松任谷由実


松任谷由実のデジタルミュージック
並べ替え:
売れている順番
1-10 of 22
曲名 アルバム  
30
30
30
30
30
30
30
30
30
30

動画


松任谷由実 の画像
アーティストまたはその代理人から提供されています

バイオグラフィー

今なお日本のポップ・シーンでトップの地位に君臨しつづける女王・松任谷由実、通称ユーミン。73年に荒井由実として『ひこうき雲』でデビューを果たす。細野晴臣率いるキャラメル・ママの都会的センスに溢れたバッキングと彼女のリッチでファッショナブルな世界観は、歌謡曲/四畳半風フォーク一色だったポップ界に新たな価値観を呈示した。また76年に松任谷正隆(キャラメル・ママ〜ティン・パン・アレイ)と結婚したことにより強力なブレーンを得た彼女は二人三脚での活動を開始し、より大衆的なポップスの名曲を創りだしていく。
80年代に入ると、時代をリードする先導者としてミリオン・セラーを連発、若いカップルの恋愛、ライ... 続きを読む

今なお日本のポップ・シーンでトップの地位に君臨しつづける女王・松任谷由実、通称ユーミン。73年に荒井由実として『ひこうき雲』でデビューを果たす。細野晴臣率いるキャラメル・ママの都会的センスに溢れたバッキングと彼女のリッチでファッショナブルな世界観は、歌謡曲/四畳半風フォーク一色だったポップ界に新たな価値観を呈示した。また76年に松任谷正隆(キャラメル・ママ〜ティン・パン・アレイ)と結婚したことにより強力なブレーンを得た彼女は二人三脚での活動を開始し、より大衆的なポップスの名曲を創りだしていく。
80年代に入ると、時代をリードする先導者としてミリオン・セラーを連発、若いカップルの恋愛、ライフスタイル――サーフィン、スキーなどをテーマにしたユーミン・ブランドを確立。OL層を中心にファッション、恋愛の教祖として熱狂的な支持を得た。90年代に入ってもその勢いは衰えず、ワールド・ミュージックやエスニック風味を取り入れるなどの新境地を見出し、ラテン・テイストの「真夏の夜の夢」、アルバム『カトマンドゥ』が大ヒットを記録する。
 豪華なステージ・セットやゴージャスなサウンド・プロダクションに目を奪われがちな彼女だが、すぐにメロディを口ずさめる楽曲こそが、メガ・ヒットの要因であり、かつ最大の魅力であるといえよう。

リッスンジャパン提供. Copyright © 1999 - 2009 Listen Japan. All Rights Reserved.

今なお日本のポップ・シーンでトップの地位に君臨しつづける女王・松任谷由実、通称ユーミン。73年に荒井由実として『ひこうき雲』でデビューを果たす。細野晴臣率いるキャラメル・ママの都会的センスに溢れたバッキングと彼女のリッチでファッショナブルな世界観は、歌謡曲/四畳半風フォーク一色だったポップ界に新たな価値観を呈示した。また76年に松任谷正隆(キャラメル・ママ〜ティン・パン・アレイ)と結婚したことにより強力なブレーンを得た彼女は二人三脚での活動を開始し、より大衆的なポップスの名曲を創りだしていく。
80年代に入ると、時代をリードする先導者としてミリオン・セラーを連発、若いカップルの恋愛、ライフスタイル――サーフィン、スキーなどをテーマにしたユーミン・ブランドを確立。OL層を中心にファッション、恋愛の教祖として熱狂的な支持を得た。90年代に入ってもその勢いは衰えず、ワールド・ミュージックやエスニック風味を取り入れるなどの新境地を見出し、ラテン・テイストの「真夏の夜の夢」、アルバム『カトマンドゥ』が大ヒットを記録する。
 豪華なステージ・セットやゴージャスなサウンド・プロダクションに目を奪われがちな彼女だが、すぐにメロディを口ずさめる楽曲こそが、メガ・ヒットの要因であり、かつ最大の魅力であるといえよう。

リッスンジャパン提供. Copyright © 1999 - 2009 Listen Japan. All Rights Reserved.

今なお日本のポップ・シーンでトップの地位に君臨しつづける女王・松任谷由実、通称ユーミン。73年に荒井由実として『ひこうき雲』でデビューを果たす。細野晴臣率いるキャラメル・ママの都会的センスに溢れたバッキングと彼女のリッチでファッショナブルな世界観は、歌謡曲/四畳半風フォーク一色だったポップ界に新たな価値観を呈示した。また76年に松任谷正隆(キャラメル・ママ〜ティン・パン・アレイ)と結婚したことにより強力なブレーンを得た彼女は二人三脚での活動を開始し、より大衆的なポップスの名曲を創りだしていく。
80年代に入ると、時代をリードする先導者としてミリオン・セラーを連発、若いカップルの恋愛、ライフスタイル――サーフィン、スキーなどをテーマにしたユーミン・ブランドを確立。OL層を中心にファッション、恋愛の教祖として熱狂的な支持を得た。90年代に入ってもその勢いは衰えず、ワールド・ミュージックやエスニック風味を取り入れるなどの新境地を見出し、ラテン・テイストの「真夏の夜の夢」、アルバム『カトマンドゥ』が大ヒットを記録する。
 豪華なステージ・セットやゴージャスなサウンド・プロダクションに目を奪われがちな彼女だが、すぐにメロディを口ずさめる楽曲こそが、メガ・ヒットの要因であり、かつ最大の魅力であるといえよう。

リッスンジャパン提供. Copyright © 1999 - 2009 Listen Japan. All Rights Reserved.

このページを更新する

アーティストの方はご自身のバイオグラフィー、写真、動画などをアーティストセントラルで更新いただけます。

アーティストセントラルを始める

フィードバック

アーティストストアのよくある質問は こちら
このページについてのご意見・ご感想は こちら