中古品:
¥ 3,730
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆御覧戴き誠にありがとうございます。☆中古品の為、ディスクに使用感やスレがございますが、どうぞご了承くださいませ。☆セル専用で、日本国内正規品ございます。【特典映像:フィルムメイキング、予告を収録です!】☆梱包、発送はアマゾン配送センターになりますので、クリアパックに包装後すぐに発送の対応をさせて頂き、丁寧で安全確実にお届けいたします。どうぞご検討の方、よろしくお願いします!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

濡れた赫い糸 [DVD]

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:5¥ 2,500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

DVD・ブルーレイ春の大セール最大70%OFF(2016年5月31日まで)
その他のセール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1,000円以下ブルーレイ 1枚1,500円以下ジャニーズセールアニメBOXセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ春のセール(2016年5月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 北村一輝, 高岡早紀, 吉井怜, 奥田瑛二
  • 監督: 望月六郎
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東映ビデオ
  • 発売日 2005/11/21
  • 時間: 103 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BDJ11A
  • EAN: 4988101120994
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 91,872位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

架空の色町“忍山”を舞台に繰り広げられる官能的なラブストーリー。北村一輝、高岡早紀ほか出演。R-15指定。

レビュー

製作: 升水惟雄 プロデューサー: 岡田真/木村俊樹 監督: 望月六郎 原作: 山之内幸夫 脚本: 石川均 出演: 北村一輝/高岡早紀/吉井怜/奥田瑛二
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
本編のストーリーもさることながら視聴者に対しても、正に裏切りの連続と言わざるを得ない。ただし、吉井怜の演技には脱アイドルと言わしめるだけの迫力を感じたのは確かだ!本当は高岡早紀目当てで購入したのに、出演シーンが最初と最後の数分しかなかったのには、がっかりした。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 次はどうなるんだろうかとついつい期待しながら、シーンの一つ一つが尻切れトンボのような感じで、不満が残る。映画を見ている人が「それでどうなったの?」と感じるシーンが多すぎる。時には見ている人の想像力をかきたてるようなシーンがあっても良いが、あまりにも中途半端。特にクライマックスに北村一輝が、女を求めるシーンなどは不必要に感じる。むしろメインである高岡早紀や吉井玲がどうなったのか分からないままクライマックスに入って、突然エンドロールが流れてくる。映画館なら「えー?」と声が聞こえてきそう。吉井玲や高岡早紀も脱いでないし、期待はずれ。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
もともと、北村一輝、高岡早紀の演技が好きなので、この二人が絡んだ作品があると聞いてかなり期待。
更に、監督=『皆月』の望月六郎、同じく『皆月』の奥田瑛二も出演!と知り期待は膨らむ一方でした。

しかし、観終わった感想一言としては、「うーん・・・惜しい」といった感じ。
ストーリー初めの”高岡早紀”登場から〜ぐいぐいのめりこんで込んでいく”北村一輝”のあたりは
スピード感があり、観ている側も引き込まれていくストーリー展開ですが
高岡がいなくなり、”吉井怜”登場のあたりから、急速に退屈に・・(ごめんなさい)

吉井怜という女優さんは可愛いのだけど、この役にはちょっと合ってない無理な感じがぬぐいきれなかった。
吉井演じる”恵利”という女性は、激しくクレイジー、魅力的で危なげで、どこかほっておけない、でもやっぱり危ない!!
といった感じで、映画『ベティ・ブルー』の主人公みたいなキャラを表現したかったのか?・・でもちょっと違うんだよなあ。
これだとただの”我侭バカ女”というか”激しくうっとうしい”感じが強すぎる・・演技の問題か?
女優さんのルックスが可愛いだけにもったいない・・と、最後まで登場シーンの度に気になってしまいました。
逆にもっと美しくない女優さんの方がこ
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック