Amazon Kindleでは、 月光条例(13) (少年サンデーコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 453
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

月光条例 13 (少年サンデーコミックス) コミック – 2011/4/18


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

月光条例 13 (少年サンデーコミックス) + 月光条例 14 (少年サンデーコミックス) + 月光条例 15 (少年サンデーコミックス)
合計価格: ¥ 1,359

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 177ページ
  • 出版社: 小学館 (2011/4/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091228542
  • ISBN-13: 978-4091228543
  • 発売日: 2011/4/18
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
9
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(9)
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

15 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ちまき 投稿日 2011/4/22
形式: コミック
「おいしいモンをまた食べたがったら、罪なのかよ・・・」

チルチルが放ったこの言葉は、間違いなく僕の心にぐさりと刺さりました。

方法は正しくないかもしれない。 それでも一人の薄幸の少女を救おうて必死で戦う姿は、傑作・うしおととらの「さとり」編に通じるものを感じました。

「さとり」のエピソードに涙した方は今巻にも心掴まれるかと思います。

そして、決して裕福な幼少時代を送れなかった僕は、アンデルセンの若さ故の、母への所業に憤りを感じると共に、共感もしてしまいました。

藤田和日郎という鬼才が伝えたかったことが、余さず詰め込まれていると感じた今巻。

これほど読者を共感させ、引き込んでくる藤田和日郎という作家の真骨頂を見せられました。
いや、真骨頂に魅せられました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 高見さん トップ1000レビュアー 投稿日 2011/4/20
形式: コミック
重く切ないです。
ですが、それゆえにチルチルと月光の関係性が気になってきます。
今後、どういう展開が起きて、どういう風になるのかわからない。
そして、チルチルの切なる思いはどうなるのか。
目が離せないですね。

この漫画が藤田先生の描く物語のひとつの答えじゃないかと思っています。
だからこそ、絵本の世界を書いたんですよね?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2011/4/18
形式: コミック
12巻から続く神展開、最早見てないことが罪とも言える。

今回は遂に、「うしおととら」一巻コメントで触れたあの作品が登場。
刮目して見よ!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ヤゾマサ 投稿日 2011/5/17
形式: コミック
なぜアンデルセンはあの悲しい物語である「マッチ売りの少女」を書いたのか。その謎が今明かされる。

漫画を描いた藤田和日郎が『なんでかわいそうな子がかわいそうな目にあうんだよ』と以前書いていたが、どうやら藤田氏ご本人もしぶしぶながら納得せざるを得ない事情があったらしい。

それはこのマンガを開いてみればよく分かります。
どうぞ、異世界へまいりましょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぷるとーね 投稿日 2011/5/7
形式: コミック
私は人生で色々なジャンルの漫画を読んできましたが、藤田先生の作品は既視感を一切感じさせない世界観だと思います。

喜び・悲しみ・怒り…、ありとあらゆる感情がこの作者にしか表せないものとなり、それが存分に表現されているのがこの巻だと思います。

前巻で感じた悲しみをチルチルがこの巻で吐露しますが、お菊たちを救いたくても救えなかったその心情が読み手の心にズンと刺さります。

「うしおととら」、「からくりサーカス」、この過去の傑作たちに劣らぬ「月光条例」の世界を是非堪能してください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック