中古品を購入
¥ 100
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※ご注文前に必ずお読みください。動作に支障のない、中古品の経年劣化による傷・色あせはご容赦ください。商品タイトルに「限定」「初回」などの記載がございましても特典や内容物のない場合がございます。応募券(ハガキ)・帯・シール(カード)などの封入物は原則として付属しておりません。予めご了承の上ご注文ください。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

湖水の甘い誘惑 (ラズベリーブックス) 文庫 – 2007/5/10


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ホットな作風で知られる女性作家、エルギンの周りでは、不審な事件が続いていた。秘密にしている自宅に届く花束やアレルギー用の特別なキャンディ、痴漢騒ぎ、さらには彼女を脅したホームレスが殺害された…。不安を感じたエルギンは、都会を離れ、湖畔の別荘「ムーンズ・エンド」で夏を過ごすことにする。一方、エルギンの友人シェイラは、彼女へのボディガードを依頼していた。その依頼先こそC・A・ハーム率いる業界最高のセキュリティ会社、「ハームズ・ウェイ」。反発しあっていたハームとエルギンだったが、お互いの思惑が重なり、ふたりきりで3カ月を過ごすことに同意する。月に照らされた湖畔で、甘く危険な夏が始まる…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

スチュワート,エリザベス
幼い頃から作家志望で、2002年に作家業に専念を決意。そのジャンルはロマンスからパラノーマルまで多岐に及ぶ

小林/令子
英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 文庫: 340ページ
  • 出版社: 竹書房 (2007/5/10)
  • ISBN-10: 4812431328
  • ISBN-13: 978-4812431320
  • 発売日: 2007/5/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 1,128,848位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 赤毛組合 投稿日 2007/5/30
形式: 文庫 Amazonで購入
ヒロイン女性作家がストーカーにつきまとわれ、その排除にかっこいいセキュリティ会社の社長がいやいやながら駆り出されるというのがストーリーの発端。これもきいたことがあるような話。これをどのように料理するかが、作家の腕の見せ所ですが・・・・どうも失敗。

この女性作家が書いているものが女性用のエロチカ(ロマンスもあるが過激な描写が主)、ヒーローは、このエロチカに対して非常にネガティブな評価をしていて、出会いは最悪。ただし、共同生活していくうちにだんだんと、というお決まりのラインですが、二人の理解を深める過程の描写が面白くないこと、ヒロインもヒーローのからみも魅力的でないのはかなりびっくり。

オリジナルは、エローラズケイブ出版ですが、そっちの方面の描写も魅力なく、HOTな感じはせず、機械的な描写でした。再読の価値はなし。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Heidi 投稿日 2007/6/8
形式: 文庫
最後まで誰が犯人かわからず、ハラハラさせられるのですが、ヒーローが思ったより頼りなくてがっかり。 最後は彼の段取りのよさからすべて上手く解決!・・・なんですが、なんだか上手く行き過ぎてて無理がありすぎ・・・。 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック