Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
水のかたち 下
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

水のかたち 下 [単行本]

宮本 輝
5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (14件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,728 通常配送無料 詳細
ポイント:51pt (3%)  詳細はこちら
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「文学・小説3%ポイント還元」キャンペーン
約30万タイトル 小説や新刊、ベストセラーも対象。10/13まで。 「文学・小説3%ポイント還元」キャンペーン へ。

Amazon Student会員なら、この商品は15%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)10/20まで。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

水のかたち 下 + 水のかたち 上 + 三十光年の星たち (下)
合計価格: ¥ 5,076
ポイントの合計:  150pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

善き人たちのつながりに、舞い降りる幸福の連鎖。
志乃子が貰いうけた骨董品の手文庫には、小さなリュックサックと、1946年に北朝鮮から決死の逃避行を試みて帰国した家族の手記が…。持ち主を探し始める志乃子に、数奇な運命が連環する。時が紡ぐ豊穣な物語。


内容(「BOOK」データベースより)

志乃子が貰い受けた手文庫には、小さな手縫いのリュックサックと、1946年に北朝鮮から決死の逃避行を試みて、三十八度線を越えて帰国した家族の手記が入っていた。命を賭けて困難に立ち向かう人々の歴史。数奇な運命が連環し、志乃子は持ち主を探しはじめる…。ひたむきに生きる人々の喜び、哀しみ、怒り、そして祈り―善き人たちのつながりに舞い降りる、幸福と幸運の連鎖。奇跡のような出会いの物語。時が紡ぐ豊穣、感動長編。

登録情報

  • 単行本: 344ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/9/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087714705
  • ISBN-13: 978-4087714708
  • 発売日: 2012/9/26
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (14件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 68,504位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 和泉 茂一
形式:単行本
小説の内容が素晴らしいことは言うに及ばず,加えてこの小説が書かれた背景に心打たれるモノがあります.まずは「あとがき」から読んで頂きたい,それが本音です.北朝鮮から日本への命がけの生還を試みた横尾文之助は実存していた人です.戦前戦後の混乱期,今とは比較にならない厳しい時代に生きた様々な人たちの生き様がこの小説に克明に描かれており,著者の訴えたい一面がここにもあるように感じました.

人の人生なんてほとんどがうまくいきません,と言うか,うまくいかないことの方が多いかもしれません.そんな世の中でも何故人は生きていくのか? それは人と人との絆,そこに描かれる人の縁がとりもつ予期せぬ良い関係が無意識に人を引っ張るからではないでしょうか?この小説を読んでいるとそんな人と人との良い関係が知らぬ間に人を導いていく,そんな人生もあるんだよ と訴えかけているように感じます.主人公の志乃子はそんな絆を予期せぬ形で経験するに至り,これが自然な成り行きから良き歴史的事実を知ることに繋がっていきます.読み進むにつれて,良き人の絆とその縁にどんどん引き込まれてしまいます.

 秋の夜長にじっくり読んで頂きたい,心惹かれる長編小説ですね.
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 lemonearth
形式:単行本
本来の主題とは関係のない、末節から書きますが、、、
数多い登場人物の名前が覚えられない。

志乃子、実乃、沙知代、早苗、笠木恵津、湯木留美・・・ まだまだ女性だけでもたくさんの登場人物がいる。 一気に読むならいいが、時間をあけながら読むと、これ誰だっけ?になる。主人公を中心とした名前の相関図でも書きながら読んだほうがよさそうです。この辺著者としても一工夫あっても良かったのでは?

ついでにこれもディテールの話だが、この小説にはたくさんの音楽が出てくる、、、
その音楽と本来の物語の関連性に疑問を持つ。 どうも唐突感を感じる。ひとつはビル・エヴァンズ(と表記すべき)にしろ、グールドにしろ音楽について何も語られないので、ただ名前を出したかっただけかと思ってしまう。余談だが村上春樹はこのあたりが実に巧いです。

下巻の終りのほうにチェット・ベイカー(の ”Chet Baker Sings”) が割と意味深な感じで出てきて、チェットの歌声を聴いて女と誤解するというシーンがあるが「そんなことがある?それはまた随分と雑な聴き方ではないか?」と思ってしまう。私は若いころ、初めて聴いたときから、高い声の男性だな、と思いましたよ。

音楽を小説の中に取り込むということは、案外危険な技かもしれません。宮本
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
15 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 FANTASMA UCCIDENDO MECCANISMO (YO SOY AQUEL) トップ500レビュアー
形式:単行本
志乃子は、東京の下町、門前仲町に暮らす平凡な主婦だった。自宅近くにある喫茶店に置かれている年代物の文机に魅かれていた。50歳の誕生日に、記念に求めようとしたところ、譲ってくれて、文机の他に薄茶茶碗と朝鮮の古い手文庫まで貰った。茶碗は予想外の骨董的価値を持ち、手文庫の中からは”菊子ちゃん、貴女に贈る思い出のリュックサック“で始まる北朝鮮から決死の脱出行を試みた家族の手記が!
こうして志乃子は、平凡な主婦から〜第二の人生が始まった・・・本書は、この第二の人生の始まりを良心がつなぐ人の心根を活き活きと描いている。
宮本輝は“当たり前のことを、当たり前のように描いていている”まさに、流れる水ように。
その当たり前の事を “自分は間違っていない”と再確認させながら後押ししていく、宮本輝の素直な筆致が真髄でしょう。 本書でも自分の心と思いに、逆らわず、うそをつかずに真直ぐに進んでいく志乃子に・・・周りが幸福の連鎖をしていくという心温かくなれる物語です。人の縁は流れる水の如し・・・。お読みください!
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 宮本輝さんの几帳面な人柄 2013/3/20
投稿者 古橋 隆
形式:単行本|Amazonで購入
NHKの深夜放送で宮本輝さんをしり話に興味をもったので、上下巻とも面白く読みました。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 じっくりと時間をかけて 2012/11/21
投稿者 horsesneck
形式:単行本
下手な自己啓発本よりも余程為になる、美しく心に残る言葉。
ページを何度も行きつ戻りつしながらゆっくりと心に刻みたくなります。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 いろいろ勉強 2013/11/17
投稿者 はるる
形式:単行本
主人公の年齢が近いので、身近にかんじました。これからの人生、誠実に生きようと思います。骨董品の話やおいしい もの- 戦争 -人との繋がり、家族や子と。話題が豊富です。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 とても嬉しく思っています。 2013/12/20
投稿者 中土 芳雄
形式:単行本|Amazonで購入
迅速で確実なご対応に加えて、思っていたとおりの商品でとても満足しています。有り難うございました。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 4.0 一滴一滴垂れるがごとく
たら〜たら〜と,一粒ずつ水のしずくが垂れるように言葉をつないでいくかごとくの文章の流れで,いつもとはひと味違う宮本輝の世界でした。あとがきで,一部実話であることに... 続きを読む
投稿日: 15か月前 投稿者: 麻冷
5つ星のうち 2.0 そんなに都合いい人生が
あるとは思えませんでした。

主人公と同年齢なので書評をみて興味を持ち読んでみました。... 続きを読む
投稿日: 16か月前 投稿者: スイカ好き
5つ星のうち 2.0 良さが分からない
がんばって下巻まで読みました。
下巻の始め辺りから、やっとおもしろいと思える要素が出てきたと思ったのですが、... 続きを読む
投稿日: 18か月前 投稿者: 年間300冊
5つ星のうち 4.0 よかったです。
宮本輝の作品はいつも楽しみにしています。
今回も期待に反することない作品でした。
投稿日: 19か月前 投稿者: netfun
5つ星のうち 4.0 期待どおりでした。
宮本輝作品はもともと好きでしたが「三十光年の星たち」以来よく読んでいます。
投稿日: 21か月前 投稿者: 鎌田 洋一郎your3jp
5つ星のうち 3.0 こんなことはありえません。中年の女性のあこがれ物語でした。
65歳の私にはこんなことありえないと思いながら、上下読み切りました。自分が年を取ったことを再確認させられました。渡辺淳一に夢中になっていた頃が懐かしく思いだされま... 続きを読む
投稿日: 21か月前 投稿者: 林江津子
5つ星のうち 4.0 じっくり読み込むと良さがわかります
時間をかけて読み込んでくださいきっと良さがわき出てきます筈です
投稿日: 22か月前 投稿者: 風花とジョウシュア
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック