Amazon Kindleでは、 極黒のブリュンヒルデ 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 555
通常配送無料 詳細
15点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

極黒のブリュンヒルデ 2 (ヤングジャンプコミックス) (英語) コミック – 2012/8/17


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

極黒のブリュンヒルデ 2 (ヤングジャンプコミックス) + 極黒のブリュンヒルデ 3 (ヤングジャンプコミックス) + 極黒のブリュンヒルデ 1 (ヤングジャンプコミックス)
合計価格: ¥ 1,665

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「私たちは一体なんなの?」
「私たちは一体何をされたの?」
「鎮死剤」を手に入れるために潜入した製薬工場で、研究所からの刺客・沙織の魔法『斬撃』により、良太の目の前で体をバラバラに切り刻まれてしまった寧子。沙織との死闘の果てに、二人が見たものは…!?



登録情報

  • コミック: 187ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/8/17)
  • 言語: 英語, 日本語
  • ISBN-10: 4088793978
  • ISBN-13: 978-4088793979
  • 発売日: 2012/8/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

24 人中、21人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 LATO 投稿日 2012/8/28
形式: コミック
魔女の能力や失われた記憶など面白い要素が盛りだくさんです。鎮死剤なしでは生きられないという設定も分かりやすくて良いです。次の展開が全く予想出来ません。魔女達を操っている裏の組織の正体も気になります。依然として過酷な運命に翻弄される彼らですが、その運命に立ち向かう姿に非常に逞しさを感じました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2013/11/21
形式: Kindle版 Amazonで購入
1巻の最初、う〜んという感じで先を読まずにしばらく時間が経っていましたが、1巻の終わりからストーリーに惹かれ2巻は、通読してしまいました。これからの展開が、楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
33 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 astaroth 投稿日 2012/10/6
形式: コミック
もともとダークファンタジー系しかコミックは読まないので、
前作は読んでいないのですが、感動作エルフェンリートの世界を真っ向から引き継ぎながら、
その残酷さと幼さの要素を抑え、大人の要素と抒情性を加えた傑作だと思います。

で、他の方のレビューも見てきたのですが、ずいぶん極端な低評価があるのですね。
もっぱら他の作品の要素との類似性をあげつらって、低評価の根拠としているようですが、
世の中にコミックも含めて無数のフィクション作品が存在している以上、
何か他の作品に類似した要素が現れるのは当然ではないでしょうか。
私は、それほど「ハルヒ」や、「まどかマギカ」に類似しているとは思いませんが、
幾つかのレビューにあるこきおろしぶりは、殆ど言いがかりに近いという気がします。
その原因として、何かこの作者に恨みでもあるのでしょうか・・・。
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 まんとる トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/8/27
形式: コミック Amazonで購入
敵と分かりあい仲間になるパターンが定番化している漫画業界ですが
当作品は、遠慮なく敵キャラも魅力的なキャラも消していきますです。
そのおかげで緊張感がでていて読み応えあります。

人間の能力を遥かに超えている魔女達を相手に、
知識で戦い勝利する主人公もとても魅力的です。

だらだらしないで、淡々と進むストーリー展開は読んでいて楽しいです。

カバー裏の佳奈さんのキャラ説明も楽しめました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 はにわ 投稿日 2012/8/17
形式: コミック
1巻の衝撃的なラストから待ちに待った2巻です。

ネタバレになるので詳しくは書けませんが、今巻も
先が読めそうで読めない、読者のミスリードを誘う展開が目白押しです。
作品全体に漂うダークな雰囲気は相変わらずですが、シリアスとギャグのバランスが絶妙で、
そんなに悲壮感を感じさせないのも岡本倫先生ならではと思います。

また、今巻はネコ、カナに加えてカズミや新ヒロインも良太ハーレムに参戦!
特にカズミと良太のセクハラギリギリなボケツッコミは必見です!
「おっ○い代」とか「性○代」とか、こんな台詞が出てくるのは岡本倫作品だけです(笑)。
おかげで、個人的に一番好きなキャラになってしまいましたよ、カズミ。

気になる伏線もバシバシ出てきました。
3巻が早くも待ち遠しいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック