通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ゲド戦記 詩画集 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2006年8月発行(初版) カバー痛み小 ☆発送作業を迅速に行っておりますので、領収書が必要なお客様は『ご注文と同時にご連絡』をお願い致します。商品発送後の領収書のみの追加発送はお受けできませんのでご注意ください。【当社は、古書組合加盟の古書店が運営している通販部配送センターです】当社で販売している商品は、ほとんどが古本となりますので年月経過等の古さがある本もございます。本のクリーニングの際に検品し大きな痛み等は出来る限り詳細に表記いたしますが、少々のヤケ・スレによるキズ、また、最終ページ部分に値札の半券・値札のはがし跡がある場合がございますことをご了承下さい。ご注文の商品は、丁寧に!迅速に!発送させて頂きます。在庫管理や商品の検品を徹底しておりますが、万が一在庫切れや商品状態の記載漏れの場合などにつきましては、お値引またはご返金をさせていただきます。以上、よろしくお願い申し上げます。*2f
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゲド戦記 詩画集 (英語) 単行本 – 2006/8

5つ星のうち 4 1 件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 198

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。



キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

宮崎吾朗監督が映画のために描いたイメージボードと10編の詩で構成した詩画集。
——今見直してみると、あまりに拙く、恥ずかしいような絵ばかりなのです。それでも映画「ゲド戦記」の出発点はここにあったのだと思うと、初めての経験を前に妙に興奮したような、新鮮な気持ちを思い出します。(あとがきより)
ゲドとアレンの旅を連想させる、濃密な48頁。
「テルーの唄」ほか収録された詩は全て曲が付けられ、『ゲド戦記歌集』としてCD化されている。

内容(「BOOK」データベースより)

映画「ゲド戦記」の準備が本格化したのは、2005年の春でした。それまで著者はジブリ美術館館長の仕事の合間に、いつ形になるか見当もつかない状態で映画の企画案を練る日々でした。そんな状態が1年以上も続いた後のその春、プロデューサーの号令で初めて準備室が用意され、後に作画演出を務めてくれることになる山下(明彦)さん、同じく美術監督の武重(洋二)さんが加わって本格的に検討を始めたのでした。この本にのっている絵の多くは、その頃の、ほんの数ヶ月の間に描いたものです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本
  • 出版社: スタジオジブリ (2006/08)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 4198622019
  • ISBN-13: 978-4198622015
  • 発売日: 2006/08
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 812,481位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
「ゲド戦記」は、良いですよねぇ・・・。
吾郎監督の描く絵は、素朴で、初めて観た時から(良い絵を描くなぁ〜)と思っていました。

そんな僕ですから、吾郎監督のこの画集はとても興味がありました。
amazonで購入して、中を眺めてみると、割と建築物の絵に重きがおかれていて、アレン、ハイタカ、テルーなどのキャラクターは、思ったより描かれていませんでした。

そこは、個人的にはちょっぴり残念でしたけど・・・、建物などの絵は、さすが建築家だけあって・・・って感じです。

でもたまに、アレン、テルーが出てくると、(やっぱり良いなぁ〜)って思っちゃいました。
あまり、触れている人がいませんが、吾郎監督の書く歌詞は、とても素人とは思えない素晴らしい歌詞だと思います。
「別の人」、「春の夜に」、「テルーの唄」、「時の唄」なんかは、個人的にとても好きです。(「時の唄」は共作ですが。)

いや、というか全部良いですよ、歌詞は。

映画「ゲド戦記」は、酷評も目立つ作品ですが、僕はとても良い映画だと思います。

もし、このレビューを吾郎監督が読んでいるなら、こう言いたいです。
「吾郎監督は才能豊かな人です、自信を持って次回作に取り組んでください。」と・・・。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック