潮騒のメモリー
 
イメージを拡大
 

潮騒のメモリー

2013/8/6 | フォーマット: MP3

¥ 250
曲名
収録時間
人気度  
30
1
4:01


登録情報

  • レーベル: Victor
  • 著作権: Victor Entertainment, Inc.
  • 収録時間: 4:01
  • ジャンル:
  • ASIN: B00EC60D1E
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (233件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: アルバム - 2,340位 (アルバムのベストセラーを見る)

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

248 人中、223人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2013/8/1
形式: CD Amazonで購入
初回限定盤は80年代のEP盤(いわゆるドーナツ盤)の装丁を再現している。
盤が入るスリーブの裏面中央には穴が空いていて、
盤面(曲名、歌手名、レーベルが印刷されている)が見えるようになっている。
また、歌詞カードが別刷りではなく、ジャケットの裏に印刷されている凝りよう。
それにもまして一番ニクいのが価格設定である。700円なのだ!
実は80年代に売られていたEP盤は700円が一般的な価格だったのだ。
80年代に青春を過ごしてきた人にはこの700円という価格であの頃を思い出せる
仕掛けになっている。
やるな、レコード会社。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
166 人中、141人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Casa de Borinquen 投稿日 2013/7/31
形式: CD Amazonで購入
鈴鹿ひろ美の代わりに春子が歌っていて、役の有村架純の代わりに小泉今日子が歌うという二重構造にもなっていて興味は尽きないです。作曲の大友良英さんは雑誌のインタビューで「クレイジーキャッツも好き」と読むとオープニングも含めて色々と見えてきそうです。

それにしても、小泉今日子の揺れる歌声っていいものだなぁ...。はっきり言って歌詞はそんなに意味がないんですが、なんとなく引っかかるフレーズが盛り沢山。改めて小泉今日子の声質の良さも実感できるんですよ!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
166 人中、128人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 moonstar 投稿日 2013/7/31
形式: CD Amazonで購入
小泉さんにとっては(単独名義ではないので、実質ですが)、約14年ぶりのCDシングル発売。
今世紀初で、おそらく、12cmのシングルCDとしても初かと思います。
ファンとしてはこれだけでも、買う価値はあると思います。
→12cmシングルとしては「Nobody can,but you」(1998年10月)以来の2枚目でした。すみませんでした。(2013/8/13 訂正)

内容はというと、TVで流れているより、音の作り込みが良いと思います。
作曲者の大友良英さんも「細部までこだわりました。これまでCD買った事ないって人も、今回だけは出来る事ならmp3より、CDで聞いていただければ嬉しいなって思ってます。」とツイッターで呟かれているほど自信作のようです。

このリリースの発表があった時、正直ファンとしては、「あまちゃん」ブームに便乗した企画と感じ、
若干の戸惑いを感じましたが、聴いてみると、やはり小泉さんの曲は良いなつくづく思い、杞憂であったことがかりました。歌詞にあるような「700円返して〜」という後悔は無い、買い!!の1枚だと思います。

これをきっかけに、小泉さんの曲をこれまで聴いたことがない人が、昨年発売された「Koizumi Chansonnier」等、
これまでリリースされた曲を聴くきっかけになると良いと願っております。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
45 人中、34人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 よしどる 投稿日 2013/7/31
形式: CD
あまちゃんで 天野春子が カラオケで 歌った時と 違い 小泉さんは17才の気持ちで歌ったそうです。
綺麗な声で 良かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
52 人中、37人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 hide-bon トップ500レビュアー 投稿日 2013/8/2
形式: CD Amazonで購入
日に日に、その面白さにファンが増幅している感があるNHK「あまちゃん」。その劇中歌「潮騒のメモリー」が、遂に、満を持して、待望のCDリリースである(笑)。

御存知、脚本の宮藤官九郎と、音楽の大友良英。
時にテンポ良く、時に脱力感ある緩い感覚のギャグ&リズム感で、観れば観るほど、聴けば聴くほどクセになり、妙に生きる喜びが湧いてくるような世界観を醸し出しているふたりが、作詞、作曲を手掛けているだけに、今作もまたその作品世界にどっぷりと浸れる楽曲となっている。

あいちゃん&ゆいちゃんの北三陸・潮騒メモリーズによるこっぱずかしいハ―モニ―が微笑ましい故郷篇から、東京篇に舞台は移り、天野春子と鈴鹿ひろみの思わぬ因果関係と共に、春子の歌としても、またBGMとしても、ほぼ毎回劇中流れていて、否応なしに口ずさみたくなるほどに印象的なこの曲だが、きちんとフルコーラスを聴く事って果たしてあったのか?
まずはじっくり聴いてみた。

で、改めて感じるのは、いかにも80'sポップスを意識した耳触りの良いメロディ・ラインとストリングス。
そして、一見それっぽいフレーズに、「ジョニーへの伝言」、「渚のはいから人形」、「さよならの向こう側」、「私はピアノ」、「TAXI」、、、と、明らかに、かっての昭和歌謡ポップスの名曲た
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


この商品を見た後に買っているのは?


関連商品を探す