数量:1
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 すみれ書店 
コンディション: 中古品: 良い
コメント: DVD1枚。ブックレット(使用感あり)付き。ケースの状態は良好です。レンタル落ちではありません。品番BCBA-3772◆商品はクリーニングしていますが、不備があった場合はご連絡ください。ご注文お待ちしております。
Amazon買取
最高買取価格

¥ 852
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD]


参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 2,918 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,072 (27%)
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 冬のセール最大70%OFF(2015年1月29日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円DVDどれでも3枚3090円ブルーレイ2枚3090円ジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ冬のセール 2015/1/29まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


よく一緒に購入されている商品

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD] + 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD] + 機動戦士ガンダムUC 3 [DVD]
合計価格: ¥ 10,354

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 内山昂輝, 藤村 歩, 下野 紘, 戸松 遥
  • 監督: 古橋一浩
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • DVD発売日: 2010/03/12
  • 時間: 60 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (307件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B002TZRF6G
  • EAN: 4934569637727
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 11,186位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

「逆襲のシャア」から3年後の世界を描いた『宇宙世紀』ガンダム待望の最新作!!

「宇宙世紀 0096年」の工業コロニー『インダストリアル7』を舞台に、少年バナージ・
リンクスの成長と純白のモビルスーツ『ユニコーンガンダム』の出会い、そして禁忌の箱
『ラプラス』をめぐる宇宙規模の抗争を描いています。

毎回封入特典 特製ブックレット

他、仕様 ジャケットは新規描き下ろし

<スタッフ>原案:矢立 肇・富野由悠季/監督:古橋一浩/脚本:むとうやすゆき/キャラクターデザイン原案:安彦良和/アニメーションキャラクターデザイン:高橋久美子/モビルスーツ原案:大河原邦男/メカニカルデザインカトキハジメ・佐山善則・石垣純哉・玄馬宣彦 /メカニカルデザイン協力:明貴美加/ディスプレイデザイン:佐山善則・上村秀勝/設定考証:小倉信也/ストーリー:福井晴敏/音楽:澤野弘之/音響監督:木村絵理子/美術監督:池田繁美/色彩設計:すずきたかこ/撮影監督:葛山剛士・田中 唯/CGディレクター:藤江智洋/編集:今井大介/アニメーション制作:サンライズ

<キャスト>バナージ・リンクス:内山昂輝/オードリー・バーン:藤村 歩/タクヤ・イレイ:下野 紘/ミコット・バーチ:戸松 遥/マリーダ・クルス:甲斐田裕子/スベロア・ジンネマン:手塚秀彰/カーディアス・ビスト:菅生隆之/サイアム・ビスト:永井一郎 /アルベルト:高木 渉/フラスト・スコール:小山力也

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

作家・福井晴敏の小説をアニメ化した第1巻。『~逆襲のシャア』から3年後の宇宙世紀0096年。少年、バナージ・リンクスの成長と純白のモビルスーツ・ユニコーンガンダムとの出会いをはじめ、禁忌の箱“ラプラス”をめぐる宇宙規模の抗争を描く。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

539 人中、483人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 シャオメイ 投稿日 2010/2/28
形式: Blu-ray
原作ファンとしては、映像化は絶対に失敗しないでほしいと願っていたが、このクオリティなら安心。それどころか想像以上な点も多々あり、新しい宇宙世紀を語るにふさわしい作品ではないかと思う。すでに意見が多くあるように、戦闘シーンの描写は圧巻。冒頭のクシャトリアvsスタークジェガンの時点でしびれた。終盤はさらに目が釘付け。各キャラクターの造型も素晴らしく、しっかり演技をしている。声優さんもいい。特にバナージ・オードリー・マリーダは小説を読んでいるときに想像していた声と似ていて、しっくりきた。
最近のSEEDやOOは美形キャラなどの萌え要素が多く、そういう時代なのでそれを否定する気は全くないが、ガンダム世代としては寂しかった。しかしUCを見て「これを待ってた。これこそガンダムだ!」と思わず涙が出そうになった。
アニメ史に間違いなくその名を残すガンダムシリーズの正当な続編にして、初代ガンダムファンにも受け入れられつつあるガンダムUC。硬派なガンダムファンだけでなく、全く知らない人にもぜひ見てほしい。なぜこのシリーズがこれだけ人気があるのか、その一端が分かるはず。これがガンダムだ!
4 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
354 人中、313人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 KIX 投稿日 2010/3/3
形式: Blu-ray
原作は読んでおらず、U.Cもさほど詳しいわけでもなく、ほとんど興味本位で観たが
終始胸が熱くなる作品だった。
かなり駆け足の展開ではあるが、映像、音声、演出どれも素晴らしい出来である。
とりわけ、「音」が予想外によい仕事をしていると感じた。
ジェガンとクシャトリアの鍔迫り合いのシーンは単に画が美しいだけでなく
SEのおかげで圧巻の出来となっている。
憂いを秘めつつも凜とした澤野氏の音楽も、暗闇を駆けるMSの画に非常にマッチしている。
期間が空くのは不安ではあるが、これだけのアニメを次回も見られるなら正座してでも待ちたい一品である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
65 人中、57人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ブラック犬 投稿日 2011/7/23
形式: Blu-ray
0083も好きですが、UCも凄いです。
ファーストガンダムの制作者陣はほぼノータッチのようですが、ガンダムを
大切に思っている人達が作り上げてくれた作品だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
51 人中、43人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 GAPPON 投稿日 2012/5/23
形式: Blu-ray Amazonで購入
原作の存在する作品である以上、どうしても比較されるのは仕方の無いことです。矢継ぎ早にシーンが移るのは「総集編みたい」というご意見もあろうとは思います。しかし、説明がないだけで「ちゃんと描いてない」わけではないのです。そのあたりを綴っていこうと思います。

・冒頭、主人公そっくりの少年テロリストは今回の「黒幕」サイアム・ビストです。宇宙時代になって石油産油国が役割を終えた事に対し、地元の有力者達は反発しますが政府は彼らを投獄したりして「対処」しています。サイアムがテロリストになったのは義憤ではなく、単純に「貧乏」だったためです。得た金は家族に送るはずでした…。しかしこのあたり、アニメでは改暦セレモニーに対し「不満顔」になっている描写しかありませんね。今後の「対立構造」がごちゃごちゃにならないように、という配慮でしょうか。年老いたサイアムは若い頃とは別人のような容姿ですが、テロ直後のシーンと年老いてからベッドに横たわり悪夢から覚めるシーンとを繋ぐことで「同一人物」であるという演出がされています。

・オードリーと名乗る少女(貨物船に偽装した戦闘艦ガランシェールに密航していた娘のこと)がコロニー内部の「潜入ルート」に使用したのは、コロニー中央部を貫くシャフト(内部に「昼間」をもたらす照明装置があります)の夜間保守点検用通路です。彼女は整備員が退去す
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
208 人中、169人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 あまつときつかぜ 投稿日 2010/2/13
形式: Blu-ray Amazonで購入
2月2日に行われたプレミアレビューを運よく見ることが出来ましたので、その感想です。

まず、OVAという手法をとっているだけのクオリティはありました、群を抜いてすばらしい画質です。
どのコマも妥協が一切なく、テレビであれば使いまわされるようなファンネル(今の世代ならファング?)の動きも美しすぎます。
また、テレビでは表現できないようなリアルな描写も見所です、大人の為のガンダムここに完成と言えます。
炎の中起動するユニコーンを見たときは感動して涙が出ました。
宇宙世紀の正統な後継ガンダムが動く姿を見たときは、どなたでも感動すると思います。

小説2冊をよく60分弱に収めたと言った感じです、物足りなさは私は感じません。
劇場版といっても差し支えない出来です、むしろ劇場公開することを前提に作成したようなスケールの大きさがあります。
可能であれば2月20日からの先行上映も見ることをオススメします。
大スクリーンで動き回る宇宙世紀ガンダムが見れるのもこの先そうないと思いますので。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック