Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
検索と発見のためのデザイン ―エクスペリエンスの未来へ
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

検索と発見のためのデザイン ―エクスペリエンスの未来へ [単行本(ソフトカバー)]

Peter Morville , Jeffery Callender , 浅野 紀予
5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 2,592 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

検索と発見のためのデザイン ―エクスペリエンスの未来へ + アンビエント・ファインダビリティ ―ウェブ、検索、そしてコミュニケーションをめぐる旅 + デザイニング・ウェブナビゲーション ―最適なユーザーエクスペリエンスの設計
合計価格: ¥ 8,964

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

モバイルプラットフォーム、ソーシャルネットワークの爆発的な普及など、
ウェブをとりまく環境は、これまでにない大きな変化を迎え、
検索可能な情報(地理情報、人物情報、画像など)やその方法も大きく変わろうとしています。
検索ボックスに語句を入力する方法だけでは、ユーザーを満足させることは難しくなってきているのです。

本書では、情報検索の基礎からユーザーの心理と行動の解説、すぐに利用できるデザインパターンまで、
ユーザーが求める情報をスムーズに見つけるために必要な考え方を提供します。
Google、Amazon、Yahoo!などの事例も多数掲載。ウェブの新しい分野において、
より良いユーザーエクスペリエンスを提供したいと考えているウェブデザイナーやインフォメーションアーキテクト、
モバイルアプリケーション開発に携わるエンジニアの方などにおすすめです。本文オールカラー。

出版社からのコメント

ピーター モービル ジェフリー カレンダー Search Pattern

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: オライリージャパン (2010/11/26)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4873114764
  • ISBN-13: 978-4873114767
  • 発売日: 2010/11/26
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 444,961位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 本というよりは雑誌に近い 2011/5/12
投稿者 Trickey
形式:単行本(ソフトカバー)
この本は、現在の Web における情報検索・情報探索デザイン、サービスを
だだだだだーっと紹介していくという本です。

雑誌のような感覚で、
「へぇー、こういうのもあるんだ。」と
と思って読むには面白い本ですが、
帯に書いてある情報検索の基礎、ユーザの心理、
行動の解説の質は良いとは言えません。

私は、「情報検索の基礎、ユーザの心理、行動の解説」を知りたいのであれば、
同じくオライリーから出ているデザイニング・ウェブナビゲーションの方が、
オススメです。

逆に、雑誌に載っている特集をひとまとめにした物を見たいのであれば、
きっとこの本は役に立つでしょう。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 技術書ではないです 2012/2/8
投稿者 Derec
形式:単行本(ソフトカバー)
一般的なO'REILLYの技術書とは違って、IT系読み物といった感じの一冊です。日本語タイトルの「検索と発見のためのデザイン」というのが少しイメージを変えてしまっている気がしますが、原題どおりの「Search Patterns」について書かれた本です。サブタイトルの「エクスペリエンスの未来へ」はちょっと大げさすぎるとは思うものの、探すという目的ありきの行為から、「何かに出会う、プロセスや行為そのものを楽しむ体験」への変化を見据えた、検索行為のエンターテインメント化のヒントになっていると思います。
このレビューは参考になりましたか?
13 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 レトリックだらけで読みにくい 2010/12/12
投稿者 plt
形式:単行本(ソフトカバー)
とても興味深い内容だがレトリックが多く、いちいち難解さが増している。
また図版が文章をぶった切っており、関係があるのかないのかわかりにくい。
UX関連の事柄はただでもバズワードや専門用語に満ちており、理念と末端の現場の開きが大きい分野でもある。
高尚ないいまわしは結構だが、著者はいったいだれに向けて話しているのだろう?
このレビューは参考になりましたか?
投稿者 従業員Y
形式:単行本(ソフトカバー)
他のレビュアさんが書かれているが、
まさに「著者はいったいだれに向けて話しているのだろう?」

「検索」にかかわらる要素を、さまざまな視点で紹介。

私自身は、ナレッジマネジメントの視点からは読んでいたのですが
その要素のつながり(体系)や、著者の想いなどが見えてこないのは残念でした。

この本を手に取った方が、「検索」という言葉を
知りたい言葉の意味や、その言葉を含むWebsiteを紹介してくれるサービスだと思っているのならば、
視野が広がる本ではあります。

発想に行き詰ったときに、ちょっとした刺激として
パラパラめくると新しいアイディアが浮かぶかも・・・(笑
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 taz
形式:単行本(ソフトカバー)
 「検索」という言葉から想像するのは、GoogleやYahooのWebサイトにある検索ボックスですね。最近ではWebを使う誰もが、この横長の箱の中にキーワードを入力してボタンをクリックし、探しているものが出てこないと嘆く毎日を繰り返しています。
 しかし本書はこの典型的な検索の方法がたまたま現在主流になっているだけであることを教えてくれます。本書の原題は『Search Patterns』で、様々な検索のパターンとその特徴、さらには検索にまつわる周辺の話題を解説しています。中にはこれが検索と関係あるの?と思わざるを得ないようなトピックもありますが、検索とその周辺、例えばユーザーインターフェースやメタファーは分かちがたく結びついているのです。
 著者も述べておられるように、本書は著者好みのレトリックであふれかえっているので、そのリズムに慣れないと少し読みづらいかも知れません。しかし今後の検索と発見のためのユーザーインターフェースをデザインする人にとって、必読の書となるに違いありません。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック