通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
武装神&... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※ご注文前に必ずお読みください。動作に支障のない、中古品の経年劣化による傷・色あせはご容赦ください。商品タイトルに「限定」「初回」などの記載がございましても特典や内容物のない場合がございます。応募券(ハガキ)・帯・シール(カード)などの封入物は原則として付属しておりません。予めご了承の上ご注文ください。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

武装神姫〈3〉GHOST DIGS (ガガガ文庫) 文庫 – 2013/4/18


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

武装神姫〈3〉GHOST DIGS (ガガガ文庫) + 武装神姫 LOST DAYS (ガガガ文庫)
合計価格: ¥ 1,296

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容紹介

刑事と神姫のコンビ、最強の神姫と対決!

休暇を利用して、神姫のエキシビジョン大会へとやってきた神宮司八郎とその相棒神姫・アトラ。南国の陽射し降り注ぐ会場近辺で、大会にエントリーしている神姫が襲われる事件が発生する。
襲撃者は『レッドシューズ』と呼ばれる正体不明の神姫。持ち前の正義感から警察バッジも無しに事件を追う神宮司たちの前に、同じ事件を捜査する警視庁の女性キャリア刑事・保科実菜と神姫捜査官のクリスタルが現れる。旧知の間柄である神宮司と保科には、何やら訳ありな過去があった……。

不良中年刑事の神宮司八郎と、神姫・アトラのコンビが、常軌を逸した強さを誇る最凶の神姫に立ち向かう!

テレビアニメ版も大好評を博した大人気アクションフィギュアシリーズ「武装神姫」のノベライズ作品第3弾!

内容(「BOOK」データベースより)

休暇を利用して、神姫のエキシビション大会へとやってきた神宮司八郎とその相棒神姫・アトラ。ところが、ここでもまた事件発生!大会にエントリーしている神姫が何者かに襲われたのだ。襲撃者は『レッドシューズ』と呼ばれる正体不明の神姫。警察バッジも無しに事件の真相を追う神宮司たちの前に、同じ事件を捜査する警察庁の神姫捜査官・クリスタルが現れる…。不良中年刑事の神宮司八郎と、神姫・アトラのコンビが、常軌を逸した強さを誇る最凶の神姫に立ち向かう!大人気アクションフィギュアシリーズ「武装神姫」のノベライズ作品第3弾。

登録情報

  • 文庫: 309ページ
  • 出版社: 小学館 (2013/4/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094514090
  • ISBN-13: 978-4094514094
  • 発売日: 2013/4/18
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 41,987位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

14 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 白もじ 投稿日 2013/4/19
形式: 文庫
アルトレーネです。
可愛いです。
私をこの道に引き込んだ娘です。リペイント版もお迎えすれば良かった。

神姫のライトノベル第三弾。アーンヴァル型を主役に見立てれば、一巻ではストラーフ型が、二巻ではハウリン型がゲストでしたが、今回はアルトレーネ型がゲスト神姫となります。
今回も世界観のベースはPSPゲームです。プレイした経験がある方はニヤリとできる場所もあります。
二巻ではご都合主義的展開が気になったと書きましたが、今回はそのような点も見当たらず楽しめました。物語の最後にはちょっとしたサプライズも用意されています。

刑事物と見るならば誰が黒幕か見破りやすかったのがマイナスポイント。もっともラノベの枠の中で考えるならば、このレベルが一番適正値かもしれません。

ラノベで刑事物をやろうとする場合、戦闘要素を入れにくいが故の地味さ。主人公をオッサンにすると感情移入しにくく、子供にすると物語が軽くなる等の問題が生まれます。この作品は神姫を上手く使うことで、これらの問題を解決しています。神姫と刑事物というのはなかなかいい組み合わせと言えるのではないでしょうか。

武装神姫というコンテンツ自体の先行きが不安視される中で、この作品が出るだけでも嬉しく思います。刑事物のお陰で実質
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 豆腐ハフチェスキー 投稿日 2013/4/20
形式: 文庫 Amazonで購入
ゲームのノベライズは一部を除いて失敗する事が多いでしょう。
コミカライズに比べればまだマシでしょうが・・・
このシリーズが出たと聞いたとき、『ゲームのノベライズだし酷いんだろうな・・・』と思いつつ購入すると
なんとこれが凄かった、読んでも頭が痛くならないしまったく気持ち悪さがない。メタネタもない。ク・・・ラノベ主人公もいない!
買ってから直ぐに一度も休憩を入れずに読み終えてしまいました。これはそういうシリーズです。

たぶんと言うより確実に作家さんの技量が凄いのでしょう
展開はいわゆるハードボイルド。今では貴重な和製ハードボイルドですよ!
なんと言っても主人公が格好いいです。軽口を叩きます。でもそれは計算されています。決して自分に酔っていない。
ラノベにありがちな若造臭い理由で突っ走ったり、「無理で道理を捻じ曲げる()」ような事はしません
この大人びた格好いい主人公の描き方はやっぱり作家さんの技量ですね。

そしてハードボイルドといえばヒロイン!ヒロインは勿論神姫です。おっさん主人公に神姫ヒロイン、
おっと変態臭がしてきましたね!いいえ、これが変態っぽくないんです
相棒である神姫と主人公、これはとても深い信頼で結ばれている事が分かります
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 しっぽ 投稿日 2013/5/24
形式: 文庫 Amazonで購入
第一巻の『LOST DAYS』からこの作品の虜になってしまった。
思えば、あの喪失感。
耳朶の下がチリチリと悲鳴を上げ、喉の奥から競り上がるほろ苦さ……。
そして心の臓から体中に伝播してゆく温もり。

この物語の主人公・神宮寺という中年刑事は、今作で言う。
「人間、四十を越えると、過去がついて回る」  ――p.102より一部抜粋
彼の過去でこのシリーズを語るならば、
第一作目『LOST DAYS』で神姫と出会い、そして決意する。
第二作目『STARY DOGS』においては、その決意の第一歩と言えた。
救えなかった神姫、どうにもならなかった想い
を全て神宮寺は命を背負うようにして、前進し続けるのだ。

相棒はおなじみアーンヴァル型の明朗快活で純真無垢のアトラ。
だったのだが、彼女もまた人間と同じように成長する。
ちょっとオマセになり、ちょっと厄介事に首をつっこむようになり。
そして嫉妬だってする。
そんな彼女にマスター・神宮寺もたじたじになる場面が散見される。
読んでいて楽しい。

今までの小説・武装神姫シリーズから見ればビター成分が少々欠けた作品になっている。
それは作者から
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 ホシガラス 投稿日 2013/5/2
形式: 文庫
今回の事件は前作ほどのハデさはありません。
前作の事件規模のものが、毎回起きては神宮司警部もたまったものではないでしょうけれど。

話自体、悪くないのですが、所々登場人物の行動や心境に強引さが目立ちました。

それにしても、一巻で出てきた味のあるキャラがいるのに出てこないのが勿体ない!

次巻があれば、名前だけですが、バトマスのあの人も出てきていることですし、推理小説的な事件があればと思います。

あっ、採点が甘いのは短編の穂波さん萌えたからです(笑)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック