Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
特務咆哮艦ユミハリ 1 (バーズコミックス)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

特務咆哮艦ユミハリ 1 (バーズコミックス) [コミック]

富沢 ひとし
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

大正22年、正一たちを乗せた調査船は鎧の軍団に襲撃された。彼らは正一に「本当は今は2045年なんだ」と告げた。どうやら正一たちは時間戦争に巻き込まれたようで…!? 近未来戦艦SF、待望の第1巻。

登録情報

  • コミック: 177ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2005/6/24)
  • ISBN-10: 4344805755
  • ISBN-13: 978-4344805750
  • 発売日: 2005/6/24
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 奇想SF 2007/12/6
形式:コミック
この作者の作品はほとんど読んでいますが、
この作品はその中でもずば抜けてSFしてます。
『SFマンガとはこういうもんだ、よっく見ておけ!』的なクオリティ。
抜群に面白いです。

SFを絵にする。
まさにその一言のためのような作品です。

海に浮かぶ汽車と村上水軍の戦争が、まず面白い。
ミクスチュアの異様さが見ごたえありますし、汽車船の設定も非常に細かい。
また、未来人や土偶など、出てくるキャラがほぼ全て異様で、
見た瞬間インパクトのある合わせ技です。
裏表紙を見てください。
亀に足を突っ込んだ、赤い仮面を被った少女なんて、何をどうしたらそんな造詣が出てくるのか。

時間戦争の概念や各ガジェットも、非常に想像力豊かで興味をそそられます。

ストーリー的には謎だらけ、ワケの分からないことだらけのうえ、
不条理ホラーといってもいいくらいの怖さ。
心臓の弱い人は見ない方がいいでしょう。
鎧武者がサクサク人を殺していく場面は下手なホラーより震えます。

この人のストーリーの大元に一貫しているのですが、
汚れのない子供がひたすら救いのない状況に陥っていくという流れも健
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック