数量:1

Amazon買取
最高買取価格

¥ 1,313
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

燃えつきるキャロル・ラストライブ [DVD]


参考価格: ¥ 3,780
価格: ¥ 2,900 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 880 (23%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 2,900より 中古品の出品:14¥ 1,890より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 冬のセール最大70%OFF(2015年1月29日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円DVDどれでも3枚3090円ブルーレイ2枚3090円ジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ冬のセール 2015/1/29まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック

  • 【Amazon CD買取サービス】 11/25まで、5本買取成立で500円のAmazonギフト券プレゼント。買取価格は事前に検索可能。 今すぐチェック

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 11/25まで、5本買取成立で500円のAmazonギフト券をプレゼント。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

燃えつきるキャロル・ラストライブ [DVD] + THE STAR IN HIBIYA [DVD] + 矢沢永吉 RUN&RUN [DVD]
合計価格: ¥ 12,494

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: キャロル
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通) (DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ユニバーサルJ
  • DVD発売日: 2003/01/22
  • 時間: 52 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (49件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B00007KL67
  • EAN: 4988005324269
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 5,919位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. 二人だけ (BGM)
2. ルイジアンナ
3. ファンキー・モンキー・ベイビー
4. ズッコケ娘
5. 憎いあの娘
6. グッド・オールド・ロックンロール
7. ヘイ・ママ・ロックン・ロール
8. 愛の叫び
9. メンフィス・テネシー
10. ヘイ・タクシー
11. ハニー・エンジェル
12. スロー・ダウン
13. 涙のテディー・ボーイ
14. やりきれない気持
15. エニタイム・ウーマン
16. ファンキー・モンキー・ベイビー
17. エデンの東

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

1972年から1975年の解散までの3年間という短い活動期間ながら、日本を代表する伝説のバンドとしてファンを魅了し続けているキャロル。1975年4月に日比谷野外音楽堂で行われた解散コンサートのドキュメントをライブ映像と共にたっぷり収録する。

内容(「Oricon」データベースより)

1975年4月13日、日比谷野外音楽堂で行われたGOOD-BYE CAROL解散コンサートのドキュメントをDVD化した作品。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

30 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 "zero-a6m2" 投稿日 2005/11/3
私が中3の時に解散したキャロル。金が無くて日比谷には行けませんでしたが、当時フィルムコンサートというのがあって、学校をサボり何度も見に行き中高校時代はキャロルのコピーバンドをやっていました。その後NHKや民放でこのライブは何度か放映されており、無論録画して保存してありますが、やはりこのDVDの方が断然画質が良いですし、最後のおまけ?の2曲もマニアにとっては嬉しい限りです。しかし音質はCDそのまま?ではないかと思うのは私の気のせいでしょうか。以前のTV放映版では内容、画像共にこのDVDと同一ですが音質は何度見てももっと偏っていて貧弱です。私はラストライブのレコード、CD共に所有していますがTV放映版がCDの音質だったら最高なのに、と思っていたのでこれで理想のラストライブに出会えました。30年も前の日本にこの曲、この演奏、このビジュアル・・・とにかくファン、いや音楽好きな方、絶対に買いです。理屈抜きでエキサイティングなひと時を味わえますよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
31 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2005/3/5
日比谷野音でオンタイムで見た時の物と全然違う!なんせカットが多すぎる!もっとキャロルの映像が欲しいよ。このDVDは当時TVで放映した物で、まるでクールスのデヴューの為に(銀座ナウ)編集された感じです。思い出せば、あのラストの日は前座のバンドの時間が長くてなかなかキャロルが登場せずキャロルが登場する直前には変な踊りの奴がキャロルの文字を1つ1つステージで並べて踊ったりでじらされました。そしてアンコール最後のラストチャンスの部分もノーカットでぜひ!!!ノーカット版の発売を願ってます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yasusach 投稿日 2003/8/18
このラストライブはCD聴いたことあったけど、こっちの方がいいです。やっぱりキャロルは映像の方がカッコイイ。CDの方が曲はいっぱい入ってるけど、例えば「ライブ イン リブ ヤング」などと比べると、演奏がちょっと雑なのですが、映像だと全く気にならないし、フロント3人が寄り添ってプレイしているところなんて、超カッコイイ。また、こっちの方が音もいい気がする。ウッチャんのストラト、いい音してます。CDよりもこちらの方がお薦め。「リブ ヤング」もDVDになってくれないかなあ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 じゅりえ 投稿日 2005/6/19
雨の中でこれだけやれれば言うことなしです。ウッチャンのギターも
絶好調、ジョニーは目つきがやばそう。最初ビデオ化された時に、
TV版に「涙のテディボーイ」、「やりきれない気持」が追加されまし
た。以降はこのスタイルでの販売になってますが、この2曲は他より
少し画質が落ちます。他曲はもう残ってないのかな?「夏の終わり」
が見たいと思うのは、私だけではないでしょう。
少しでも興味のある人は是非。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2003/2/2
演奏、格好良さ、そしてCDよりも音質が優れているなど、一つ一つは1975年と思えないのだが、肝心な場面をカットしまくった編集と、しゃしゃり出てくるクールスが台無しにしてします。
ノンカットオリジナル版なら10,000でも買いたい。
LP、CDからの年代は満足できないだろう
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ms_575 VINE メンバー 投稿日 2010/1/13
 この解散コンサートは今でも、観て、聴いているが飽きることがない。 私の中では今でも“燃えているキャロル”。 どこが良いかって タイトな革ジャンにリーゼント、そのままロックのスタイルに永ちゃん他メンバー4人がとにかく、個性にあふれて表情も豊かな処を見せてくれている。 とにかく、カッコいい。
魅力の眼目となる処の一つに「曲」があると思う。 バラードであったり、ロックであったりするが、所謂 ビートルズのハンブルグ時代や 60年代米POPSを中軸とする R&B、ロックにみられるあの「ノレる感じ」「スウィング」なのである。
踊り出したくなるような、気分が高揚するあの、スイングである。
ロックの原点という 楽しさ、大切なものをキャロルは沢山、沢山 持っていたのだと思う。メンバーの当時のインタビューも青春そのものだし、カメラワークも良いし、音楽的なディレクションもキャロルの存在感を伝えて余りあるものがあると思う。 出色のDVDだ。
 35年を経た今でも面白い(賛辞の意味で(面白いと)。

 ロックはビートルズを境にその様相を変えていったが、30年後経った今、改めて感じるのはこの、60年代が最も輝いていた( 深い意味で、面白い )ロックシーンだったのだと改めて感じさせられる。
この時代のアレンジのよい曲には、今でも聴いていて色
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック