この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

村上龍自選小説集 (1) 単行本 – 1997/6


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報




商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

青春という言葉には、許しがたい響きがある。「69」「村上龍映画小説集」「限りなく透明に近いブルー」「KYOKO」を収載。

内容(「MARC」データベースより)

青春と呼ばれる時期には必ず、自分とは相容れないものが目の前に現れる…。"青春"というキーワードから、「69」「村上竜映画小説集」「限りなく透明に近いブルー」「KYOKO」を収めた自選小説集。

登録情報

  • 単行本: 506ページ
  • 出版社: 集英社 (1997/06)
  • ISBN-10: 4087742512
  • ISBN-13: 978-4087742510
  • 発売日: 1997/06
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 498,071位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 かたやまみちお 投稿日 2004/5/13
形式: 単行本
 作品を執筆された順ではなく、
村上本人の経歴が一通り自身の「小説」としてわかる 
この巻だけでも「自選小説集」として刊行された
意義は多いにあると思います。
 「69」は高校時代、「映画小説集」は
高校卒業から上京、そしてその想い出の凝縮した
ものが「限りなく透明に近いブルー」です。
 「映画小説集」では「ブルー」で説明できなかった
時代状況や村上を取り巻く人間関係が詳説されており
合わせて読むと理解が早まります。
 ところで
「KYOKO」を最後に収録した理由はなんだったのでしょうか。
「KYOKO」は村上龍が暗い青春時代を送ってきたなかで、総括させた
理想の青春群像だったのだと思います。
 村上龍を本格的に知る第1冊でおすすめです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 a. トップ50レビュアー 投稿日 2014/8/3
形式: 単行本
村上龍の入門的一冊であり、文学史に光を放つ作品群が集約されています。確かに、この作品の並びの中でKYOKOは異質であるように感じましたが、全てを読み通した後の読後感は素晴らしいものがありました。文体を自在に操りながら、都市小説家として革命に向かう若かりしころの才能を読む事のできる価値ある一冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 竹の梯子 VINE メンバー 投稿日 2003/6/21
形式: 単行本
「69」と聞いてアレのことと最初は思ったけれど、これは直球ど真ん中の読み応えのある小説で未読のかたはおすすめ。「KYOKO」は村上春樹における「ノルウェイの森」のようにいつもの暴力的な文体がなりをひそめ、美しくてステキな作品になっていて、龍もこんな小説を書けるんじゃないと思うことだろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック