Amazon Kindleでは、 泣く侍 1巻 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

泣く侍 1 (SPコミックス) コミック – 2006/11/30


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • コミック: 204ページ
  • 出版社: リイド社 (2006/11/30)
  • ISBN-10: 4845833611
  • ISBN-13: 978-4845833610
  • 発売日: 2006/11/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ウィンチェスターM76 投稿日 2007/1/24
形式: コミック
江戸時代中期、北九州の小藩を舞台に、城代家老手嶋刑部の陰謀に巻き込まれ、愛する人も家族も捨てて、流浪の旅に出る羽目になった二人の青年・物部総次郎と伊藤精之進が歩む茨の道筋を描きます。『修羅道』と言う言葉はこういう作品のためにあるんだなぁとつくづく痛感しました。コミックの終わりに出てきた城代家老手嶋刑部と公儀お庭番・梟について今後の展開が期待出来る様な事が書いてあったのもニクイ演出ですし、まだ第1巻が出たばかりなので、今後一体どうなるのかが楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック