通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
深海魚のアンコさん(1) (メテオCOMICS) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

深海魚のアンコさん(1) (メテオCOMICS) コミック – 2013/9/12

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 深海魚のアンコさん(1) (メテオCOMICS)
  • +
  • 深海魚のアンコさん(2) (メテオCOMICS)
  • +
  • 深海魚のアンコさん(3) (メテオCOMICS)
総額: ¥1,850
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「まとめ買い・セット本」
マンガ・絵本・小説・文庫セットなど、新品・中古本をまとめ買いできる。最大10%ポイント還元も。 まとめ買い・セット本

登録情報

  • コミック: 146ページ
  • 出版社: ほるぷ出版 (2013/9/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 459385749X
  • ISBN-13: 978-4593857494
  • 発売日: 2013/9/12
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
表紙のアンコさんに惹かれて買いましたが、期待以上の面白さでした。
初単行本らしいですが、絵がすごく安定してて読みやすかったです。
アンコさんの以外のキャラもみんなキャラが立っていて見ていて楽しいです。
個人的にはアンコさんの異能(ちょうちん)に惹かれる中二病少女がツボでした。
あと、主人公含めキャラはほとんど女性なので、百合を期待してる方も結構楽しめるのではないでしょうか。
人魚といえば最近アニメ化された某作品がありますが、あれとはまた全然違うテイストなので、こちらの作品も末長く続いてほしいです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
人魚が人間の学校に通う、人外系コメディ!

面白かったんですが、キャラの個性がストレートすぎる気がします。

登場人物が出揃っていないのでしょうけど、今のところ「こんな魚がいますよ!」みたいな
魚の特徴を説明するだけのキャラが多くて、ネタがもつのか心配です。

また、絵に関してはシンプルで可愛らしい感じです。
背景はあまり描き込まれていませんが、見やすいのでいいと思います。

ジャンル的に、どうしても後追い感が拭いきれませんが、長く続いて欲しいと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
絵はよくある最近の萌え絵という感じで、表紙の通り漫画もシンプルです。
コマが大きく画面がシンプルで見やすいという印象でした。
マンボウの人魚だのチョウチンアンコウの人魚(主人公)だの、下半身が美しくないというか
スタンダードな人魚ではないところは面白いです。
気になったのが、それぞれの人魚のキャラ付けには元の魚の特徴が使われているのですが
ベタの女の子の特徴がことごとく「オス」の特徴なところです。
後々オカマだという設定でも出てくるのか、と思っていたら普通にスタイルのいい女の子のようで…
華やかな尾びれもフレアリングも、メスの彼女が持っているところが気になりました。

あと「スタイルの良さ」という話題が何度か出てきますが、
絵でそれを判断するのは難しいです。
みんな一緒にしか見えない…。特に身長は。

メタ的な手法だと思うのですが、最近萌え漫画に○○オタクなキャラクターが多いと思います。
読者を投影したような、主人公やほかのキャラに萌えているキャラがこの漫画にも出てきます。
一ギャグ入れたり解説がほしいときに重宝するキャラですが、
反面薄っぺらいというか、少しキャラをその「オタク」であることに頼りすぎている感じがしました。
彼女も、2巻以降でキャラクターが掘り下げられることを期待しています。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
とうとう魚まで擬人化かよ。って思ったら意外と面白かったです。
キャラが立ってて、地味なアンコさんも、それなりに可愛いです。
個人的には福田赤目が、お気に入りですが。
あまりキャラばかりを増やさず、日常系?として、何気ない毎日でヒッパて欲しい感じです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック