Amazon Kindleでは、 東京シャッターガール 1 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
東京シャッターガール 1巻 (ニチブンコミックス)
 
 
1分以内にKindleで 東京シャッターガール 1 をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

東京シャッターガール 1巻 (ニチブンコミックス) [コミック]

桐木 憲一
5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (21件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 700 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 280  
コミック ¥ 700  

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
会員登録で最大4000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

東京シャッターガール 1巻 (ニチブンコミックス) + 東京シャッターガール 2 (ニチブンコミックス) + 閃光少女1 (フラッパーコミックス)
合計価格: ¥ 1,996

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

写真部に所属する女子高生の夢路歩(ゆめじ あゆみ)が、
建設中の東京スカイツリー・田端文士村・等々力渓谷・浅草羽子板市など、
東京の隠れた名所や撮影スポットを訪れて、そこで出会った人々と触れ合いながら、
情感のこもった風景をフィルムに切り取っていくショートコミック。
現実と物語がリンクした新しい形の漫画のスタイルを提示し、
”街歩きマンガ”の世界を形作っている。
都電荒川線を扱った回は「東京新聞ONWeb“都電荒川線100周年記念ページ」のHPにも掲載された。

手塚漫画はよく音楽が聴こえてくると言われます。
『東京シャッターガール』からは、実在するその街の空気、
風や匂い、ざわめきや騒音、温度湿度といったものさえが感じられます。
むしろ写真よりも伝えられるものがここには描かれているのでは…。
(手塚るみ子さんの後書きより一部抜粋)

出版社からのコメント

レトロな下町、歴史ある祭、観光名所の意外な一面など、
極上の街歩き感を貴方にお届けします...!!

登録情報

  • コミック
  • 出版社: 日本文芸社 (2012/1/18)
  • ISBN-10: 4537128518
  • ISBN-13: 978-4537128512
  • 発売日: 2012/1/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.7 x 13 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (21件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
34 人中、31人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:コミック
東京都25箇所を巡るカメラ好きの少女の物語です。
漫画は、6ページ1話完結型で、日常のほのぼの感が感じられ、のんびり読めます。

また、東京名所の解説ページも設けてあり、地図が付いているので場所の成り立ちや空気などが自然に伝わります。
さらに歴史的な内容も書かれており、街の成り立ちなどの勉強にもなります。

一話毎に、街の特色を活かした作家や画家などの言葉が出てきて話を締めます。
文学が好きな人や画家が好きな人には必見です!

絵は非常に綺麗で繊細な印象を受けました。

カメラの特徴や撮り方などの技術的なお話は一切無いです。
あくまでも、東京都をぶらり散歩し、カメラで風景を撮影するという日常的なお話です。

またあとがきは、手塚治虫先生の娘さん手塚るみ子さんが書かれています。

東京都に住んでいる方やほのぼのした日常の空気を感じたい人などにオススメです。
このレビューは参考になりましたか?
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 東京散歩に行きたくなる秀作 2012/4/19
By PLEIN.
形式:コミック
蜷川実花氏を皮切りに大橋愛氏、市橋織江氏など年々高まってくる女流カメラマンによる女性ならではの新しい感受性の提示や「女子カメラ」という新たなブームの台頭

そして、スカイツリーを初めとする都内各地のランドマークのオープンにより、今や書店の一角を占めるまでに注目されている東京散歩

美少女とカメラ、街歩きという、そういった一連の動きに呼応し、巧く纏めあげ作品に昇華した本作を手に出来たのはいささかラッキーな偶然だった

高校の写真部に入部したばかりの女子高生の主人公・夢路歩。彼女のヴィジョンを通して毎回街歩きしながら歴史を思索し、都内の史跡や文化に触れ、人々との交流に触れるエッセイ的な漫画である

実際、4〜5Pで構成される本編の後に「あとがき」や「街歩きマップ」なる作者によるエッセイ、見所や地図を簡易に纏めたものも併せて収録されている。文壇の世界や建物の歴史など造詣も深く、物語を補完するとともに東京散策を一段階奥深いものに仕上げている

作者はたしか、少年ジャ○プで卓球の漫画を描いていた方だと記憶しているが、画力が格段に向上していて驚いた。淡い色彩で描かれる街並みや行き交う人々、夕焼けの空に飛ぶ鳥の群れなど精緻を極めていて、街の息吹がそのまま伝わってきそうである

... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 瑞瑞しい作風、おすすめです。 2012/9/3
形式:コミック
東京の隠れた名所を主人公の女子高生、夢路歩がカメラ片手に散策する短編マンガです。その地にまつわる文学、歴史的な背景も同時に描かれており、繊細な画風とあいまってとてもハイセンスな作品に仕上がっています。マニアックすぎる蘊蓄等もなく、東京やカメラのことも無知な私ですが、すっと入っていくことができました。作者は以前、別名義で週刊少年ジャンプ等で連載されていましたが、様々な紆余曲折を経て現在の境地に辿り着いたかと思うとそれも感慨深いです。あとがきには各地の解説や簡単な地図もあり、東京散策の参考にするのもいいかも。このような作風のマンガが増えて欲しいです。
このレビューは参考になりましたか?
24 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 穏やかな時間 2012/1/26
By デジャヴ VINE メンバー
形式:コミック
一話完結形式で文学や歴史にまつわる下町の風景や史跡、観光地を
主人公の女子高生が銀塩カメラを片手に散策する物語です。

作者の絵は少年漫画とも少女漫画とも違う、端正な淡い雰囲気を持ち、
しっかり描き込まれた頁を非常に読み易くまとめており、
読む者に穏やかで優しい時間を与えてくれます。

友人の勧めで購入する際に「カメラの蘊蓄漫画かな?」と思いました。
確かにデジタルとフィルムの話題等もありますが、それは飽くまで一要素であり、
物語の中心は、街をめぐり、人と触れ合い、そして写真を撮ること。

昨今ジワジワと人気を得ている「街歩き系」の番組が好きな人ならば
きっと気に入ることと思います。
このレビューは参考になりましたか?
19 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:コミック
美しい少女を描くことで、人気の桐木憲一さんの最新作。主人公・夢路歩(ゆめじあゆむ)という写真部の女子高生が、ウクライナのカメラ「キエフ」を首から下げて、文学的な東京散歩に出る。漫画には、荷風、漱石、一葉、龍之介といった作家たちの言葉が散りばめられ、奥行きを感じさせる。あとがきは、手塚るみ子さんが原稿を寄せている。これもお宝。いろんな名店が登場し、上質の東京案内にもなっている。幅広い世代に読んでもらいたい。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 1.0 カメラ小僧です
面白くない
1巻のみ買って2巻は買ってません
映画は実物だから違うと思いますが…
投稿日: 1か月前 投稿者: やもくん
5つ星のうち 5.0 日常生活の東京
学生時代に東大で短期留学していた。初めて東京で暮らしていて、下町に住んでいた。百円ショップ、中古の自転車の店、そして人情あふれるラーメン屋さんの町だった。この本を... 続きを読む
投稿日: 2か月前 投稿者: 林果顕
5つ星のうち 4.0 面白いです
ちょっとした、エピソードを漫画に仕立てて、東京を知らせてくれます。知ってることも多いですが、東京へでかける、電車のなかで、少しずつ読んで行くに丁度良い作品と思いま... 続きを読む
投稿日: 2か月前 投稿者: 良智瞬
5つ星のうち 5.0 なかなかよいです。
文字が多いですが、絵がうまく、短くまとめられて良いです。
値段も安かったからとてもよし。
投稿日: 2か月前 投稿者: Jordan 23
5つ星のうち 3.0 ガイドブックみたい。風景版「孤独のグルメ」
新しいカメラを買ったので、カメラをモチーフにした漫画を読みたくなり、絵も綺麗そうなので買ってみました。... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: ごむ
5つ星のうち 2.0 Kindle向きではなくカメラ好き向けでもない
カメラは単なる小道具、脇役で、東京の休日散歩ガイドのような内容です。

Kindle版がセールされていたので買ってみましたが、... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: blue
5つ星のうち 4.0 東京散歩したくなる
漫画です。絵もきれいで読んでいて楽しい。主人公の少女が美人すぎて現実感じがうすくなっているのが、たまに傷というべきか。玉城君との関係が今後どうなるのか楽しみだ。
投稿日: 3か月前 投稿者: kosoko
5つ星のうち 3.0 うーん微妙
他の人のレビューにもありましたが、カメラの漫画ではなく街のガイドブックでした。銀塩カメラなのに背面液晶を見て撮影しているように描かれているので、カメラを期待して買... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: たーまーず
5つ星のうち 2.0 うーん
谷根千を散歩したりするのがお好きな方、昭和までの文学好きの方には気に入られると思います。... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: くろまと!
5つ星のうち 4.0 肩がこらないのがいい
東京のあちこちを一話完結で描いていて、東京散歩のガイドブックとしても使えるのが良いです。カメラ理論がやたら出てこないのも好感が持てます。作者の画力はまだまだですが... 続きを読む
投稿日: 4か月前 投稿者: spitfire
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xa78130d8)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック