¥ 1,028
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
本名、&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

本名、加藤まい ~私がAV女優になった理由~ 単行本(ソフトカバー) – 2009/12/11


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 273


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

本名、加藤まい ~私がAV女優になった理由~ + ぶっちゃけ蒼井そら (ベスト新書) + 裸心 ─なぜ彼女たちはAV女優という生き方を選んだのか?─
合計価格: ¥ 3,342

選択された商品をまとめて購入



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

最愛の父が消えた小4…。東京の事務所にスカウトされ広島から上京した少女を待ち受けていたのは悪夢と地獄の日々…。売れないアイドル生活に心が挫け、居場所を探して漂流し続けた彼女が辿り着いた先。それはアダルトビデオの世界だった―。不幸のどん底の中で気づいた夢と願い。力強く「いま」を生き抜く21歳が綴った“ハダカの履歴書”。

著者について

原紗央莉


1988年1月1日生まれ。広島県出身。中学2年で上京後、2004年7月、芸能活動を開始。


2009年1月、原紗央莉としてAV女優となる。デビュー作が爆発的なセールスを挙げ、
デビュー1年未満で一気にトップ女優として注目される。


2009年8月、篠山紀信氏が今最も輝いている6人の女性を撮り下ろした写真展 「KISHIN:BiJIN」に
黒木メイサ、西尾由佳理、中村七之助、安蘭けい、川上未映子と並び出演。


現在、音楽PVやテレビドラマなどにも挑戦。男性だけでなく若者を中心に多くの女性の支持も集めている


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • 出版社: 集英社 (2009/12/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087805409
  • ISBN-13: 978-4087805406
  • 発売日: 2009/12/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (22件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 231,102位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


関連メディア


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

64 人中、56人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 シレンチオ 投稿日 2011/10/25
形式: 単行本(ソフトカバー)
 彼女には好印象を持っていたのだが、読んで暗い気持ちになった。
 AV女優っていろいろなものを背負っているんだろうと思っていたが、安直な路線選択にちょっとついて行けないものを感じた。
 確かに、高校時代を売れないタレントとして堀越で過ごしたことは辛い体験だったと思うが、そこで貯まった負のエネルギーが20歳になった年にAV女優となる選択に繋がる必然性が理解できない。
 この路線選択を親が激しく嘆いたという話は、読んでいてちょっとつらい。
 最初の出演時はすごいストレスで急性胃炎になったという話にむしろ救われる。 
 体調、精神的に調子のよいときにブレーキをかける意味合い以外に読まれることはお勧めしない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
62 人中、47人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 世界のナベツネ 投稿日 2010/3/21
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
遅読の自分でも購入したその日に読み終わりました。
彼女の生い立ちが特別不幸だとは思いませんでした。
これといって感動するようなところはありません。
なので興味本位で読んでもがっかりすると思います。
ファンであれば読んで損は無いと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
59 人中、35人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 マックス 投稿日 2009/12/12
形式: 単行本(ソフトカバー)
日記です。
この内容でブログに書いてれば話題になったかもしれません。
普通の日記で書いたひとが
たまたまAVだったという感じ。
ファン以外にはそれほどの内容ではないので
なにか深いものを期待してしまうとガッカリします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 一心向佛 投稿日 2011/5/7
形式: 単行本(ソフトカバー)
薄い内容だった。後半部分にかけて本人の決意を感じたが、意気込んだ高みのまま、熱をもって書き上げたような印象だった。まるでその決断の正当性を誰かに納得させずにはいられない、そんなニュアンスを感じた。30代、40代になったらこの人はどういう言葉を発するのだろうか、興味がある。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2014/3/21
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 自分が特別でも特殊でもない普通の人間として書いている事がいい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ローズマリー 投稿日 2013/3/22
形式: 単行本(ソフトカバー)
本人の挫折や葛藤を上手く表現しています。しかし芸能界も実力世界。力無き者は見切られる。その典型的タイプだとも思うんです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
139 人中、72人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 大阪のおしゃれ30代 投稿日 2009/12/17
形式: 単行本(ソフトカバー)
歌の才能、演技の才能のある人物は、芸術事務所もマスコミも本人の才能を発揮できるステージを用意します。

彼女のスタイル、思考、体型、性格からみて残念ながらアダルト以外のステージは望めない。

物事には道理やモラルがあるが、彼女がどれだけ頑張っても(悪く言えば粋がっても)正当なマスコミの判断する価値観には遠く及ばない。

夢をつかむためには、演劇や音楽性の向上を追及するのが芸能人の本質です。

彼女の価値観では道理から外れているから無理だと感じました。
3 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 鈴木雅裕 投稿日 2013/5/28
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
原さんのAVに」対する考え方もわかったし、、プライベートのことをこれだけ、表現した原さんは、すごい
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
31 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 近藤原理主義者 投稿日 2011/2/4
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本というよりは、AV女優原紗央莉についてのレビューです。
この本自体は読みやすいし、彼女の気持ちも理解できる。
でも出版から1年が過ぎて、トップの座に近付くどころか遠のいている感じさえする。
10万本のセールスを記録したデビュー作は、顔の美しさと『芸能人』という話題性だけで作られたものに過ぎない。
よほどのファンでない限り彼女の作品を3本以上観ることはないだろう。
理由は彼女自身のプロ意識の低さにあると言っても過言ではない。
AKB出身の娘がAVに転向した現在、芸能人というアドバンテージはない。
相変わらず顔は綺麗だが、体はたるみっ放し。肌も荒い。自分でコントロールできる部分を放棄している。

もしこの本を読むのならば『ぶっちゃけ蒼井そら』も併読して欲しい。
プロ意識の差がハッキリわかる。
5歳くらい年上だが、蒼井そらの方がはるかにセクシーである。
その理由を知るためにも併読をお薦めする。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
35 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ヤマダ 投稿日 2009/12/24
形式: 単行本(ソフトカバー)
「Quick Japan」の書評を読み興味本位で買いました。
告白本やケータイ小説にありがちな衝撃の展開はありませんが、
深く考えさせられる家族の問題と、愛がたくさん詰まっていました。
この本にある本質的な重さを受け止められるか、受け止められないか。
器量が試される内容じゃないかと思います。
久しぶりに心の奥底にあるものを揺さぶられる本でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック