通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
枯木に花が がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。vv3605_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

枯木に花が 単行本 – 2007/8/9

5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 234

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。



キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

鬼六、今生最後の書き下ろし!?
老いてこそ、愛と自由と快楽を。

人間というものは僅かな期間、
生きている間が花であって、
死んでしまえばゴミになるだけだから、
諸君、これからは何年生き続けられるかわからないが、
その期間、大いに遊ぼうではありませんか

生涯現役。
自らの経験をもとに書きあげた珠玉の人生小説。

内容(「BOOK」データベースより)

生涯現役。自らの経験をもとに書きあげた珠玉の人生小説。老いてこそ、愛と自由と快楽を。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 342ページ
  • 出版社: バジリコ (2007/8/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862380530
  • ISBN-13: 978-4862380531
  • 発売日: 2007/8/9
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,117,209位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 団鬼六にとって本作は「真剣師 小池重明」と並ぶエポックメイキングな作品と言えるだろう。「真剣師 小池重明」の時は、「あのSM小説の大家が」って意外性と作品としての完成度が意表をついていたわけだけど、本作が今回話題になっているのは、やっぱ「高齢化社会」って文脈だろう。団鬼六の反社会的な存在性、世界観が、高齢化社会に活力を与える話題ってことで、全般に好意的に受け取られている気がする。
  それは置いておいて、古き良き時代の大衆小説、エンタメ小説だよなぁー、って懐かしさ、牧歌的な印象を持った。今のエンタメってすごく完成度が高くって、それはそれでいいんだろうけど、この「枯木に花が」のゆるさ、おおらかさも捨てがたい気がする。ちょっと獅子文六とか源氏鶏太とか、同じ官能小説でも宇能鴻一郎のノリっていうか、牛次郎/横山まさみちの「やる気まんまん」っていうかね。これはこれで新境地だと思う。官能表現のセンテンスはさすがだし。
  最後まで気になったのは、現代風俗としての表現だよね。SMってある種、現代風俗からは異空間な訳だけど、本作は「高齢化社会」って時事問題を含んでいて、その際、今の風俗を作品としてどう処理するかってのはひとつ課題としてあると思うんだよね。団鬼六は、あえてなんだろうけど、現代を舞台にしながら、そこに描かれている性風俗は30年も40年も前のディティールであって。そ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
団鬼六の執拗な耽美世界を期待しても、この作品には粘りや耽美な世界はありません。
団鬼六という作家への幻が読者を惑わすだけで、作品中には老人が少し奮闘するのみです。
いいですよ、もちろん、団鬼六が頑張ったんですから、回顧録として・・ね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック