通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 S japan
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 本編ディスク、特典ディスク付き、ケースに多少のスレがあるのでご了承ください。 その他特に外傷等ありません。 レンタル版ではありません。 国内送料無料、 Amazon対象商品。amazon.co.jp 配送センターより丁寧に梱包し迅速に配送致します。 Amazonカスタマーサービスセンターが年中無休でお問い合わせ対応を致しますので、安心してお買い求めください。 初期不良品は返品可能なので、そのような場合は迅速に対応させてもらいます。
Amazon買取
最高買取価格

¥ 1,270
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,348
通常配送無料 詳細
発売元: 【値下げしました!在庫セール 実施中】 グッドバリュー  "International shipping available"
カートに入れる
¥ 3,349
通常配送無料 詳細
発売元: 即日発送の宝友ショップ【代金引換・コンビニ受取、決済ご利用可能】【複数注文時、2点ごとに100円引き】
カートに入れる
¥ 3,431
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

櫻の園-さくらのその-プレミアム・エディション [DVD]


参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 3,350 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,585 (32%)
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、ステップREIKODO_FBAサービスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 2,950より 中古品の出品:10¥ 2,280より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

櫻の園-さくらのその-プレミアム・エディション [DVD] + 櫻の園【HDリマスター版】 [DVD]
合計価格: ¥ 5,814

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 福田沙紀, 寺島咲, , 大島優子, はねゆり
  • 監督: 中原俊
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 松竹
  • DVD発売日: 2009/04/03
  • 時間: 102 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (21件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B001OFSH2S
  • EAN: 4988105059733
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 71,016位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

すべての女子には秘密がある
今、最も注目の若手女優・福田沙紀初主演映画!さらにはスーパーモデルで雑誌やCMで活躍中の杏、AKB48の大島優子など、 各方面で活躍する女優たちが揃い、特別出演として登場する米倉涼子、菊川怜、上戸彩など大人気女優達との夢の競演が実現!!
1990年日本アカデミー賞優秀作品賞に輝き、数々の映画賞を総ナメにした傑作「櫻の園」のセルフリメイク作品!!
日本音楽界を牽引する人気バンド・スピッツが本映画のために書き下ろした主題歌「若葉」が作品に華を添えます!!
<ストーリー>
ヴァイオリニストになる夢を失った少女・結城桃が、姉がかつて通っていた名門私立女子高校「櫻華学園」へ編入してくる。伝統を重んじる音楽学校の方針とそりが合わず、新たな目標を求めてここに来たのだが、櫻華学園も伝統に囚われた学校だった。他人がどう思おうとも、自分が正しいと思ったことに妥協したくない桃は、転校初日から、早くも規則だらけの学校に違和感を覚える。ある日、校舎内にあかずの部屋と言われる場所があることを知り、好奇心に駆られる桃。そこは廃部となった演劇部の部室だった。そこで桃は、チェーホフの「桜の園」の台本を見つける。その後、かつてこの女子高では創立記念日に「桜の園」を上演することが毎年の伝統だったのだが、ある事情から今はそれが途絶えていることを知る。桃は再び「桜の園」の劇を復活させようと、同級生や仲間たちを誘い奔走するが・・・。
<音声特典>
中原俊監督・稲垣美術監督・成田プロデューサーによるオーディオコメンタリー <特典ディスク>各種メイキング・初日舞台挨拶ほか
【超豪華・購入者限定特典キャンペーンを実施!!】 ※詳細は公式HPにて随時更新します。
A賞(5名様):第12回国民的美少女コンテスト本選大会(通常は一般入場不可)特別観覧券
B賞(7名様):劇中でキャストが実際に着用した「櫻華学園特製リボン」(直筆サイン入り)
―福田沙紀、杏、大島優子、はねゆり、武井咲、山田麗、森岡朋奈
C賞(7名様):劇中でキャストが実際に使用した演劇「桜の園」の台本(直筆サイン入り)
―福田沙紀、大島優子、はねゆり、武井咲、山田麗、森岡朋奈、西川風花
Wチャンス(100名様):はずれた方の中からさらに抽選で蜷川実花撮影の「櫻の園 Official Visual Book」をプレゼント *抽選プレゼントの商品同封の応募券に関しましては、初回生産限定になりますので、ご希望のお客様はお早目の御予約、よろしくお願いいたします。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気漫画家・吉田秋生の名作コミックを『落語娘』の中原俊監督が再映画化した青春ドラマ。桜の木に囲まれたお嬢様学校を舞台に、チェーホフの「桜の園」上演を巡って交錯する女子高生6人の心の機微を綴る。主演は映画版『ヤッターマン』の福田沙紀。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

58 人中、52人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2009/3/21
形式: DVD
18年ぶりのリメイクということで
前作ファンの私は監督が中原俊のままということで
見逃すわけにはいかないと
公開初日の一回目にみてきたわけですが・・・

感想は正直「残念」な仕上がりでした。

自分の勝手な思い込みでどこかで前作との
ストーリー上のつながりがあるのだと
思っていたのですが、それは無く、
ただ、ラスト付近で同じ、または似たようなシーンが
あっただけでした。

別に前作と関係が無くともいい映画だったら良かったのですが、
冒頭で、主人公が幼少の頃からやっていたバイオリンを
あっさりと諦めるあたりから違和感を感じ、
演劇のメンバーがすんなりと集まった頃にはしらけて
途中退席も考えましたが、がんばって最後まで見ました。

いわゆる「ウオーターボーイズ」あたりが発生の
「素人だけど頑張って、みんなの前でやります。」
ものになっているのだが、
ある理由(これもたいした理由ではない)で
桜の園を上演するのが学校内で禁止されていて、
「やるのか、やらないのか」がストーリー上のメインとなってしまい、「素人が苦労しながらも、人前で演じるところまで頑張り
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 katsuya30 VINE メンバー 投稿日 2009/9/27
形式: DVD Amazonで購入
まず本作を90年版と比べてはいけない。ホンが違う以上、同じなのは「タイトル」だけだ。90年版は中原俊監督らしい「色っぽさ」があった。にっかつロマンポルノの流れを汲む「女性が女性に恋する」映像にはドキドキしたものだ。つみきみほの存在感も抜きんでていたしね。今回、一番欠けていたのは「瑞々しさ」だと思う。名門女子高には見えない雰囲気が、まず厳しい。名優・冨司純子もひとりで威圧感を表現するのもムリだし、山形ロケなどは「スウィングガールズ」かと思うくらいに軽いのだ。福田沙紀や杏は頑張っていたと思うし、大島優子も「伝染歌」に比べるとレベルアップしていた。でも、主演・助演としての「顔」が見えない。これはホンの責任だと思うが、桃の暮らす環境なども表現していかないと、主役の「立ち位置」がさっぱりわからないのだ。電話一本で名門女子高に入れるって、結構な家系なのだろうが、姉しか出てこないのも不自然。自宅部屋も「建て売り」っぽい感じで・・・(笑)。松竹は新垣結衣(いわずもがなの「フレフレ」です)や福田沙紀を起用するなら、それなりの脚本を用意してほしい。まあ、映像力とかスコアなどは悪い出来じゃないです。星はギリギリ3つ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
43 人中、37人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アンフェア VINE メンバー 投稿日 2009/1/3
形式: DVD
 90年版櫻の園には幻の「2」「3」の企画があった。「2」は同窓会に出席するために帰省した話、「3」は友人の結婚式に出席するために帰省した話だった。残念ながら企画だけで終わってしまった。
 さて2008年版は製作にオスカープロが名を連ねているだけあって菊川玲、米倉涼子、上戸彩が特別出演という形で出演してます。櫻華学園も金持ちのお嬢様学校に変わってしまった。校舎も変わり、制服も変わり(90年版の制服は太目のコは着れないという欠点があった)、夏服姿を撮る為に創立記念日まで変わってしまった。
 主人公は親のコネで編入してくる高校3年生(私はこれだけでもう好感が持てなかった)。現状に馴染めずもがいている。たまたま旧校舎の演劇部の部室で見つけた「櫻の園」に興味を持って…という話です。途中で学校から圧力をかけられても友人達には打ち明けずに中止と言い放つ所だけは庶民魂。前作と違って「生徒指導の坂口」のような悪役は出てきません、また時間も空間も今回は限定されていないのでただの学園モノと言えばそれまでです。それと取ってつけたかのような「妊娠疑惑」。まずは検査薬からでしょう。今回の脚本は女性が書いてますが、90年版の丁寧さには及びません。コネで編入した金持ちお嬢様の学園モノに誰が興味が持つかです。シネコンでも3週間で上映が終わりました。 
 前作と比べて良かった点は「櫻の園」のセリフと本人の心情がオーバーラップして描いてあった点です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
30 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 伊藤 投稿日 2009/7/6
形式: DVD
かつての「櫻の園」は、やや生徒が大人っぽすぎたので
もう少し少女寄りにリメイクされたら…

と思っていたのですが
もうキャスティングの時点で「無いな」という感じ。

前作を超えられるものが一つも感じられない
何のためにリメイクしたのかわからない。

前作にあった品や、
全体に漂っていた生々しい少女たちの息づかいもない。
ただのアイドル映画。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック