¥ 2,700
通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
柳生新&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

柳生新陰流を学ぶ 江戸武士の身体操作 (剣道日本) 単行本 – 2007/5/11


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 2,092


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

柳生新陰流を学ぶ 江戸武士の身体操作 (剣道日本) + 柳生新陰流を学ぶ DVD版 (DVD) (剣道日本) + 負けない奥義  柳生新陰流宗家が教える最強の心身術 (ソフトバンク新書)
合計価格: ¥ 8,672

選択された商品をまとめて購入



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

江戸時代最後の尾張藩剣術師範であった柳生厳周。その技は形を変えずに春風館道場に残っていた。初めて公開される技を含め、そのすべてを詳解。それは百年、二百年伝えていきたい日本古来の知恵と思想である。

著者について

赤羽根 龍夫(あかばね たつお)
栃木県生まれ、早稲田大学大学院文学研究科・哲学専攻博士課程修了、現神奈川歯科大学教授(哲学)。鎌倉から名古屋の春風館道場に通って柳生新陰流の稽古を続けるとともに、鎌倉や横須賀にて大学の古武道講座、一般の稽古会を主宰している。主な著書に『日本文学を哲学する』『宮本武蔵を哲学する』『徳川将軍と柳生新陰流』(いずれも南窓社)などがある。

登録情報

  • 単行本: 248ページ
  • 出版社: スキージャーナル (2007/5/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4789921077
  • ISBN-13: 978-4789921077
  • 発売日: 2007/5/11
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 318,495位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

19 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アキンド VINE メンバー 投稿日 2007/5/28
形式: 単行本
(柳生)新陰流といえば、代表的な剣術・兵法ですが、書籍として読むのは私はこれが初めてでした。

自分が通っている柔術の道場でも習えることもあり、参考にと最新刊であるこの一冊を手にとって読みました。

図解と写真が結構豊富に掲載されていますが、一度もやったこと無い方には動きが分かりにくいかと思います。実際に修行されている方には、多分分かると思うのですが。

DVD等で動画が閲覧できれば、もっと分かりやすかったかと思います。

文章の量もそれほど多くもないので、参考に読むには苦にはならないと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 会社員五郎 投稿日 2008/3/12
形式: 単行本
技の方は新陰流を稽古している人には有用かと思いますが、
一般の人が読んでとても参考になるのが前半の身体操作の基本の部分です。
特に歩き方や姿勢の部分は現代日本人が忘れかけていた身体操作法を思い出させてくれます。
TVなどでは取り上げられませんので一見の価値があると思います。

ただ、この部分を読むだけのために一冊買うのは高いかもしれません。

古武術入門者にもお勧めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ののみー 投稿日 2010/1/13
形式: 単行本
悪くない。
ただし、読み手に武術の心得や知識が必要。

自分自身が他の流派を学んでいるが(新陰流の源流の一つ)、それがどのように変わって行ったのかを知りたかったため、本書を購入した。

他の剣術の書籍と違い、イラストによる説明に間違いや表現不足が少なく、同流を学んでいないものにも理解できるものをもっている。

1点減点したのは、タイトルにある「身体操作」に関してあまり有効な記述が無く、書名との偽りがあるからである。

我が流派では無い攻撃方法などが載っており、大変参考にはなった。
剣術を志す者にとって、他流を学ぶ人間ほど読むべき書籍であると断ずることが出来る良書である。

一般人は読んでも無駄ばかりかもしれない。そこが惜しい。タイトルが違えば満点である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック