通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
知覚心理学―心の入り口を科学する (いちばんはじめ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧いただき誠にありがとうございます。 迅速・丁寧な対応をお約束します。【保証付】クリスタル包装などで、迅速・安心・安全にお届けします。 通常使用による若干の使用感はありますが、良好なコンディションです。 万が一、商品の状態が説明文と異なる場合は、速やかに 全額ご返金しますので、ご安心の上お取り寄せください。 即日発送いたします。
買取サービス
最高買取価格

¥ 539
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

知覚心理学―心の入り口を科学する (いちばんはじめに読む心理学の本) 単行本 – 2011/4

5つ星のうち 5 1 件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 1,430

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。2/26まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 知覚心理学―心の入り口を科学する (いちばんはじめに読む心理学の本)
  • +
  • ヴィゴーツキー心理学完全読本―「最近接発達の領域」と「内言」の概念を読み解く
  • +
  • 図表で学ぶ心理テスト―アセスメントと研究のために
総額: ¥6,480
ポイントの合計: 192pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

北岡/明佳
筑波大学大学院博士課程心理学研究科修了。教育学博士。現在、立命館大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 297ページ
  • 出版社: ミネルヴァ書房 (2011/04)
  • ISBN-10: 4623057690
  • ISBN-13: 978-4623057696
  • 発売日: 2011/04
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 415,734位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
人間が目に見えている情報をすべて処理しようとすると,
Hi-Visonテレビなどより圧倒的で高速な情報処理が出来ないといけない.
実際はそんなに情報処理をしていないと考えられ,
それを錯覚を通じて分析している.
各種の錯覚は,要するに情報圧縮の結果,ひずんだ部分であり
それは,生きる上では問題ないと進化の結果淘汰されたものと考えられる.
このような,情報の圧縮を行って私たちが知覚するような,
情報として受け取ることが出来ると言うことが述べられている.
また,聴覚の錯覚や,視覚より聴覚の方が信頼性が高く
混ぜ合わせると聴覚よりになる錯覚,嗅覚についても
錯覚とまではいえないが,理解できると検知率が上がるなど
感覚入力と認識の間は複雑につながっていることが理解できた.

最後の2章は赤ちゃんの知覚の獲得と美の知覚についてで
ほかと毛色が異なっている.赤ちゃんの知覚測定に注視時間を用いる
選好注視法などはおもしろい方法であり,
実際の機器にも応用できる可能性があると感じた.
美の知覚については,これはどちらかというと心の問題と言うより
文化の問題ではないかと感じる.

私は初心者であるが,大変おもしろく
(ちゃんとかどうかは疑問ですが)
理解も出来ました.
コメント 8人中8人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告


フィードバック