Amazon Kindleでは、 機巧少女は傷つかない 2 Facing “Sword Angel” (MF文庫J) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
中古品を購入
¥ 200
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※ご注文前に必ずお読みください。動作に支障のない、中古品の経年劣化による傷・色あせはご容赦ください。商品タイトルに「限定」「初回」などの記載がございましても特典や内容物のない場合がございます。応募券(ハガキ)・帯・シール(カード)などの封入物は原則として付属しておりません。予めご了承の上ご注文ください。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

機巧少女は傷つかない〈2〉 Facing "Sword Angel" (MF文庫J) 文庫 – 2010/3


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:

機巧少女は傷つかない〈2〉 Facing "Sword Angel" (MF文庫J)
¥ 626
(1)
通常2~3週間以内に発送します。


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

機巧魔術―それは魔術回路を内蔵する自動人形と、人形使いにより用いられる魔術。そのトップを決める戦い“夜会”開幕前日、自室に戻った雷真とパートナーの夜々が目にしたのは、宙吊りにされた少女(と犬)だった!「どういうプレイですか、雷真。女を部屋に連れ込んで…吊るして…!」「妙な誤解をするな!」少女の正体は、雷真の初戦の相手“静かなる騒音”フレイ。そして彼女の目的は…雷真の暗殺!?フレイが仕掛ける数々のトラップ(と、色々と勘違いする夜々の嫉妬)に雷真が閉口する中、ついに夜会が開幕する―。シンフォニック学園バトルアクション第2弾。

登録情報

  • 文庫: 260ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2010/03)
  • ISBN-10: 4840132453
  • ISBN-13: 978-4840132459
  • 発売日: 2010/03
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 308,102位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

8 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 モリソン 投稿日 2010/3/28
形式: 文庫
助けを求める少女に対し、全力で手を差し伸べ、救おうと行動する少年。ありきたりかもしれませんが、自分はこういうある種自分の感情に素直になれるキャラクターが大好きですね。作者自身が一巻のあとがきで述べていたように、少年誌らしさが前面に出ていることと思います。熱血とは言いませんが、そういう「熱さ」が好きな人にはぜひ薦めたい作品です。

キャラクターも生き生きとしています。特に夜々。雷真に対する数々のアプローチに対し、にやにやさせられっぱなしです。実際いたら頭抱えそうなのに、どうしてこう微笑ましく見れるのだろうか。過去においては、雷真に対し、今と違う接し方をしていたと思われる描写もあり、興味をひかれます。その辺りの過去話も今後に期待。また、主要になると思われる新キャラも何人か登場。雷真との掛け合いがなかなか面白いので、これから現れるであろうキャラたちに埋もれるようなことなく生かして欲しいと願います。

夜会も開幕し、今後は更なる激戦が予想されます。バトル物にありがちな強さのインフレがちょっとだけ怖いですが、今後もますます期待できる作品なので星五つ、つけさせてもらいました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 コーヤ 投稿日 2010/4/12
形式: 文庫
前巻同様、主人公がカッコイイです!!

この巻では雷真と張り合うライバル関係になっていくであろうロキや、雷真を巡る恋の関係に入ってきたフレイなど、主人公周りの人間関係が固まってきた感じです。

ただ、個人的にはシャルさんの出番が少なかったのが残念ではありました。表紙もフレイだったし……(まあ、今回はフレイの話なので表紙は妥当なんですが)

今後の展開が非常に気になる、今イチ押しのラノベです!

駄文を失礼しました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kocky 投稿日 2010/3/27
形式: 文庫
新たなヒロインとしてフレイ登場です。
本巻ではフレイとロキの姉弟を中心に書かれています。
孤児院?育ちのフレイとロキが夜会に出場せざるを得ない謎を主人公が求めつつ
話は進むのですがちょっと抜けたフレイとクールなロキというすみわけかと当初
思っていると。。
途中からロキの性格は崩壊し主人公との掛け合い漫才?に終始し今後のライバル
という雰囲気を出してます。
多少重めの内容もありますが上記の展開中に夜々との掛け合いやシャルロットの
ツンデレぶりも健在で楽しめます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 feliloss 投稿日 2010/3/30
形式: 文庫
新キャラが良い味出してます
夜々やシャルとの絡みも相変わらず良い感じ。

それでも中盤からは緊張感溢れる展開になり、戦闘シーンも熱く、ドキドキさせられる展開が続きます。

これからどのように話が広がっていくのか凄く楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 速鬼 投稿日 2013/5/12
形式: 文庫 Amazonで購入
とても面白い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック