Amazon Kindleでは、 爪と目 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
爪と目
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで 爪と目 をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

爪と目 [ハードカバー]

藤野 可織
5つ星のうち 2.6  レビューをすべて見る (58件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,296 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2014年夏アニメ・ドラマ
2014年7月期のアニメ化、ドラマ化作品を原作コミック、小説から関連書籍まで一挙ご紹介。2014年夏アニメ&TVドラマ化特集を見る。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 1,200  
ハードカバー ¥ 1,296  

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

爪と目 + ホテルローヤル
合計価格: ¥ 2,808

選択された商品をまとめて購入
  • ホテルローヤル ¥ 1,512

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

「あなた」は眼科で父と出会う。「わたし」の爪と「あなた」の目も必ず出会う。娘と継母の嫌悪と快感を斬新な語りで描く芥川賞受賞作

登録情報

  • ハードカバー: 125ページ
  • 出版社: 新潮社 (2013/7/26)
  • 言語: 日本語, 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 410334511X
  • ISBN-13: 978-4103345114
  • 発売日: 2013/7/26
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6  レビューをすべて見る (58件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 85,623位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
40 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 駄目でした 2013/11/15
形式:ハードカバー
とにかく不快の一言です。
ストーリーは母親が死んで父親の不倫相手が継母候補として一緒に暮らします。
派遣社員だった不倫相手は会社を辞め、専業主婦のようにして娘と暮らす。
母親の死に関与した娘は情緒不安定になり…。
とまあ目新しくはないのですが、語り手が娘である「わたし」が不倫相手の「あなた」目線で語ります。
これがとにかく癇に障るというか、読んでてムズムズします。新しいかもしれないが二度とこういう手法の本は読みたくない。

ネタばれします。

ラストシーンは「わたし」がはがしたマニキュアを「あなた」の目にコンタクトレンズのように押しあてて終わりますが、
途中で成長した「わたし」が老いた「あなた」に「目を閉じればいい。見なければないのとおなじ」というようなセリフをいう将来について語られますが、それに対するフォローはなし。こういう行動を取った娘と、夫婦それぞれが浮気をしながらも結局結婚してずっと一緒に生活しているということも解せないし。とにかくわけのわからない、何が言いたいのかわからない小説?でした。

ここ十何年か、芥川賞だの直木賞だのを取った作品は絶対にお金を出して買わずに、時間がかかっても図書館で借りるようにしています。古本屋で買うことも絶対にしません。それが本
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
By kaizen #1殿堂
形式:ハードカバー
「爪と目」父親が目医者に行った時に知り合った女性と同棲するようになる。語り部の娘視点が主人公のようで、義母が主人公のようでもあるところが一つの技巧かも。爪を噛む癖ができた娘に菓子を与えるだけの義母。ものくらい雰囲気が芥川賞らしい。「ちびっこ広場」はちょっと安心。恐い側面はあるが、家族の信頼も根っこにあるのが分かる。安心して読める。芥川賞作品は暗い話か時代を反映した話が多い。9割方好みでない。本作は残りの1割に分類できるかも。
このレビューは参考になりましたか?
90 人中、57人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:ハードカバー
メディアで何度か紹介されていて、その設定が面白そうなので買ってみました。

3歳の女の子"わたし"と、その父親の愛人″あなた"がメインの登場人物なのですが、
ほとんど名前が出てこないため、少し分かりにくかったです。

特に"あなたの母親があなたを"と書いたあと″彼女が"などと書かれると
愛人のことなのか、愛人の母親なのかどちらを指すのか
読んでいて一瞬戸惑うこともありました。
(私の読解力の問題なのでしょうけど。)

"あなた"、"わたし"で通すなら、名前はまったく出てこないほうが
ミステリアスでよかったんじゃないかなぁ、とも思いました。

ホラー小説というような紹介を聞いていたわりには特段怖くないように思いました。

3歳の子が知りえない、理解できそうもないことまで知っているというのが
なぜなのかという答えや示唆もないので、なんだかその設定が突飛に感じました。

どこが芥川賞に評価されたのでしょう?
悪くもないけど、おおすごい!とは思えなかったです。

見る人がみればすごいのかもしれませんが、
ただの本を読むのがちょっと好きな私にはそれが良く分かりませんでした。
このレビューは参考になりましたか?
19 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 該当作無しでも良いと思った 2013/11/24
By nora トップ1000レビュアー
形式:ハードカバー
このところ、受賞決定と同時に購入することが多いのですが…ハズレを引くことも増えて来ました。
この作品も人物相関図でも付けて欲しいくらいです。
文体だとかまで味わうこともままならないような、徒らに読みにくい作品が果たして芥川賞たり得るものでしょうか?
このレビューは参考になりましたか?
21 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:ハードカバー
要するに、よくある「普通の感情を欠いたモンスター人間」系ホラーだった、というのが表題作の感想です。

ストーリーを要約すると…
語り手である3歳の「わたし」の母が、ベランダで謎めいた死をとげる。
父は「家政婦と子守りを必要としていた」ために、不倫相手である「あなた」が呼び寄せられ、継母として同居しはじめる。
この継母は3歳の少女に対し、不倫の罪悪感や実母喪失への同情心などを一切示さず、ネグレクト気味に接する。
とはいえ、積極的な虐待は行っていない。
菓子を与えすぎてメタボにしたのと、間男の訪問時にベランダ(実母の死以来トラウマ)に追いやったことくらい。それも一回だけ。
急に専業主婦となった継母は暇をもてあまし、ネットで主婦ブログを読み歩くうちに偶然、亡き実母のブログにたどりつく。ここで読者の多くは、ブログから死の真相が判明してゆく展開を予想すると思うが、そうはならず(さすが芥川賞!)、継母が感化されインテリアに目覚めるのみである。
少女はある日、何に怒ったのか、継母の寝込みを襲い、両眼球にマニキュアの剥離層をコンタクトレンズのようにはめる。
描写がブンガク的すぎて要領を得ないが、この攻撃により継母はなんらかの障害を負ったようだ。完。

少女が継母にどんな感情を抱い
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 絵画的な楽しみ方をすべし
とても上手く描かれていると思いました。... 続きを読む
投稿日: 8日前 投稿者: まるぼうろ
5つ星のうち 1.0 さっぱり…
芥川賞ということで読んでみました。作者のマスターベーションだと感じました。... 続きを読む
投稿日: 2か月前 投稿者: たけし
5つ星のうち 3.0 感度の悪い読者は置き去りにするしかない
独裁者の言葉の下り繰り返さなくても好いです
判る人には一回で判ります
感度の悪い読者は置き去りにするしかないでしょう... 続きを読む
投稿日: 2か月前 投稿者: akira
5つ星のうち 1.0 作者の記述形式実験に付き合わされる読者の迷惑も考えて !
表題作の他、2つの短編を含む中短篇集。表題作に絞って印象を述べると、何とも我儘な作品という一言に尽きる。... 続きを読む
投稿日: 2か月前 投稿者: 紫陽花
5つ星のうち 1.0 殺伐とした内容
賞を取った作品なので、読んでみたが・・・。... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: ペネロペ
5つ星のうち 4.0 まだ読んでいない
申し訳有りません。棚に飾ってて読んでいませんので投稿は出来ませんが、折を見計らい。
投稿日: 4か月前 投稿者: Y GOTOU
5つ星のうち 1.0 理解できない
読者に何かをうったえるというよりは、自分が書きたい事を書いているだけ。読む人の事を考えているとは思えない。時間が無駄であった。
投稿日: 6か月前 投稿者: 桐野利明
5つ星のうち 1.0 登場人物のバランスが悪い。
おもしろくなかったです。
どうしてもこのタイプの小説は深い何かを期待して読み進むんですが・・... 続きを読む
投稿日: 8か月前 投稿者: ネコとチョコ
5つ星のうち 2.0 大学生の小説
立ち読みしましたが、芥川賞っていま応募数少ないんでしょうか。がっかりしました。... 続きを読む
投稿日: 8か月前 投稿者: merzon
5つ星のうち 1.0 詰まらん
ガッカリしました。女性向きなのかもしれませんが、私には合いませんでした。
投稿日: 8か月前 投稿者: 向坂直樹
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック