Androidアプリストア Amazonファミリー Amazonポイント Cloud Drive Photos Officeがクーポンで最大30%OFF Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター ProcameraStore 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 敬老の日ギフト ドラッグストア大感謝祭 リフォームストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート

洋楽開拓サーチライト!!

そら
 
Don't Forget
Don't Forget
"ディズニー出身のアイドルといって侮るなかれ。エレクトロ全盛期に逆行し、素直なアメリカン・ポップ・ロックを元気よく響かせていて好感度大。自分で書いている曲もなかなかで、彼女の歌声の震えがそのまま聴き手の心の震えに繋がる表題曲は傑出。"
Human (Sba2)
Human (Sba2)
"当初はブランクに心配こそすれ、非常にハイクオリティな作品に仕上がっていて安心しました。ハスキーだけどあたたかみがあり、粘っこくない歌声はより神秘性を増しています。派手さはないが、安心して聴ける良作。"
Everything Is Borrowed
Everything Is Borrowed
"朝もやが太陽とともにだんだん晴れていくような1曲目から、内省的に終わるラストまで、1日の移り変わりを描きながら、それを人生の機微に置き換えることに成功している。反響が少ないのが信じられないくらい、ポップなのに感動的なアルバム!"
イン・アワー・スペース・ヒーロー・スーツ
イン・アワー・スペース・ヒーロー・スーツ
"とびきりガーリィな瑞々しいロック! ちょっとレトロで、雰囲気があって。バンド名や曲名も文学的らしく、大ブレイクはしないだろうが、ある層からは愛される存在だと思う。"
GEM-IN-I
GEM-IN-I
"日本盤しか出てないけど、これ意外と侮れないです。蜂のようなフロウが強烈なアクセント嬢、艶感を増してパワーアップ!「Big City」なんて、去年の夏の時点でエレクトロをいち早くモノにしてるし。"
Sam Sparro
Sam Sparro
"オーストラリアから現れた凄い男。ディスコの猥雑さ、80年代の陽気さ、幻想的な官能すべてをMIXし、自分のものにしています。ネットリ後を引くソウルフルなボーカルも◎。"
Prospekt's March
Prospekt's March
"昨年を代表するアルバム「Viva La Vida」を補完するEP。Jay-Zのラップが入ると同時に、音がぐわーっと立ち上がってくる「Lost+」と、アコースティックな感じがちょっと新鮮な「Now My Feet Won't Touch The Ground 」が特にお気に入り。"
UNFOLD
UNFOLD
"「Umbrella」のカバーを最初にネットで聴いたときは「センスはいいけど今ひとつかなあ」と思いましたが、アルバムはしっとり日本人好みで愛らしい作品。まどろみながら聴きたいです。ジャケットのビジュアルもいいですね。"
Fame
Fame
"イロモノかと思いきや、予想以上によくできたポップ・アルバムでびっくり! エレクトロな代表曲群もさることながら、軽やかな歌声のガーリィな「Eh,Eh」やロマンティックな「Brown Eyes」など、シングルカットされていない曲に可愛らしさが散りばめられてます。さてはこの娘、ツンデレか?"
ポップ・ノアール
ポップ・ノアール
"メランコリックな浮遊感と、北欧らしい、身が引き締まる冷たさを持つ新人バンド。COLDPLAYやU2を彷彿とさせますが、もうちょっと甘い感じかな。「Pop Noir」ってタイトルセンスも素晴らしい。"
All I Ever Wanted (Snys)
All I Ever Wanted (Snys)
"パワフルで明るい歌声に一番合うのは、やはりポップスだなあと実感しました。曲のクオリティもなかなか高いと思います。ただしもうひとつ惹き込むものはなかったかな。"
Let the Truth Be Told
Let the Truth Be Told
"オーガニックで瑞々しいソウル。とてもバランス良く、聴きやすいです。サラッとしすぎている感もあるけど、ラストの壮大な「Mmm...」は名曲!"
Love & War
Love & War
"マーク・ロンソンの秘蔵っ子が遂にデビュー。期待を裏切らない出来で、ちょいレトロ、だけど瑞々しいソウルが堪能できます。Adeleとのデュエットも素晴らしく、かなりオススメです。"
Lenka
Lenka
"半径5mくらいの世界を、ふわふわ愛らしい歌声が紡ぐガーリィ・ポップス。文化系女子好きにはぜひ。"
ワーグナー・ラヴ白書
ワーグナー・ラヴ白書
"ちょっといなたいダンサンブル・ロックが楽しい! 横ノリで思わず一緒に歌いたくなっちゃう、リラックスした雰囲気がいいです。"
シェイキン・ザ・グラウンド
シェイキン・ザ・グラウンド
"朝の日差しとともに海岸線を車で飛ばしたい、とにかく気持ちいいアルバムです。すごくAORなんだけど全然古くない。Savage Gardenとか好きな人にも聴いてもらいたい。"
THIS IS MY SHIT
THIS IS MY SHIT
"日本のアーティストですが、エレクトロということで一応。近未来的なスタイリッシュさを持ちつつ、どこか湿っているのは日本製ならでは?「Turn Baby Turn」と「Franky」が特にお気に入り。"
Bible Belt
Bible Belt
"とても気に入っている女性シンガーソングライター。キャロル・キングら偉大な先達を思い起こさせるオールドスタイルの音楽性が心地よい。とはいえ程よくキャッチーで飽きが来ません。"
Manners
Manners
"話題のエレクトロ・ロックですが、いい感じにダサいというか、人肌のぬくもりがあるのが新鮮。Voの高音ファルセットがクセになります。「Sleepyhead」は特大キラーチューン。"
ハンズ
ハンズ
"ナマで見たけど、びっくりするくらい可愛かった。あのルックスに凝ったビジュアル、TENORIONとお膳立ては完璧。ただサウンドはちょっと弱かったかな・・・アコースティックなヒドゥントラックが一番良かったというのは皮肉。"
イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー
イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー
"スカやレゲエを柔軟に取り入れていた前作から、エレクトロ方向に大きくシフトチェンジ。どんなサウンドでもリリー色を出せる才能には脱帽ですが、あまり立った曲がないのが残念。"
レディ・フォー・ザ・ウィークエンド
レディ・フォー・ザ・ウィークエンド
"かなり聴きやすいエレクトロで、あまり慣れていない人でも入りやすそう。週末のBGMとしてかけっぱなしにするには最適ではないでしょうか。"
Celebration
Celebration
"女王様ーー!!!「CD」としては、エディットがバラバラだったり選曲に突っ込みたかったりしますが、それすらどうでもよくなるような貫禄と功績と楽しさ。これからも跪き続けます。"
BREATHING UNDERWATER
BREATHING UNDERWATER
"恰好としてはシンガー・ソングライターですが、R&B寄りのサウンドをポップに融合したこの作品、とてもいい意味で「ザ・ポップス!」という感じです。こういう音楽をやる人が減ったなか、かえって新鮮。"
女狼
女狼
"10月のアルバムのリード・シングルと、これまでのヒットシングルをコンパイルしたお得盤。ジャケットが素晴らしいので、本アルバムもこれでいって欲しかったな。"