Would you like to see this page in English? Click here.

中古品を購入
中古品 - 非常に良い 詳細を見る
価格: ¥ 1

または
 
   
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
月光とアムネジア (ハヤカワ文庫JA)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

月光とアムネジア (ハヤカワ文庫JA) [文庫]

牧野 修
5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

60年間、誰にも姿を見られることなく殺しを続けてきた伝説の殺人者、町田月光夜が“レーテ”に入った。“レーテ”とは、入りこんだ者の記憶を三時間ごとにリセットし、重篤な認知障害を引き起こす特殊空間が、直径数キロ以上にわたって出現する現象なのだ。月光夜を追って“レーテ”に進入した捜査部隊は、謎の少女をはじめ次々と奇怪な現象に遭遇する!余人の追随を許さぬ、牧野修の、複雑怪奇ミステリアス幻想長篇。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

牧野/修
1958年大阪生まれ。大阪芸術大学芸術学部卒。高校時代に筒井康隆主宰の同人誌『ネオ・ヌル』で活躍後、1979年に“奇想天外新人賞”を別名義で受賞。数年の沈黙ののち、1992年に“ハイ!ノヴェル大賞”を長篇『王の眠る丘』で受賞、同書にて“牧野修”としてデビュー。1996年、特異な言語感覚に満ちたドラッグ小説『MOUSE』で、高い評価を得る。1999年、『スイート・リトル・ベイビー』で、第6回日本ホラー大賞長編賞佳作を受賞。2002年、『傀儡后』で、第23回日本SF大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 文庫: 281ページ
  • 出版社: 早川書房 (2006/08)
  • ISBN-10: 4150308594
  • ISBN-13: 978-4150308599
  • 発売日: 2006/08
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 703,394位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 不思議系SFホラー 2010/10/26
形式:文庫
ホラーテイストも若干入っている
SFです。
そしてこの作品は不思議系でもあります。

この作品は
「レーテ」という不思議な空間で巻き起こる
一人の男の捜索劇です。
何しろこの男というのは捕まえようにも
その特殊な能力ゆえに
生きて捕まえることすら困難なのです。

そう、場合によっては女にも
なりうる能力を持っているのです。
それに基づく舞台のある人物の豹変に
他山を含めたものは苦労します。

そして、そのレーテの空間の中に
いた一人の謎の少女…
実はその少女も鍵であるのです。
なぜならば他山の記憶に重大な
役割を果たしているのです。

途中途中に出てくる
隊長の特異なる体質にも
驚かされることでしょう。
彼の力は恐ろしいものゆえ
後半で他山は苦しめられます。

レーテ空間突入時が
メインに見えますが、
実は脱出後がメインだったりします。
このちょっと難解な物語を
しっかりと読んだ人は
後々の展開がよく理解できる
ことでしょう。

夜にはちょっと読めない作品です。
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 難解ですが面白い 2006/8/29
投稿者 若村さき トップ1000レビュアー
形式:文庫
人格転移とアイデンティティという哲学的な問題が基調にありつつも、特殊部隊の軍事作戦や超人的な人間の格闘というアクション物の要素があり、また警察組織の腐敗、組織から迫害された男の復讐もあり、難しいながらも楽しめる小説です。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 最後はあっけらかん 2010/8/17
形式:文庫
独特の設定が素晴らしい、物語の構成は、パパット急ぎ足で大雑把に進むものの、それをものともしない魅力がある

異形の怪物の書き方に心躍った

もう少し中身を詰めてほしかったところ
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック