Amazon Kindleでは、 灼眼のシャナ0 (電撃文庫) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 258

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
灼眼のシャナ0 (電撃文庫)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで 灼眼のシャナ0 (電撃文庫) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

灼眼のシャナ0 (電撃文庫) [文庫]

高橋 弥七郎 , いとう のいぢ
5つ星のうち 3.6  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 572 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 530  
文庫 ¥ 572  

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

灼眼のシャナ0 (電撃文庫) + 灼眼のシャナS〈2〉 (電撃文庫) + 灼眼のシャナS (電撃文庫)
合計価格: ¥ 1,760

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

少女に名前はなかった。ただ「贄殿遮那のフレイムヘイズ」と呼ばれていた。少女が目指すは、“紅世の徒”討滅のみ。いまはまだ、少女の隣にあの“ミステス”の姿はなかった―。天道宮から巣立ち、あの“ミステス”と出会う以前の少女を描いた外伝「オーバーチュア」、通販本収録の特別編「しゃくがんのしゃな」「しんでれらのしゃな」を加筆修正した計三編+特別掌編収録。いとうのいぢオール描き下ろしのカラーイラストで贈る、『灼眼のシャナ』初の短編集登場。

登録情報

  • 文庫: 274ページ
  • 出版社: メディアワークス (2005/06)
  • 言語: 不明
  • ISBN-10: 4840230501
  • ISBN-13: 978-4840230506
  • 発売日: 2005/06
  • 商品パッケージの寸法: 15.5 x 11 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 408,189位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
13 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 シャナ? 2005/6/10
By youth
形式:文庫
今回は初の短編集ということだったのですが、作品は三つです。そのうち二つは既に一度世に出た話だったらしいです。
最初の二つはこれがシャナなんだろうか?というぐらい本編のシリアス度とはかけ離れたものでした。しかも敵味方含めて全員性格が本編と異なってるし。すごくコメディ風です。本編のイメージを壊したくない人は読まない方がいいかと思いますが、そこまで酷くキャラが壊れているわけではないのでいけると思います。個人的にヘカテーが気に入った。
もう一つは悠二と出会うほんの少し前の話。戦闘シーンは少ないのですが、シャナが初めて人との絆に興味を抱いた話。本編の外伝だけあって真面目なストーリーです。
あと一巻で討滅されて全く出番がなくなったフリアグネとその憐子マリアンヌによるコメディ風の質問コーナーもあります。
とにかくシャナが好きな人は一度読んでみることをおすすめします。
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 一息入れましょうか 2006/1/15
By 後野まつり VINE メンバー
形式:文庫
番外編3本、とりあえず2本はお祭り騒ぎ。本編の流れでは実現が難しいお話を楽しませていただきました。キャラの性格をそのままにifの世界。なるほどー。ちょうどアニメ2本分ほどのテンポ良いコメディでした。

変わって、これぞ0と言える書き下ろし。はっきり言って切ない。色々なキャラクタの心理描写が多く、本編では多くの人が消えてしまいますが、その消えてしまった日常の中のひとかけらに、ほろりときてしまいました。本編で全部書かれたら号泣です。
このレビューは参考になりましたか?
16 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 笑って笑顔でそのまんま。 2005/6/18
形式:文庫
今回の作品は、ドラマCDの中にあったものを小説へ移し、番外編として書いてます。今まで出てきたキャラが総出演。勿論作者や編集者さんの裏話も聞けます。そして今回の目玉は「しんでれらのしゃな」!これは見て損なし!
もう笑って笑って・・顔が元に戻んないくらいに爆笑しました。(笑)
にしても相変わらずの主人公のモテモテっぷりには涙もんですわ。少しくらいわけてくれやーー!!(泣)
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By Mellow VINE メンバー
形式:文庫
内容は電撃文庫編集部オフィシャル海賊本『電撃ヴんこ』、『電撃h』に収録されていた「しゃくがんのしゃな」と「しんでれらのしゃな」を加筆修正したものと『灼眼のシャナ』の書き下ろし作品が1つ+αです。
前者の二つに関しては既に世に出た作品ですので見たことのある方もいるかと思いますが、基本的に本編とは無関係と言うより設定からしてなんでもアリです。
書き下ろしはシャナが悠二と出会う少し前のお話。今回の敵は本編に出てくる紅世の王などに比べ、非常に小物なのでちょっと肩透かしを食らった気分。
あと1巻で倒された紅世の王『狩人フリアグネ』と『恋人(?)マリアンヌ』による質問コーナーがあり、「紅世」などの固有名詞の解説やQ&Aが掲載されてます。
このレビューは参考になりましたか?
19 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 内容はさておいて。 2005/6/25
形式:文庫
構成をもう少し何とかしてほしかった。
この巻の最後に掲載されていたシリアスな話は、むしろ巻頭に持ってくるべきでは。
前半にギャグで最後にシリアスという流れで、頭のスイッチの切り替えに戸惑わされるよりは、
1~9巻のシリアスストーリーから続く形で今回の書き下ろしエピソードという流れの後に、ギャグモードへと入っていった方が良かったような気がする。
もしくは、ギャグの話はギャグの話だけで文庫発売して欲しかったかも。
『電撃ヴんこ』や『電撃h』といった海賊版の雑誌でならともかく、
『灼眼のシャナ』というシリーズの文庫本の中にこういう話を掲載するのは正直どうなのかぁとも思いました。
表紙は今までで一番カッコ良くて、気に入ってるんですけどね。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック