていく過程や、なんだかあっけない失恋、新しい恋とのめぐりあいなどが、静かに優しく描かれている。
観終えて少し幸せになれるような、素敵な映画です。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 パリの日常・現実 2005/2/11
By blois
何回見ても飽きない映画。
何気ない日常をコミカルに、魅力的に描くことでは右に出るもののいないクラピッシュ監督。
今までのフランス映画に持っていた「アンニュイ→眠くなる」のイメージを見事に打ち破ってくれた作品。
ユーモアの点では、どこの国の作品よりピカイチだと思う。

主人公って誰だっけ?と思うほど、出てくる登場人物全員が強烈な個性を持っている。
監督はユーモアのツボをよく心得ている。
何気ない会話なんだけど笑える・・というシーンが盛りだくさん!しかも音楽も雰囲気もクール。
主人公は猫を探す課程で、なかなかうまくいかない恋愛や仕事に直面していく。
あまりにも身近なシチュエーションに、ぐっと感情移入してしまう。
恋愛で傷つくことを恐れるあまり、ゲイと生活する主人公。
しかしそのルームメイトにもしっかり恋人がいて、さらに孤独を感じざるをえない。
何もかも思うようにいかない、そんな渦中にある時のもやもやとした気持ち・・・をラストシーンで爽やかに、そして胸が熱くなるような結末で締めくくってくれる。

パリでの生活を考えている人も、この映画はかなり参考になるのでは?
ちなみに、サントラも最高!
このレビューは参考になりましたか?
10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 サントラも絶対買いです! 2004/10/23
フランス(特にパリ)に対して、オシャレなイメージを抱きがちな
私たちですが、この映画に出てくる人はみんな地味で濃いキャラクター。パリの町並みも、きらびやかな夜景やオシャレなカフェなどは一切なく、古さと新しさが入り混じった下町の風景が淡々と映し出されています。
ヒロインの女の子、やせっぽちで顔色が悪くて、仕事も恋愛も行き詰って・・・なんだか自分に重ねてしまう人多そうです・・。
行方不明になった猫を探す主人公が、いろいろな壁にぶつかりながら自分探しをして、最後はハッピーエンド。観終わったあとはすがすがしい気持ちにさせてくれるそんな映画です。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 待ってました、DVD☆ 2002/9/25
By Lapin
パリ11区・バスティーユ界隈。
下町の古い建物と、建設中の近代的なビルたちが混在する街。
昔かたぎの個性あふれる住人たちと、「おしゃれ」に敏感な若者たち。
そんな風景に合わせるかのように、クラシックからロック、サルサまで、
様々な年代・ジャンルの音楽が流れてくる。
ヴァカンス後にいなくなった、
かわいい、かわいい愛猫を探す女の子を通して描かれる「素顔の」パリ。
ひょっとしたら日本のどこかの街でもみられるような、
日常の些細なやり取りにユーモアが感じられる。
特に映画の中でもかなりの個性を放つマダム・ルネは最高!
個人的には、女の子が塔の上から愛猫の名前を叫ぶシーンが印象的。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック