通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
東大寺お水取り―二月堂修二会の記録と研究 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに小傷、縁の傷み、スレ、汚れがあります。見返しに値札の剥し痕がありますが、中身は概ね良好な状態です。エタノールで消毒後、丁寧に梱包し、迅速に発送いたします。
買取サービス
最高買取価格

¥ 390
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東大寺お水取り―二月堂修二会の記録と研究 大型本 – 1996/4

5つ星のうち 5 2件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 5,940
¥ 5,940 ¥ 4,752

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。2/26まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東大寺お水取り―二月堂修二会の記録と研究
  • +
  • 東大寺 お水取り 春を待つ祈りと懺悔の法会 (朝日選書)
  • +
  • NHK特集 奈良・お水取り [DVD]
総額: ¥11,334
ポイントの合計: 309pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

出版社からのコメント

天平勝宝4年から今日まで千二百余年間、ただの一度も断絶することなく続く「お水取り」の秘議の全貌を集大成。10年間を費やした写真取材、数々の謎に迫る仮説・論文、修二会を 聴聞するに必要な一切の資・史料、図版などを網羅。

内容(「BOOK」データベースより)

天平勝宝より1240余年にわたる稀有の行法の全記録。「正倉院」に匹敵する無形文化の宝蔵は、奈良文化の神髄を直伝する。10年におよぶ、東大寺の全面協力の下徹底取材し、全行事を完全集大成。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 253ページ
  • 出版社: 小学館; 普及版 (1996/04)
  • ISBN-10: 4096807516
  • ISBN-13: 978-4096807514
  • 発売日: 1996/04
  • 商品パッケージの寸法: 30.2 x 23 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 421,501位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
この本はいずれ必ず手元に置きたい。

東大寺二月堂の「お水取り」という呼称はいわゆる通称、 
東大寺としての正式行事名は「修二会(シュニエ)」である。
修二会は開始以来1260数年、休みなく毎年おこなわれ続ける日本最古の仏教行事である。
けっして観光イベントではない。

本書は東大寺の売店でも扱われている現在までの決定版といってもいい書籍。
修二会は二月堂の内陣で練行衆と呼称される担当僧侶たちが非公開でおこなう祈祷などを除けば
ある程度誰でも拝観可能である。
その最たるものが三月になればニュース映像として毎年報道される「お松明」だ。
日によって本数が異なるが3月1日から3月14日までの毎夕、練行衆の二月堂参篭の誘導として
点火される巨大な松明目当てに多くの拝観者が集う。

そこで上記内容紹介に気になる表現があるので以下指摘する。
それは
「とくに12日深夜に行われる「お水取り」は、火の祭りと呼ぶにふさわしい、豪華壮麗な
炎の乱舞で、多くの人の信仰を集め、毎年、数万の観光客が押し寄せる」
の箇所。

実際の行事として水を汲むお水取りは確かに12日深夜に行われる。
その後の文章が
...続きを読む ›
コメント 3人中3人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 大型本 Amazonで購入
お水取りの日程について非常に詳しく解説されており昨年はこの本を図書館でかりて東大寺のお水取り見学に数日通いました。とても内容のすばらしい本だったのでアマゾンでお安く出ていたので買いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告


フィードバック