この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

枝雀落語大全(1)

5つ星のうち 3.7 11件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
Music商品とスピーカーがセットでお得
CD・音楽DVDなどとBluetoothスピーカーがセットでお得
CDや音楽DVDなど音楽商品とセットで買うとUEの防水・耐衝撃・高音質Bluetoothスピーカーが10%OFF。6/2まで。 セール会場はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の 桂枝雀 ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2000/4/26)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
  • 収録時間: 71 分
  • ASIN: B00005GK4A
  • EAN: 4988006166523
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 105,456位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 高津の富
  2. つぼ算

商品の説明

内容紹介

桂枝雀を知らずして、日本のお笑いは語れない!
日本の落語界にあって、独特なみぶり手ぶりによる芸風と、英語落語というまったく新しい分野を切り開いた桂枝雀。
皆が同じ演目を競い合う古典落語の中にあって、独特の枕、ハイトーンの巻き舌による英単語、大げさに体全身を使ったアクションは、斬新でいて、なおかつ基本に忠実です。
現在テレビなどで活躍中の上方のお笑い芸人の全ての基本が、ここに凝縮されています。

高津の富
1981年10月3日
『大阪サンケイホール』にて収録

上方落語の中でも『高津の富』はかなりポピュラーな落語といえるでしょう。
「ウソじゃありゃせん、ホンマじゃで」
というのが笑いのキッカケになる、主人公が大ボラを吹くくだりが、枝雀落語『高津の富』のひとつの楽しさであります。

つぼ算
1984年4月16日
『大阪厚生年金会館中ホール』にて収録

この『つぼ算』という落語は、桂枝雀が生涯憧れた、枝雀以前の爆笑王といわれた初代の桂春団治(実質的には二代目になりますが)、それに続く弟子の二代目春団治が得意としていました。

内容(「CDジャーナル」データベースより)

他界してはや1年。独特の動きと声質を持った落語界の重鎮{桂枝雀}。未発表のものと廃盤になった音源をセレクトした永久保存盤に相応しい作品だ。全40タイトルの中の10枚を同時発売。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
「高津の富」は、ある男が宿泊先の宿屋の主人から「富くじ(今で言う宝くじ)」を買うというお話。この男、富くじに払ったお金で本当は無一文になってしまったのだが、宿屋の主人には自分は豪商だとほらをふいている。その手前、気前の良さを見せねばならず、当たれば賞金の半分を主人に与えると約束。さてその顛末やいかに?…感想をいえば、高座で枝雀が動き回るシーンがあるため、音源のみではその面白さを味わえないのは残念なところ。ただ、声だけでも十分に楽しめるお話です。大阪の地名も出てきて、大阪在住の人はきっと高津神社まで足を運びたくなるはず。「わてが日ごろ念ずるビリケンさん」というちょっとした一言も心をくすぐる。「つぼ算」は、家庭で使う水をためる「水つぼ」を二人の男が買いに行くお話。そのうちの一人は頭が切れるため、つぼ屋の主人はてんてこ舞いに。聴いている私たちも少し頭をひねらされる。つぼが割れたから買いに行くという話を、枝雀はどうしてこう面白くできるんだろうと感心してしまう作品です。二作品とも大いに笑えます。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「ね」ぇの「1365番」で落語ファンにはおなじみの「高津の富」。
お金の無い旦那が無理やり買わされた富くじ(現在の宝くじ)が
なんと・・・●等に当たってしまうまで。
ただそれだけの話なのだが、師匠の話芸が、それだけではすませてくれません。

2ネタ目の「つぼ算」は、イキオイと口八丁で
クチが達者な男が商売人を煙に巻いて、つぼを安値で購入する話。
その口上の速さに笑い
何となくだまされる店の人にも笑い
面白さ爆発の2ネタである。

解説カードに寄稿しているのが
あの!上岡龍太郎 氏!
この人が、そのクチ達者な男と自分が同類だという話を
書いているが、その文章もまた面白い。

枝雀が上岡氏の兄弟子になっていたかもしれないという逸話も
興味深く読める。
CDで楽しみ、解説カードで楽しみ
ものすごく得した気分になれる1枚だ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 「アハハ」と笑って今日の日を終えたいですね。
私は夜寝る前に枝雀落語を聴いてから眠ります。いろいろなことがリセットされて
明日が来るのが楽しみになりますよ。

私は桂枝雀の落語が大好きです。落語大全を聴いています。
昭和の名人完結編も凄いです。
「そんなこと?」と思われる方はぜひお試しあれ!

 
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
全40巻持っていますがとにかく過去にリリースされた音源が多すぎる。
レコード時代の物はノイズ無しで聞けるという利点はあるけど、CD時代は・・
いくら枝雀さんが好きでも同じもの2つもいらんよ。
ただ新規の枝雀ファンの方にはお宝になると思います。絶版になったCDは
入手しづらいし、これ程の全集は過去になかった事ですから。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
初視聴であったが非常におもしろかった。
これからも財布のかげんを見ながら購入したい
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/2/19
形式: CD
『高津の富』(昭和55年10月収録)
『つぼ算』(昭和59年4月収録)

枝雀さんがお亡くなりになって(確か1999年)随分月日が過ぎてゆきました。
久方ぶりに、落語をCDで聞かせていただいて、大げさでなく”呆然”となりました。
10年以上の歳月を経てなお、圧倒的な迫力が伝わる口演で、鳥肌が浮きました。
天才の名を欲しいままにされた方でしたが、まさに天才としか形容が難しい人だと改めて思います。

『高津の富』『つぼ算』共に、上方落語ではポピュラーなものですが、枝雀さんが完全に体内に入れている、といいますか
他の誰の落語とも違っています。
古典落語なのに、油断すると腹が捻じれるほど次々と笑いの壺が開いてゆきます。
つい最近の話のように聞こえますけど、やっぱり古典なんですね。

凄いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック