Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
決定版 日本の野鳥650
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

決定版 日本の野鳥650 [単行本]

真木 広造, 五百澤 日丸, 大西 敏一
5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 4,320 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
新規登録で最大4000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

決定版 日本の野鳥650 + 新版 日本の野鳥 (山溪ハンディ図鑑) + ♪鳥くんの比べて識別! 野鳥図鑑670
合計価格: ¥ 12,744

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

ベストセラー図鑑『日本の野鳥590』の後継版として、さらに種数を増やして約660種の日本の鳥を網羅。また、外来種(かご抜け)や今後日本で見られると予想される種なども約50種を収載。野鳥写真の第一人者によるすばらしい写真が満載! 初心者からプロまで、すべてのバードウォッチャー必携の図鑑。

内容(「BOOK」データベースより)

2200枚を超える写真と詳しい写真解説で、雄と雌、成鳥と若鳥・幼鳥、夏羽と冬羽、亜種による違いなどをわかりやすく説明。検討中の種類や外来種、今後記録される可能性のあるものも含めれば、700種以上の鳥を収載。和名、学名、英名のほか、中国語名(簡体字)と韓国語名(ハングル)を加えたリストも収録。

登録情報

  • 単行本: 788ページ
  • 出版社: 平凡社 (2014/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582542522
  • ISBN-13: 978-4582542523
  • 発売日: 2014/2/10
  • 商品パッケージの寸法: 20.5 x 13.2 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 26,844位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 待ち焦がれました 2014/3/15
Amazon.co.jpで購入済み
2年前から、この本が出るという話を聞いていましたので、首を長くして待っていました。旧本に比べ鳥の数も増え写真もきれいで気に入りました。
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 新世代の野鳥図鑑 2014/3/6
By かり
正直、新しい図鑑が出ても、少しも嬉しくないし、期待もしていなかった。なぜならば、新しい知見、新しい記述もほとんど加筆されていないからだ。最近発売されてたほぼすべての図鑑は、私にとっては「古典」でしかないし、未来を見据えているとは言い難いと考える。ところが、この図鑑「日本の野鳥590」の延長だろうと考えていたら大間違いである。全て新しくなったと考えてもらって良いと思う。文章のキレ、スプリットした分類、新知見、新発見、分布の斬新さ、写真の美しさ、同定や年齢査定の適切さなどどれをとってもハイレベルである。鷹の年齢や識別を含めて疑問の残るところもあるが、現時点での日本最強の野鳥図鑑であることをここで断言させてもらう。著者らには尊敬の念に堪えない。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
日本産野鳥の写真バイブルみたいな本です。手にもってずっしり来ますがなぜかワクワクします。中身の濃さを感じます。それにしても一人のカメラマンがすべてを撮影した偉業は歴史に残ることではないでしょうか。開発などで自然も大きく変化してきているので、これからは生息していた地域ではもう撮影できないであろう種も多くあると思うので、貴重な記録だと思います。
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 探鳥会に持って行ってみようかと 2014/2/14
実際に外で使ってみようかと思っています。
定番の高野さんのフィールドガイドもあるので両方を使ってみようかと
写真見るだけでも楽しい一冊です
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By rana
Amazon.co.jpで購入済み
旧版、日本の野鳥590があまりにも出来が良過ぎた。日本の鳥類の写真図鑑としては一頭地を抜いている。

今回、その新版が出た。掲載種が増え、新しい分類体系にも準拠した。500円ほど値段が上がったものの、内容を鑑みれば安過ぎることに変わりはないだろう。店頭で内容を確認せずに、迷わずAmazonで購入した。
しかし、どうだろう。私の期待値が高過ぎたのかもしれない。旧版と比べ、どうも写真がシャープではないのだ。これを味と言えばそうなのかもしれない。だとすれば、この味は私の好みではない。おそらく紙質や印刷に原因があるのだろうが・・・。
帯には平凡社創業100周年出版とある。平凡社よ、本当にこのクオリティで記念出版と称して胸を張れるのか?
同じ種の写真を旧版と比べると、どうしても、ため息ばかりが出てしまう。

もちろん本書が、日本の鳥類の写真図鑑として現時点で随一であることには変わりない。
野外で鳥類を観察する人には、必携の文献の一つである。情報が新しいだけ、旧版より新版の方が実用的であろう。

最後にもう一つ付け加えたい。旧版では、ほぼすべての写真が左向きで統一されていたことも本書の評価を高めるものであった。これは著者の見識によるものだと思っていたのだが、そうではなかったのだろうか。撮影困難な希少種ならともかく、コブハクチョウ(p.43)がなぜ右を向いているのか、と思わず頭を抱えてしまった。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xaa9f68a0)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック