Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
Amazon買取サービス
最大買取価格 ¥ 140
買取
こちらからもご購入いただけます
玉光堂 カートに入れる
¥ 1,940
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
東京家族 オリジナル・サウンドトラック
 
イメージを拡大
 

東京家族 オリジナル・サウンドトラック [Soundtrack]

久石譲 CD
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
参考価格: ¥ 2,160
価格: ¥ 1,821 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 339 (16%)
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon の 久石譲 ストア

久石譲のAmazonアーティストストア
すべてのミュージックやディスカッションなど.

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • まとめ買いでお得 対象商品:「最大5,000円OFF PCソフト」 | 「1,500円OFF Office 2013」 | 「1,500円OFF Office for Mac」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • クーポンキャンペーン 対象商品:「CDを買うとMP3クーポン200円プレゼント」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 10/6まで、5本買取成立で500円のAmazonギフト券プレゼント。買取価格は事前に検索可能。 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

東京家族 オリジナル・サウンドトラック + 奇跡のリンゴ オリジナル・サウンドトラック + 風立ちぬ サウンドトラック
合計価格: ¥ 6,711

選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • CD (2013/1/16)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ユニバーサル シグマ
  • 収録時間: 24 分
  • ASIN: B00A9XXL2M
  • EAN: 4988005746764
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 199,010位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


 
1. プロローグ
2. 初めての東京
3. 夫婦
4. 丘の公園
5. 東京観光
6. うなぎ屋の親子
7. ホテル
8. 観覧車
9. 孤独
10. 若者たちへ
11. 約束
12. 母さんの死
13. 病院の屋上で
14. 紀子へ
15. 東京家族

商品の説明

メディア掲載レビューほか

『男はつらいよ』シリーズなど数々のヒットで知られる山田洋次監督の監督50周年記念作品、2013年1月19日公開の松竹制作映画『東京家族』のオリジナル・サウンドトラック集。音楽は、ジブリ作品や、『HANA-BI』『おくりびと』『悪人』など多数の映画音楽を手掛けた久石譲が担当。 (C)RS


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 takashi at ota
形式:CD|Amazonで購入
家族に差し込む穏やかな日差しのような音楽で
収録曲も少なく、時間も短いもののとても気に入っている。
ときどきこの静かな音楽が無性に聞きたくなる。
やや平凡で面白みもないような気になる向きもあるかも知れないが
これはそもそもこういう枯れた味わいの映画につけられた音楽なのだから仕方がないだろう。
どうも久石さんと山田洋次監督の対談の話からすると音楽をつけろと言っているのか
つけるなと言っているのかよく判らないような注文を受けているようで
難しいこと言うよなと北野武監督もそうだが、久石さんがよく注文に丁寧に応えたらしいことが
よく伝わってくるような淡々とした口調の曲だ。
久石さんの近年のクラシック研究から来る充実したオーケストレーションが
あってこその地味で起伏の少ない音楽でありながらも実に充実した聞き応えのある響きがあり
時々ハッとするような鮮やかな印象を聞くものに与える部分がある。
近年の久石譲の仕事ぶりは内容が実に充実しており、このような日本映画の本当の本流の
仕事が次々にやってくるのも宜なるかなという感じがする。
普段の知的で機知に富んだ彼の音楽とはかなりかけ離れた家族の隙間にある穏やかな空気や木漏れ日のような
音楽で、地味だが、それでいて確固とした家族の輪郭を描き出し見せてくれるような
不思議な音楽である。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック