Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
激流
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

激流 [単行本]

柴田 よしき
5つ星のうち 3.2  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

京都。中3の修学旅行でグループ行動中、小野田冬葉が失踪した……。二十年後。それぞれの毎日を送るメンバーの元に過去の亡霊が姿を現す。

内容(「BOOK」データベースより)

京都。修学旅行でグループ行動をしている、東京から来た七名の中学三年生。知恩院に向かうバスで、その中の一人の女生徒、小野寺冬葉が失踪し、消息を絶った―。二十年後。三十五歳となり、それぞれの毎日を懸命に生きるグループのメンバーに、過去の亡霊が甦る。「わたしを憶えていますか?」突然、送られてきた冬葉からのメール。運命に導かれて再会した同級生たち。彼らに次々と降りかかる不可解な事件。冬葉は生きているのか?そして、彼女の送るメッセージの意味とは…?「今」を生きるすべての人に贈る、渾身のサスペンスミステリー。

登録情報

  • 単行本: 554ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2005/10/21)
  • ISBN-10: 4198620792
  • ISBN-13: 978-4198620790
  • 発売日: 2005/10/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.6 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 195,471位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
14 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 一気に読ませる550ページ 2006/1/17
投稿者 夢追い虫
形式:単行本
約550ページの2段組とボリュームのある本ですが、

一気に読ませる面白さがありました。

20年前に失踪した少女の名を語るメールが旧友達に届く・・・。

果たして少女は今も生きているのか。

それともあの時、亡くなったのか。

何もわからない設定の中で、

次々と不可思議な事件が起こり、

20年前の記憶を呼び起こしていく、かつての旧友達。

それによって浮かび上がってくる真実・・・。

人の恨みって、ここまで人間を動かすことができるのかと

恐怖を感じましたが、

このボリュームを読ませて、

20年も闇に閉ざされていた事件のわりには

あっけない幕切れでした。

もっと重みのある真実がほしかった。

だから☆は4つ。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 退屈しました。 2013/7/25
形式:単行本|Amazonで購入
ドラマの原作と言うことなので読んでみましたが、少しくどすぎるように
思えました。着眼点は面白いのに今の分量の半分で済むと思いました。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 1.0 真相が残念 2013/10/5
投稿者 チュンオイ
形式:単行本
真相解明まで大変な長さの小説。けれどその真相が意外過ぎる程簡単で肩すかし。そこまで行き着くのに盛り込み過ぎ。

登場人物の旭村、毛利の倫理観のなさには、唖然。職業としてよりも人間として。

謎めく不審メールを送信した意図も伝わってこない。組み立てがもう一つ。宮部、東野レベルに遠く及ばず。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 うーーん。 2011/2/27
投稿者 "pop777"
形式:単行本
うーん、表紙と説明で買ってみたけど、期待したほどでも。。。最初と最後の方だけ少しめりこめたけど、最後結末があまりにも呆気ない。
このレビューは参考になりましたか?
22 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 柴田さんだから★4つ 2006/2/7
投稿者 小菊
形式:単行本
ぐいぐいストーリーに引き込まれていきました。

面白くて、中断するなんてできずに一気に読んでしまいました。

でも、ラストが・・・。

2時間ドラマのラストの様でした。

エンディングテーマ曲が流れてきそうでした。

腑に落ちなかったです。

ラストまでが面白かっただけに、残念という気持ちが大きくなって

しまったのかもしれません。ラストをあのようにしたのには逆に意味が

あったのだろうか?とも思うのですが、ぐいぐい読んできた読者に

対して説得力に欠けてました。
このレビューは参考になりましたか?
14 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 長い 2010/10/17
投稿者 竜胆
形式:単行本
テンポ良くは読めない

話に高揚感もあまりなくダラダラとしている感じがする

心理描写の為なのだろうが飽きが来てしまうし、長い割にはラストの物足りなさが残念
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック