Amazon Kindleでは、 機巧少女は傷つかない 3 Facing “Elf Speeder” (MF文庫J) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

機巧少女は傷つかない 3 Facing "Elf Speeder" (MF文庫J) 文庫 – 2010/7/21


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

機巧魔術―それは魔術回路を内蔵する自動人形と、人形使いにより用いられる魔術。そのトップを決める戦い“夜会”で負傷中の雷真は、飛び降りをはかった少女を偶然助ける。少女は“暴竜”シャルの妹・アンリで、学院転入後の一週間ずっと自殺未遂を繰り返しているらしい。「私を殺してください!それがダメなら、いっそめちゃくちゃにしてください!」「俺を何だと思ってんだ!」そのとき、学院のシンボル・時計塔を閃光が撃ち抜く。驚く雷真の前には、竜の背に乗るシャルの姿が。そしてシャルの目的は―学院長の暗殺!?シンフォニック学園バトルアクション第3弾。

登録情報

  • 文庫: 261ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2010/7/21)
  • ISBN-10: 4840134529
  • ISBN-13: 978-4840134521
  • 発売日: 2010/7/21
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 269,498位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Tolaria 投稿日 2010/7/26
形式: 文庫 Amazonで購入
学園バトルアクション『機巧少女は傷つかない』の第三巻。

シャルロットが学院のシンボル、時計塔を破壊するところから始まる本巻は、
彼女と自殺志願な妹・アンリエットとの絆を中心に物語が進行する。
学院長の命を狙う賊として、いまや学院中の敵となったシャルと、彼女の背後で暗躍する変幻自在な敵。
シャルの攻撃によって、学院の地下へ落ちてしまった主人公は
そこで学院の秘密と、アンリエットが「死ななければならない」理由を知ることになる。

自分よりも才能に恵まれた兄を持った主人公と、姉を持つアンリエット。
一方の姉妹はお互いの身を案じて、自身の幸福や声明を投げ打とうとし、
もう一方の兄弟はいずれ殺し合う関係にありながら、束の間の邂逅を果たす。
少しずつ明かされる主人公の過去に、本巻でも目頭が熱くなるのを感じた。

魔術師教会や政界など大人の思惑が交錯する中で、自分の道を突き進む主人公。
胸に響く台詞の数々や行動、夜々や妹への想いが相まって非常に好感が持てるキャラクターだ。
全体的にシリアスな本巻は、適度なラブコメが心地よく、重くなりすぎるのも避けられている。
「夜会」の試合はほとんど進まなかったが、次巻で戦場が騒がしくなりそうな予感も感じられた。
ますます物語が深くなっていく第三巻。早くも続巻が待ち遠しい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 影夜 投稿日 2010/9/2
形式: 文庫
またまた、被害者になるシャル(ネタバレになるので伏せ)。

シャルは不幸体質なのでしょうか…(^_^;)

そして、相変わらずのツンデレ男ロキ。

シャルの妹、アンリが登場。

Epilogueでは男の夢、姉妹から好かれるを実現…。

何となく、物語の根幹が見えて来た今回。

次巻以降がさらに楽しみになって来ました。

でも、やはり何故に産業革命後のイギリス?は健在…。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 マコ 投稿日 2010/8/5
形式: 文庫
キャラも魅力的だし戦闘シーンも激しさを増してとてもいいのだが
秘密やら何やらが多すぎて読んでて混乱した。夜会の設定も生かせてない
それ以外にも「何でこうなるの?」というところが所々にみられた
いろいろ収集つかないところがあったのでなんとか次巻で改善してほしい

設定や世界観がわりと好きなので作者にはもう少しがんばってほしいところ
ワンパターン化やハーレムにならないことを祈る
イラストは相変わらず素晴らしい
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ホウセツ 投稿日 2010/8/17
形式: 文庫
夜々のおねだりぼけと雷真のつっこみの漫才が、ひとつのウリではあるのですが、今回は、少々度がすぎているように感じられました。つまりはしつこい。
そこでしらけてしまった結果、前回ほどには話に夢中になれませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 モリソン 投稿日 2010/7/28
形式: 文庫
シンフォニック学園バトルアクション第三巻。今回は、物語の軸とも言える夜会に関しては、全くといっていいほど触れません。雷真の過去が垣間見えたり、物語の重要なキーワードが出たりとシリアスな展開になっています。ですが、ラブコメ成分も適度にちりばめられており、読みやすさは相変わらずです。
前巻のレビューで単なる熱血ではないと書きましたが、そんなことはなかった・・・雷真、熱すぎる!自分の感情に素直すぎる性格は、まさに少年誌の主人公そのものと言えます。やっぱ、こういうキャラって惹かれるものがありますね。前巻では引っ込み思案に見えたフレイも、割と積極的に行動する一面もあり、面白いです。そして、なんと言っても夜々でしょう。雷真への一途な想いと嫉妬深さは、ますます強まっていくばかり。相変わらず暴走しています。「どうして○いてくれないんですか!」って、直球過ぎるにもほどがあるだろうに。今回はシャルたち姉妹が話しのメインのはずなんだけどなぁ・・・
バトル描写もいいですね。作戦を立てたり、ギャンブル要素に賭けたり。その作戦も綿密な計算に基づくこともあれば、策ともいえないような単純極まりないこともある。バランスが丁度いいですね。読んでて「次はどうするんだろう?」とわくわくします。
今回のお話で物語を通した重要なキーワードが出てきました。なるほど、機巧人形を表すのになぜその言葉が
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック