Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
無化調ラーメンMAP―東京・神奈川・千葉・埼玉
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

無化調ラーメンMAP―東京・神奈川・千葉・埼玉 [単行本(ソフトカバー)]

はんつ遠藤 , 阪田 博昭
5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,028 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

無化調ラーメンMAP―東京・神奈川・千葉・埼玉 + ラーメンの真髄 (ベスト新書)
合計価格: ¥ 1,799

選択された商品をまとめて購入
  • ラーメンの真髄 (ベスト新書) ¥ 771


商品の説明

内容紹介

「化学調味料」であるグルタミン酸ソーダを使用していない「無化調ラーメン」。手軽さを捨て「本物」を追究する情熱派69軒を紹介する。データ:2008年2~5月現在。

内容(「BOOK」データベースより)

「無化調ラーメン」とは…ラーメン業界用語で「化学調味料」であるグルタミン酸ソーダを使用していないラーメンの呼び名。手軽さを捨て、「本物」を追究する情熱派69軒。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 128ページ
  • 出版社: 幹書房 (2008/6/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4902615401
  • ISBN-13: 978-4902615401
  • 発売日: 2008/6/25
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 12.4 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 369,097位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
15 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本(ソフトカバー)
 アメリカンビーフの狂牛病に、中国野菜やギョーザの農薬。日本人は「食」にうるさいと言われながらも、化学調味料には無頓着すぎる国民です。アメリカでは少なくとも20年以上前にMSG(グルタミン酸ソーダ)は使っておりません、と中華料理店の入り口におことわりが掲示されていたくらい、一部の人が過激に反応してしまう原因物質として知られていましたが、そういう意味で日本は、無頓着、無関心、無知すぎます。

 この本は、南関東(東京、神奈川、千葉、埼玉)限定とはいえ、化学調味料を全くもしくはほとんど使っていないラーメン店を徹底的に取材し、厳選されたお店だけを紹介しています。また、多くのお店が厨房での写真撮影を許可したようで、仕入れて使っている食材の写真も掲載されています。すばらしい、としか言いようがありません。感謝。

 昨年、数年来の外国人の友達がはじめて訪日。その際、ラーメン店についても訊かれたのですが、行きつけの元本格店は工場製のスープに替えていたりで、結局、どこも勧められなかったのですが、もう1年はやくこの本が出ていれば、おいしいラーメンをごちそうしてあげられたのに、と残念でなりません。
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 非常に良い本です 2010/7/5
By もも
形式:単行本(ソフトカバー)
ただ「味の素を入れていない」というだけで化学調味料不使用と名乗るレストランや商品がありますが、この本は、ラーメンに使われている材料それぞれにも味の素と同じ成分のものが入っていないかどうかきちんと確かめて評価されています。

写真や地図ものっているし、薄くて軽い本なので、持ち歩きにも適しています。

化学調味料を摂取すると体調が悪くなるので外食は避けているのですが、こういった本が増えれば外食もしやすくなります。全国版やラーメン以外のものについても、このような本が増えることを期待します。
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 安心ラーメンの道標に。 2009/5/18
By タマシギ♀ トップ500レビュアー
形式:単行本(ソフトカバー)
化学調味料を食べると舌がしびれたり、ドキドキしたり…
ラーメンを怖くて食べられなかったのですが、ある日
無化調スープのラーメンがあるとわかり、この本にも
収録されているお店のラーメンにハマり15年経ちます。

知れば知るほどラーメンの魅力にとりつかれ、ニホン各地の
有名ラーメン店を600店ほど回りましたが、何度でも
行きたいと思うお店は、そうそうあるものではありません。

やはり無化調で、マスターの心意気が反映された一杯のある
清潔なお店に足が向きます。

この本は「行きたい」と思う店ばかり収録されています。
醤油、各種の煮干や節、昆布など、日本の食文化を融合させた
由緒正しい、価値ある一食と呼べるラーメンに出会いたい方に
おすすめの本です。

はんつ遠藤さんのラーメン本はいつも切り口が面白く
楽しく拝見しています。
無化調ラーメン全国版、楽しみにしています。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本(ソフトカバー)
 たとえば、ウェブ上では「無化調ラーメン店まとめ」なる記事も作られるほど、昨今ラーメンが「無化調であるかどうか?」は、ひとつの大きなポイントかもしれません。

 日本を代表するフードジャーナリスト・はんつ遠藤氏の本書が刊行されたのは、2008年6月。それから約5年ーーたとえば、埼玉県内の掲載店のいくつかは現存していません。
 これは、一般的に原価率が高い?とか、手がかかる、オペレーション上の問題もあるのでしょうか?

 それはさておき、5年の歳月をたっても都内では渋谷の「はやし」、恵比寿の「AFURI」、高田馬場「渡なべ」、九段下の「斑鳩」といった人気店も満載♪

 ところで、昨日経堂にある「季織亭」に行って来たのですが、同店は「かん水は使わずすべて手打ち、スープも天然だしから取り、煮干しも天日干しで無添加のものを使う」など、無化調の上の上を行く、といったスタンスですごいな、と思いました。

 「季織亭」をはじめ、本書に収録された無化調店さんでは、店主の方の美学とか矜持が際だっている、というのが私の印象です。

 巻末で著者が「(無化調のお店は)お店にオーラがある、店主の姿勢が良く現れている」とおっしゃっています◎

 たしかに、無化調のお店は素材やダシ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック