Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
Amazon買取サービス
最大買取価格 ¥ 9
買取
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
父の初七日 [DVD]
 
イメージを拡大
 

父の初七日 [DVD]

ワン・リーウェン, タイバオ, ワン・ユーリン, エッセイ・リウ DVD
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,335 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 769 (19%)
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 夏のセール最大70%OFF(2014年9月30日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円DVDどれでも3枚3090円ブルーレイ2枚3090円ベストセラー100 アメリカのTVドラマセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 「Office 2013」ほか対象のPCソフトとまとめ買いでDVD・ブルーレイが最大5000円OFF ※対象商品、割引金額は必ず キャンペーンページにてご確認ください

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ夏のセール 2014/9/30まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

父の初七日 [DVD] + 台北の朝、僕は恋をする [DVD]
合計価格: ¥ 6,670

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ワン・リーウェン, タイバオ, ウー・ポンフォン, チェン・ジャーシャン, チェン・タイファー
  • 監督: ワン・ユーリン, エッセイ・リウ
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 中国語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: マクザム
  • DVD発売日: 2012/08/31
  • 時間: 92 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B0086T5SMW
  • EAN: 4932545986685
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 62,447位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

●規格
カラー/16:9 ビスタ/片面1層/本編 92分+特典 約20分/音声:1.オリジナル台湾語、中国語〈ドルビー・デジタル・ステレオ〉/字幕:1.日本語字幕/特典:リーフレット(セルのみ)、キャスト・スタッフが語る『父の初七日』、劇場&オリジナル予告編

●原題
父後七日/Seven Days In Heaven

●製作年・国
2009年・台湾

●権利元
(C)2010 Magnifique Creative Media Production Ltd. Co. ALL rights reserved

●解説
“台湾のアカデミー賞"金馬奨2冠獲得! 台湾全土に大きな感動と共感を巻き起こし、異例のロングランヒットを記録した“お葬式コメディ"が、いよいよDVDリリース! !
突然訪れた父の死。その葬儀を巡る喧騒と混乱、そして…。『父の初七日』は、古い風習に戸惑い、翻弄される家族の様子を独特の空気感で描き、笑いと涙の狭間に家族の絆の尊さを浮かび上がらせた良作である。日本人にも郷愁を感じさせる台湾の風景に重なる、数々のメロディと鮮やかな色彩、葬儀にまつわる独特の風習の厳粛さと滑稽さ―それらが織り成すコントラストが本作の魅力と言える。当初は小規模な公開だったにもかかわらず、口コミで話題が広がり、その熱は台湾全土へ飛び火。近年類を見ないほどのロングランヒットとなったばかりか、台湾金馬奨をはじめとする映画祭でも高い評価を得た。

●物語
突然の父の危篤の報せに、台北で働く阿梅(アメイ)は故郷の病院へと駆けつける。しかし、病室に横たわる父は既に息を引き取っていた。母の死後、男手ひとつで自分たちを育ててくれた父の亡骸に付き添って、阿梅と兄の大志(ダージ)は自宅へと戻る。やがて、道士でもある叔父・阿義(アイー)の指図で、伝統的な葬儀が執り行われることになり、従弟の小庄(シャオチュアン)はその成り行きをビデオに収めることを決めるのだった。暦によって決められた野辺送りの日は7日後。父との様々な思い出に浸る間もなく、阿梅は古いしきたりに則った“お葬式"に追い立てられ…。

●コメント
・たくさん泣いて少し笑って、前を見ながら振り向きながら、人は肉親の死を受け入れていくのでしょう。その心の綾が、とても美しくリアルでした。―俵万智(歌人)
・父との記憶、昔暮らしていた台湾の情景が次々と蘇った。別れの時だからこそ知る稀有な時間を、優しい笑いと繊細な人間描写で紡いだ、新しい台湾映画! ―砂田麻美(『エンディングノート』監督)
・父ちゃんが死んだ! だけどなぜか笑えます。そして思い切り泣けます。愛しい人との別れはほんとうにドラマチック。―田辺鶴瑛(女流講談師 「ふまじめ介護」著者)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

家族の死から葬儀までの喧噪の7日間を描いたお葬式コメディ。父が亡くなり、故郷の自宅へと戻ってきた阿梅と大志。やがて叔父である阿義の指図で伝統的な葬儀が行われることになり、阿梅たちは古いしきたりに則った“お葬式”に追い立てられ…。

この商品を買った人はこんな商品も買っています


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 日本人の知らない道教のお葬式 2012/7/17
Amazonで購入
舞台の台湾の宗教の一つ、道教のお葬式をベースに描かれております。
主人公はアジアンの墨田さんとバイオリニストの高島ちさ子さんをミックスしたようなお世辞には美しいとはいえない感じの女優さんです。
道教のしきたりで葬式の日取りやらさまざまな催し?そして遺族がしなければならない行為(導師に言われたら泣かなくてはいけない等)を重くならずに笑いを交えながら物語は進んでいきます。
登場人物の背景等を含め、見始めはコミカルな映画とも思いますが、
話が進むにつれてタイトル通り初七日が進むにつれて父への想いを思い出し、感動的なストーリーに仕上がっています。
私がもっとも感動してしまったのは、やはりラストシーンです。このシーンが作品を作るためのベースになっていたのかとも思いました。
そのシーンの主人公の美しい事。彼女の美しさはここに集約されていると思います。
ただ残念なのが、作品中に回想シーンがあるのですが、現実との切り替わりが少し曖昧なところがあり始めは戸惑いました。
いずれにせよ日本に住んでいる限り知りえない道教のお葬式を知ることができる、とても興味深い作品であることには間違いありません。
少し興味がありましたら是非ご覧ください。お薦めします。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック