中古品
¥ 73
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

月刊 川村ゆきえ vol.2 (SHINCHO MOOK 81) 大型本 – 2006/8/23

5つ星のうち 2.5 4件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2006/8/23
"もう一度試してください。"
¥ 73

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • 大型本: 112ページ
  • 出版社: 新潮社 (2006/8/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4107901637
  • ISBN-13: 978-4107901637
  • 発売日: 2006/8/23
  • 商品パッケージの寸法: 5.4 x 3 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 747,035位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

本屋で手に取って、まあまあだったので、sabraと英会話上級(お薦めですよ)と一緒に買ったのだが、帰りながらなんだか値段が高かったなあと思って家に帰ってから値段を見たら、1500円じゃないの!いつから月刊シリーズはこんなに高くなったんだ。今回限りなのか知らないけど、1500円と知っていたら買わなかった。vol.1もパラパラとめくってみたけど、まだこちらのほうがマシ。でもお薦めはしません。それから写真を撮ったのは藤代某ではなく、斎門富士男という人です。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 あーあ、やっちゃったなって感じです。

久々の復活作ということで、かなり期待していたんですけどね。

VOL.1の内容があまりにも、うすっぺらな作品だったので今回のに期待していたんですけども、結局あまり変わらないような作品になってしまいました。

少しアップのシーンが増えたことぐらいかな、評価できるのは。

復活作なので、もっと派手にやってほしかったというのが個人的な意見です。

ゆっきーならもっとできたはず。

そういう期待も込めて、星2つで止めておきました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
vol.1も買っている私から一言「vol.2の意味無し!」

復帰記念という事で大人の川村ゆきえを我々に見せたかったのかフレッシュさ(死語?)が少なく不満が非常に残ってしまった。20歳の彼女のことを考えるともっとキャピキャピ(これも死語?)させた方がいいのでは?

月刊シリーズはモデルだけでなく風景や他の動物の美しさも強調させたいのでしょうか?ならもう一言「必要ねえよ!!」

月刊シリーズファンの人、ごめんなさい。そして川村ゆきえファンの人、よく中身を見てから!!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Vol.1もそうでしたが、本作を撮影した写真家は「川村ゆきえの普通の水着写真なんかみんな見飽きてるだろう。オレはそれとは違うものを撮るんだ!」という意識を強く持っているように感じられます。その為、本作は全体的に大人っぽい表情のものが多く、へそや目のドアップなど、これまでとは違う川村ゆきえ像というものを強く打ち出しています。個人的にはもう少しベーシックな写真も欲しかったところです。

スリップ(?)姿で胸元をアップにした写真では、彼女の胸元に鳥肌が立っているのが目立つのですが、これって撮影がイヤだったのかなぁとファンとしてはちょっとヤキモキしてしまいました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック