この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

水滴 単行本 – 1997/9


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 268


キャンペーンおよび追加情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています



商品の説明

受賞歴

第117回(平成9年度上半期) 芥川賞受賞

内容(「BOOK」データベースより)

ある日、右足が腫れて水があふれ出た。夜な夜なそれを飲みにくるのは誰か?沖縄を舞台に過去と現在が交錯する、奇想天外な物語!芥川賞受賞作。

登録情報

  • 単行本: 188ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (1997/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163172807
  • ISBN-13: 978-4163172804
  • 発売日: 1997/09
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 350,191位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本の別エディションの内容をブラウズ・検索
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 いじさまっくす 投稿日 2006/12/25
形式: 文庫
ずっと、本棚に「積ん読」状態だったものを読んでみました。

もっと、早く読めばよかった。

押し付けがましいところもなく、沖縄から溶け出てきたような文体で

読みやすいだけでなく、かつて訪れた沖縄の風を感じることができた気がしました。

表題作も、風の音もなかなか、強くはないながらも、印象を残す作品です。

最後の「〜ブックレヴュー」は、おまけっぽいし、いまひとつ理解はできない部分もあるけど

それはそれで、よしとするか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 daepodong VINE メンバー 投稿日 2005/10/21
形式: 文庫
 「水滴」「風音」は沖縄戦のその後を扱った作品。作者は今年書き下ろした「沖縄戦後ゼロ年」で「カルチュラル・スタディーズや癒しの島ブームなどでこの作品が一時的に持て囃される」風潮を快しとしない旨語っているので、「いい作品だった」「全日本人必読」などといったいい加減な批評は慎みたいと思う。これらの作品はもちろんあくまで文学であり、小説であることは承知の上で、やはり作者の訴えは「沖縄について、戦争の実態も含めて多くの人に知ってもらいたい、観光でイイトコドリだけしないで欲しい」ということなのではないかと考える。
 星一つ減らしたのは併録の「オキナワン・ブック・レビュー」のためである。この強烈に皮肉の利いた仮想レビューの内容を理解してニンマリするためには沖縄についてかなりの予備知識が必要であって、すくなくとも小熊英二「<日本人>の境界」「民主と愛国」くらいは読んでいないと内容が理解できないと思われる。内容は決して悪くないのだが、あまりに「水滴」「風音」と内容が違い過ぎるため、同じ文庫に収めたのは失敗だったのではないか。作者の希望だったのかもしれないが、ちょっと頂けないと思われる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 永田茉里子 投稿日 2013/3/27
形式: 文庫 Amazonで購入
戦争未体験者として、戦争経験者のかかえる苦悩について考えるのに役立つ一冊だと思った。戦争の経験者は真実を語っていない、秘めている部分や、より理解されやすいところだけ語っている部分があるのではないだろうか。それによって、真の理解から離れているところがあるのではないだろうか。そういった疑問を提示する作品である。文学的で非常に読みやすいうえに、問題提示がしっかりしていて、読んだ価値のある作品であった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 西畑博子 投稿日 2014/10/1
形式: 文庫 Amazonで購入
小説として、素晴らしい作品です。
沖縄を知るためにも、お読みになってください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 玉城翼 投稿日 2002/2/14
形式: 文庫
私は沖縄生まれの沖縄育ちなのでこの本に興味を持った。内容的にはよい意味で非常に重い気がした。戦争で傷をおった兵士が目に浮かぶようだった。私達は今一度、戦争という悲劇を再確認する必要があるのではないかと思った。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 前田 美樹 投稿日 2013/6/8
形式: 単行本 Amazonで購入
習い事の課題の小説でしたが、絶版しています。どこの中古本屋に行ってもなくて、困っておりました。クラスの人からアマゾンにあったよと聞き、注文。3日ほどで到着し、箱から出してみるともうほとんど新品で、嬉しかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック