Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
最後の星戦 老人と宇宙3 (ハヤカワ文庫SF)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

最後の星戦 老人と宇宙3 (ハヤカワ文庫SF) [文庫]

ジョン・スコルジー , 前嶋重機 , 内田昌之
5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 950 通常配送無料 詳細
ポイント:28pt (3%)  詳細はこちら
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「文学・小説3%ポイント還元」キャンペーン
約30万タイトル 小説や新刊、ベストセラーも対象。10/13まで。 「文学・小説3%ポイント還元」キャンペーン へ。

Amazon Student会員なら、この商品は15%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)10/20まで。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

最後の星戦 老人と宇宙3 (ハヤカワ文庫SF) + 遠すぎた星 老人と宇宙2 (ハヤカワ文庫SF) + ゾーイの物語 老人と宇宙4 (ハヤカワ文庫SF)
合計価格: ¥ 2,959
ポイントの合計:  87pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

コロニー防衛軍を退役したジョン・ペリーは、植民惑星のハックルベリーで、ゴースト部隊出身の妻ジェーンと養女ゾーイとともに平穏な日々を送っていた。だが、ある日、思いもよらない要請を受ける。かつての上司リビッキー将軍から新たな植民惑星ロアノークを率いる行政官になってくれと頼まれたのだ。やがて、ジョンは新たな戦いに巻きこまれていくが……『老人と宇宙』のジョンがふたたび大活躍するシリーズ、第三弾!

内容(「BOOK」データベースより)

コロニー防衛軍を退役したジョン・ペリーは、植民惑星のハックルベリーで、ゴースト部隊出身の妻ジェーンと養女ゾーイとともに平穏な日々を送っていた。だが、ある日、思いもよらない要請を受ける。かつての上司リビッキー将軍から新たな植民惑星ロアノークを率いる行政官になってくれと頼まれたのだ。やがて、ジョンは新たな戦いに巻きこまれていくが…『老人と宇宙』のジョンがふたたび大活躍するシリーズ、第三弾。

登録情報

  • 文庫: 480ページ
  • 出版社: 早川書房 (2009/6/25)
  • ISBN-10: 4150117160
  • ISBN-13: 978-4150117160
  • 発売日: 2009/6/25
  • 商品パッケージの寸法: 15.8 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 55,436位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 開国シテクダサイヨ〜 2009/7/7
投稿者 司書つかさ
形式:文庫
最近のシリーズでは、際立って面白いなぁ。
これまで兵士としての戦いが描かれてきたわけだけど、今回は政治の戦いであり、それ故に、1発の弾丸よりも動く状況は巨大で、今までで最大の「戦闘」に巻き込まれる事になる。
この1冊で十分に、独立したシム・コロニーものとして楽しめるんだけど、それと同時に『老人と宇宙』シリーズとしてもひじょうに納得のできる作り。ジョンの機略、ジェーンの願い、コロニー防衛軍の企み、コンクラーベの謎はピッタリと収まり、題名(THE LAST COLONY)といい、展開といい、シリーズを通しての最終巻の出来は全く申し分ない。
三部作だけど、外伝としてゾーイの物語も書かれているので、それも期待。
<
このレビューは参考になりましたか?
15 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 21世紀版「終わりなき戦い」 2009/7/1
投稿者 後月
形式:文庫
21世紀版「宇宙の戦士」と評されたシリーズだが、実際はかなり「終わりなき戦い」の
ホールドマンの影響が強いのではなかろうか? ブレインパルの共感覚や、政府との微妙な
確執、現場の兵士による事態の遷移など、戦争へのスタンスは明らかに「終わりなき平和」
を意識したものだろう。もちろん全体の構造とラストは「終わりなき戦い」からで、停滞
フィールド(っぽい兵器)影響下での弓での戦いや、軌道上の戦闘艦をリターンして破壊する
点とか、ニヤリとさせられる部分も多い。星マイナス一なのは、敵が油断しすぎなのと、
CDF兵士らしい戦いが殆んど見られなかった事から。にしても、主人公の名前にこんな重大な
意味があったとは。ペリーによる開国は、日本以外ではあまり知られていないのに(笑)。
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 PAL
形式:文庫
ついに3部作完結です。
今回は、ペリーは兵士ではありません。
相変わらずの皮肉交じりのユーモアと、飄々としたキャラです。
そして、奥さんは元特殊部隊のあの女性、養女にしたのは、人類を裏切ったあの男の実子・・・
こんなへんてこな家族なのに、すごくほのぼのして、家族愛に満ちています。
牧歌的な序盤、コンクラーベの脅威、敵だか味方なんだかわからないCDF、世界が変わる終盤、そして最後はずばり「愛」です。
この作品、すごく面白かったし、読み返しても楽しめます。
センスの良い監督に映画化して欲しいですね。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 ユパ
形式:文庫
ペリー、ブーティン、コンクラーベ、万人受けしそうな単語が出てきますがそれらの本来の意味とは関係ない。ウケ狙いがちょっと見え見えで、1作目に比べパワーダウンは否めません。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック